啓林堂書店 奈良の書籍

奈良の書籍

啓林堂書店奈良の書籍み や げ [ 登録件数:16 ]
大人の日帰り 関西版 3

■出版年月/2017年4月
■ジャンル/ガイド
■出版社/京阪神エルマガジン社
■税込価格/907円
■サイズ/112P 30cm

大人のための休日案内として大人気の『大人の日帰り』シリーズの第三弾! 見どころもその土地のうまいもんも楽しめる「街あるき」から、観光列車、路線バス、パワースポット、ミュージアムなどをテーマに、丸1日楽しめるモデルコースで案内。奈良からは生駒、今井町などがエントリー。大人ならではの休日の過ごし方が満載の1冊です。

奈良のおいしい手みやげ

■出版年月/2016年
■ジャンル/ガイド
■出版社/プレミア・ワーズ
■税込価格/540円
■サイズ/70P、14.8 x 13.8 x 0.7 cm

「奈良のおいしい手みやげ」は、奈良漬・柿の葉寿しなどの奈良名物はもちろん、和菓子・洋菓子・日本酒やホテルの手みやげに至るまで網羅したガイドブックです。奈良、生駒、大和郡山、斑鳩町、橿原・田原本町、葛城・河合町、桜井・宇陀、五條・吉野、天川村などにエリア分けして掲載! 奈良の観光土産としてはもちろん、日常のちょっとした時に使っていただきたいアイテムが並んでいます!

※この商品はe-honではご注文できません。
 直接店頭にてお買い求めください。

おとな旅あるき旅の本

■出版年月/2015年12月
■ジャンル/ガイド、旅行
■出版社/京阪神エルマガジン社
■税込価格/886円

俳優三田村邦彦さんがナビゲーターを務める、テレビ大阪の人気の旅番組『おとな旅あるき旅』が本になりました!
300回を超えるこれまでの放送の中から、西日本の旅先全33エリアをピックアップ。 奈良/万葉まほろば線(JR桜井線)/大和郡山も取り上げられていますよ!
「おとな」が満足する名物料理や宿、隠れた名産品などを紹介していますので、お見逃しなく!

まっぷる 京都・奈良 '15

■出版年月/2014年7月
■ジャンル/ガイド、地図
■出版社/昭文社
■税込価格/864円
■サイズ/143P 26cm

今年世界遺産登録20周年を迎える京都と奈良。必見の見どころを中心にグルメ・おみやげスポットをコンパクトに紹介しています。
奈良からは東大寺、春日大社、興福寺、ならまち、薬師寺、法隆寺、飛鳥、吉野等をピックアップ。大和野菜レストランや葛スイーツ等、グルメ情報もお見逃しなく。巻頭付録には便利な両都市のおさんぽマップ付き。
京都・奈良を一度に回りたい旅行者に必携の1冊です。

乙女の奈良雑貨屋&カフェさんぽ かわいいお店めぐり

■出版年月/2014年7月
■ジャンル/ガイド
■著者/あんぐる
■出版社/メイツ出版
■税込価格/1,728円

おしゃれな雑貨もほっこりカフェも魅惑のスイーツも。奈良にある、乙女ゴコロをくすぐるアイテムがいっぱいのお店を大紹介。

白雪ふきんと奈良の四季

■発売日/2013年7月1日
■ジャンル/文化、みやげ
■出版社/小学館
■税込価格/1,365円
■サイズ/B5判、80頁

奈良で生まれた薄織物の文化。長い年月を経てそこから誕生した日本の美しい道具、「白雪ふきん」の歴史と柄のバリエーションに焦点をあて、奈良の歴史や和歌、行事とともに紹介していく、白雪ふきん初のビジュアルBOOKがまもなく登場します。書籍限定、新柄のふきんが一枚が付きます。お見逃しなく!

奈良おさんぽマップ

■発売日/2013年6月11日
■ジャンル/ガイド
■出版社/実業之日本社
■税込価格/580円

国宝・世界遺産の社寺や古い街並み、里山の自然が美しい奈良のおさんぽ37コースを紹介。特集はちょっと特別なお参りとおみやげ。まもなく登場です!

奈良ごはんと手みやげ

■発売日/2012年12月10日
■ジャンル/ガイド、グルメ、みやげ
■出版社/エヌ・アイ・プランニング
■税込価格/980円
■サイズ/A5版フルカラー

女性の持ち歩けるオシャレでかわいいグルメ本がまもなく登場。時間とエリア別にグルメ店を紹介するダブル表紙は裏のない両面表紙というから一風変わっていて面白い。掲載店舗は「グルメぱーぷる」シリーズ最多の約300軒を予定。(お値段は据え置き980円!)手土産の特集ページもあります。グルメ・手土産のガイドブックならこれ!

奈良歴史探訪ウォーキング
県内各地で気軽に楽しめるルートガイド

■出版年月/2011年10月
■ジャンル/地図
■出版社/メイツ出版
■税込価格/1,680円
■サイズ/128P 21cm

古代の謎を秘めた古墳や史跡が豊富な飛鳥西部と橿原、古代神話の舞台となった葛城古道、日本最古の山の辺の道、聖徳太子が通った太子道、万葉歌の雰囲気漂う竜田道、深山幽谷の趣深い室生の里など、歴史ロマンあふれる奈良を30のコースに分けて紹介。歩いてかかる所要時間も細かく記載されているので計画を立てるのに役立つ。行楽の秋を思う存分楽しんでほしい。

奈良の銘酒

■出版年月/2011年2月
■ジャンル/ガイド
■著者/山田 二良
■出版社/京阪奈情報教育
■税込価格/1,260円

かつて信長や秀吉が競って手に入れようとした大和の酒。大和の酒には、失われつつある聖なる酒の魂が宿っている。学術ライターにして酒類の元バイヤーが、蔵元22社を訪ねて現代に脈々と生きる隠れた奈良の銘酒を紹介する。
日本酒党必携!

ふたりでいく奈良

■出版年月/2010年10月
■ジャンル/観光
■著者/生駒あさみ
■出版社/アスキー・メディアワークス
■税込価格/1,029円
■サイズ/128P 21cm

著者は日経トレンディーネットなどで話題の「奈良旅手帖」の執筆者。10年以上奈良を旅し、観光地としての奈良の面白さを広めている奈良マニアだけあって、「恋人といく奈良」「友達といく奈良」「母娘といく奈良」など、切り口も楽しく、奈良をこよなく愛する著者ならではの視点で選んだオススメスポット152件の紹介となっている。

きょうの奈良

■出版年月/2011年1月
■ジャンル/地図・ガイド
■著者/小野久仁子
■監修/吉岡幸雄
■出版社/紫紅社
■税込価格/ 1,365円
■サイズ/366P 19cm

神社仏閣の秘宝秘仏から祭事、季節の花便りや、旬のおいしい食べ物まで、奈良の魅力を1月から順に詳しく日歴で紹介。はてしなく奥行きのある国『奈良』を堪能できる1冊。
本の大きさも手ごろで、バッグに収まりやすく持ちやすいのは旅人には嬉しい。

おひとり奈良の旅

■出版年月/2010年10月
■ジャンル/エッセイ
■著者/もりきあや
■出版社/光文社
■税込価格/700円
■サイズ/28P 16cm

奈良生まれ、奈良育ちの著者が各地を飛び回り新たに取材。その魅力を存分に紹介する。地元雑誌の編集者として、その場所や店、料理、モノの向こうにいる“人”を意識することを信条とし、3年の間、企画・取材・執筆・編集に携わった経験が随所に生かされている本書。ひとり旅、思い立ったら奈良へ・・・地元奈良の人にもオススメの1冊です!

はじめての奈良さんぽ

■出版年月/2010年7月
■ジャンル/地図・ガイド
■出版社/JTBパブリッシング
■税込価格/750円
■サイズ/109P 25cm

数多くの奈良の旅行ガイド本の中でも、これまでなかった女性ビギナー向けの1冊。お寺などの名所案内に加えて、カフェや雑貨の紹介が充実している。地元奈良の人も見過ごしてしまいそうな小さなお店や新しいお店が載っていて、女性のハートを射止めること間違いなし。版形もB5版で持ちやすく、カバンに入れても邪魔にならないのが嬉しい。

奈良でプチ修行体験

■出版年月/2010年4月
■発売日/2010年4月8日
■ジャンル/観光
■出版社/読売奈良ライフ
■税込価格/1050円
■サイズ/B6版 112ページ

観光だけじゃもったいない!歴史あるお寺・神社でカンタン自分磨き。
地域情報誌「yomiっこ」編集部がおすすめの、修行体験ができるお寺や神社などを紹介。座禅や写経、水行に瞑想に巫女体験など、老若男女を問わず経験できる興味深い事項がいっぱい。
落ち着ける場、自分を見つめる場として奈良へいらしてみませんか!

サライの奈良

■出版年月/2008年6月
■出版社/小学館
■税込価格/1680円
■サイズ/A4変形

サライムック。『サライ』での全4回での奈良特集をまとめたベスト版。
【町歩きに便利な奈良詳細地図付き】
第1章 奈良の「世界遺産」を歩く、第2章 まる一日かけて歩く「東大寺」、第3章 奈良「美味処、土産品」30軒、第4章 大和「歴史街道」を歩く、第5章 伝統の工芸品を買う、第6章 ゆったり詣でる「法隆寺」、付録 「奈良宿泊案内」「古都・奈良を楽しむ観光案内」「索引」


ページTOPに戻る