啓林堂書店 新刊・話題本

新刊・話題本

啓林堂書店新刊・話題本料  理 [ 登録件数:13 ]
簡単!極旨!そうめんレシピ 脱マンネリ!いつもとは違うアレンジレシピがもりだくさん 一年中楽しめるバリエ豊富な64レシピ

■出版年月/2017年6月
■ジャンル/料理、生活
■監修/ソーメン二郎
■出版社/扶桑社
■税込価格/972円
■サイズ/79P 26cm

脱マンネリ!驚きのアレンジレシピで、この夏、大ブーム到来!?
トッピングの薬味を工夫すればアレンジは無限大。「パクチーと蒸し鶏のエスニックそうめん」「レモンとすだちそうめん」などバリエ豊富な64種類を提案。病みつきになること必至。

新春 すてきな奥さん 2017年版

■発売日/2016年11月18日(予定)
■ジャンル/雑誌、暮らし
■出版社/主婦と生活社
■税込価格/1,599円(予価)

今年の付録は史上最高の豪華さ! 「リラックマのレジかごバッグ」がついてくる! 1週間分のまとめ買いもこれひとつでOK。レジかごからひょいと持ち上げられて超便利!! また、つけやすさで大人気 「お金が貯まる!家計簿2017」は、月ごとの集計ノートもついているから、家計管理がしやすくなっています。毎日の献立に役立つレシピを約90品紹介!
もちろん、お正月大特集も盛りだくさん。ぜひお買い求めください!

ミアズブレッドのおもいつきサンドイッチと甘いパン 形、大きさ、焼き方のバリエーションで変わるおうちで自由にアレンジできる究極のパン作り

■出版年月/2016年5月
■著者/森田三和
■出版社/誠文堂新光社
■税込価格/1,620円
■サイズ/127P 25cm

たったひとつの生地をベースにした、野菜や肉をたっぷり使ったサンドイッチからチョコレートやシナモンをたっぷり入れた甘いパンまで。奈良の人気パン店「MIA'S BREAD(ミアズブレッド)」店主の森田三和さんがおうちのキッチンで作れるベーシックなパン+アレンジレシピを提案します。

ふだんの食材で気軽につくる人気のおもてなし料理 奈良発Tomoko’s Tableの美味しいレシピ

■出版年月/2016年4月
■ジャンル/料理、生活
■著者/白水智子
■出版社/旭屋出版
■税込価格/1,620円
■サイズ/87P 26cm

全87のレシピ中、約30は南都銀行の観光サイト「ええ古都なら」の人気コーナー「ふるさとの味」でも紹介されたレシピとのこと。 奈良のおいしい食材も使われたフルカラーの料理本です。ぜひお買い求めください。
[目次]
「食」を通して、心豊かな暮らしを
旬を楽しむ四季の「簡単」おもてなし献立
野菜&フルーツたっぷりメニュー
ふだんの食材でつくるメインディッシュ
バラエティが楽しいごはん&麺
食卓が豊かになるスープ
わたしのお気に入り食材Nara Food

TODAY’S BREAKFAST シンプルで美しい、ワンプレートの朝ごはん日記。

■出版年月/2014年3月
■ジャンル/料理、生活
■著者/山崎佳
■出版社/主婦の友社
■税込価格/1,404円
■サイズ/125P 21cm

「ゆとり販売」(日経MJ 中村 奈都子さんのコラムより)
 「この本、いま話題になっているのよ」
 友人が最近、見せてくれたのがレシピ本「TODAY’S BREAKFAST」(主婦の友社)です。
 デザイナーの女性が毎朝、ワンプレートに盛りつけた朝ごはんを真上から撮影し、画像共有SNS「インスタグラム」に投稿したところ、世界中で20万人以上がフォローしたそうです。本では、日々の朝食写真がレシピとともに掲載されています。
 ページをめくってみると、1枚の皿の上にサラダやスープ、マフィンやヨーグルトなどが盛りつけられており、本当においしそう。
 写真の美しさや詳細なレシピが人気の理由なのでしょうが、私が最もひかれたのはその「ゆとり感」でした。プレートに添えられたハーブの種類の多さを見れば、自分で育てているのだろうということがわかり、丁寧な生活ぶりが想像できます。
 できることなら毎朝、パンケーキを焼いてゆで卵を作り、淹れたてのコーヒーを飲みたい。けれど、現実にはそんな余裕はありません。
 だから1本でエネルギーチャージできる飲みものや、コンビニエンスストアのおにぎりが重宝します。
 夕飯やお弁当作りも同じこと。おいしい冷凍食品や、出来立てを提供する惣菜があるから、日々の食事が成り立っています。
 「時短」商品は今や私たちの生活に欠かせません。ただ、冷凍食品や総菜を買う時にチクリと胸が痛むのも事実です。
 「時短」商品を販売する際、その先にある「ゆとりの時間」をもっと提案してはいかがでしょうか。夕飯は簡単にして、そのあと子供とゆっくりお風呂に入りませんか、とか、おしゃれな惣菜を買って夫婦で1杯飲む時間を作りませんか、などです。
 「ゆとり」を前面に出すことで、時短商品は「欠かせない買い物」から「ときめく買い物」へと変わっていくような気がします。

有元葉子の365日の献立材料別おかず事典

■出版年月/ 2014年4月
■ジャンル/料理
■著者/有元葉子
■出版社/家の光協会
■税込価格/2,700円
■サイズ/606P 21cm

和、洋、エスニック、イタリアンなど、圧倒の1627レシピを収録した有元葉子の料理事典。365日分の献立紹介は有元流が満載。索引もメニュー・調理法別で使いやすい。

「くるみの木」「秋篠の森」からの案内状 おとなの奈良めぐり

■発売日/2013年7月18日
■ジャンル/ガイド
■著者/石村由起子
■出版社/PHP研究所
■税込価格/1,575円
■サイズ/111P 21cm

奈良の人気カフェ「くるみの木」、レストラン、ホテル、ギャラリー併設の「秋篠の森」 主宰の石村由起子さんが案内する奈良の本。

人気カフェのスムージーが自宅で作れる!かんたんレシピ122

■発売日/2013年7月20日
■ジャンル/実用・奈良
■出版社/主婦の友社
■税込価格/1,260円

奈良市内で15年前にオープンした日本初のスムージー専門店『DRINKDRANK』をプロデュースする、平野奈津先生が教えてくれる便秘やダイエット、美肌に効果的でおいしいスムージー本です。

パスタでたどるイタリア史

■出版年月/2011年11月
■ジャンル/教養、新書
■著者/池上俊一
■出版社/岩波書店
■税込価格/1,029円
■サイズ/228P 図版16P 18cm

「パスタを食べることでイタリア人はイタリア人であることを自覚する」。
イタリアの国民食であるパスタは、それほどまでにイタリア人にとって身近なもの。この本はそんなパスタからイタリアの歴史を探っていきます。
古代ローマに発する小麦文化の原型が、ゲルマン民族の侵入により一時衰退していたという事実。大航海時代に新大陸からもたらされたトマトが、やがてトマトソースを生み出したということ。アラブ人が伝えた乾燥パスタの存在。パスタの元になったのは、中世農民のごった煮スープだったこと。イタリアの国家統一に貢献したという料理書の存在…
パスタから見えてくるイタリアの歴史・文化をお楽しみ下さい。

カルピス社員のとっておきレシピ

■出版年月/2011年6月
■ジャンル/料理
■監修/カルピス株式会社
■出版社/池田書店
■税込価格/809円
■サイズ/127P 18cm

カルピスをこよなく愛し、カルピスの全てを知り尽くしたカルピス社員がカルピスの楽しみ方を紹介したお料理本。ドリンクだけでなく、デザートからドレッシングにメインディッシュまで、バリエーションも豊富。すっきり、まろやかにおいしいカルピスレシピで、今年の夏を乗り切ろう!!

奈良麺通<br>
蕎麦・饂飩 2

■出版年月/2011年7月
■ジャンル/料理
■出版社/読売奈良ライフ
■税込価格/ 1,000円
■サイズ/144P 20cm

文字通り、奈良にある麺類のお店の情報誌。市内だけではなく奈良県全域とお隣京都の木津川市や精華町のお店も含まれた麺類ファン待望の1冊。
全国の名物蕎麦、名物饂飩の紹介や、お蕎麦屋さんのお酒のあてに蕎麦スイーツ、丁寧な地図と訪問チェックシート、さらには感想メモを書くページまで用意されている。
巻頭に《歴史に思いを馳せながら、奈良で麺巡りを》とあるように、この本を片手に歴史を感じながら奈良の麺をお楽しみいただけるのは間違いない。

青山有紀の幸せ和食レシピ

■出版年月/2011年5月
■ジャンル/料理
■著者/青山有紀
■出版社/日東書院本社
■税込価格/1,260円
■サイズ/95P 24cm

テレビ朝日系「お願いランキング」の人気料理人、和食店「青家」オーナーシェフであり、奈良市元林院町にある中川政七茶房の献立の監修もする和食エキスパート、青山氏の初の和食レシピ本。
著者は6月3日夜8時よりNHK「キッチンが走る!」、6月5日夜7時より「さんまのからくりテレビ」に出演。

八朔の雪 みをつくし料理帖

■出版年月/2009年5月
■ジャンル/日本文学
■著者/高田郁
■出版社/角川春樹事務所
■税込価格/580円
■サイズ/271P 16cm

角川春樹氏も激賞する、温かな料理と人々の優しさが織りなす、書きおろし時代小説の傑作!文体もやわらかくて読みやすい。巻末にあるお料理レシピも嬉しい。


ページTOPに戻る