啓林堂書店 新刊・話題本

新刊・話題本

啓林堂書店新刊・話題本エッセイ [ 登録件数:13 ]
ブスが美人に憧れて人生が変わった話。 「美人は性格が悪い」って本当!?

■出版年月/2017年4月
■ジャンル/エッセイ
■著者/フジコ
■出版社/大和出版
■税込価格/1,296円
■サイズ/188P 19cm

「心をつかまれた」「自分にも当てはまる部分が沢山」「もっと詳しく知りたい」 等、Twitterで話題騒然! 美しい女性を見れば「BBAがムリしてる」と美人を罵っていた腐女子が見つけた幸せ とは?
ファン待望の書き下ろし!

Lady Standard 洗練された大人に学ぶ、女の磨きかた

■出版年月/2016年7月
■ジャンル/エッセイ
■著者/森綾
■出版社/マイナビ出版
■税込価格/1,404円
■サイズ/255P 19cm

大女優、アーティスト、作家、ソムリエ、湘南マダム、フランス女性…一流の大人が大切にしている「定番」とは?数多くの著名人を取材した著者が語る、魅力的な女性のヒント。

明日は、もうそこに 夜回り先生の幸福論

■出版年月/2013年5月
■ジャンル/エッセイ・人生論
■著者/水谷修
■出版社/海竜社
■税込価格/1,365円
■サイズ/178P 19cm

つらい時、悲しい時に、前を向いて歩いていけるメッセージで溢れた幸福論。
水谷先生渾身の書き下ろしエッセイ。

今日から「菌トレ」! オソロしくてオモロい、菌とのくらし

■出版年月/2013年7月
■ジャンル/教養、ライトエッセイ
■著者/都あきこ
■監修/佐伯圭一
■出版社/小学館
■税込価格/1,155円
■サイズ/146P 21cm

「菌とウマくつきあうための生活術=菌トレ」を紹介するコミックエッセイ。
朝起きたときの口内は、トイレよりも細菌数が多い!?
ポップな絵柄ですが、内容は本格的な微生物学の知識が盛り込まれています。
「菌」を排除するだけでなく、活用するための知恵も紹介。
「菌」を切り口として、家庭生活のあらゆる場面での実用ネタが満載です!

銀瓶人語 VOL.2

■出版年月/2011年9月
■ジャンル/エッセイ
■著者/笑福亭銀瓶
■出版社/西日本出版社
■税込価格/1,365円
■サイズ/209P 19cm

2011年4月に刊行された「銀瓶人語VOL.1」に続く第2弾。前作同様、身の回りでおこったエピソードを噺家ならではの鋭い視点で紹介。銀瓶人語は、MBSラジオ1179com.「こんちわコンちゃんお昼ですよ!」(月~金12:30~1600放送)の人気コーナーから生まれた本であるが、今回は「コンちゃん紙上反省会」をスペシャル版として収録している。

トイレの神様

■出版年月/2010年7月
■ジャンル/エンターテインメント
■著者/植村花菜
■出版社/宝島社
■税込価格/1,000円
■サイズ/206P 19cm

シンガーソングライター・植村花菜が亡き祖母との思い出を歌った「トイレの神様」は、9分52秒という長さの曲にもかかわらず「聴く人誰もが泣ける歌」として話題となり、3月の発売以来10週連続で有線リクエストランキング10位以内、オリコンチャートでも上位を継続。本書では祖母との心温まるエピソードや、この曲が生まれるまでの誕生秘話を描く。

歌う。尼さん

■出版年月/2010年4月
■ジャンル/エッセイ
■著者/やなせなな
■出版社/遊タイム出版
■税込価格/1,365円
■サイズ/175P 19cm

著者のやなせ ななさんは奈良県生まれの僧侶。2004年6月にシングル「帰ろう」でデビュー。以後、シンガーソングライターとしてコンサート活動を続け、そのライブは聴衆の心に深い感動を与えている。
本書は、幼い頃のいじめや、30歳で告知されたガンなどの困難を乗り越え、歌う尼さんとして活動を始めるまでの歩みがやさしい素直な文章で綴られている。

考えない練習

■出版年月/2010年2月
■ジャンル/エッセイ
■著者/小池龍之介
■出版社/小学館
■税込価格/1,365円
■サイズ/頁数・縦 222P 19cm

話題の僧侶による、休脳のススメ。気鋭の僧侶でありベストセラー作家の小池龍之介が提案する「休脳のススメ」。現代人の頭の使いすぎを憂い、もっと身体に基づいた、五感を研ぎ澄ます作法を解説する。脳研究者・池谷裕二氏との激論対談収録。

新版 古寺巡礼 奈良 第2巻 長谷寺

■出版年月/2010年4月
■発売日/2010年4月23日
■ジャンル/歴史
■著者/梅原猛・小野塚幾澄
■監修/梅原猛
■出版社/淡交社
■税込価格/1,680円
■サイズ/A5判 144頁(カラー64頁)

長谷寺は朱鳥(しゅちょう)元年(686)、道明上人が天武天皇のために「銅板法華説相(せっそう)図」を初瀬山西の丘に安置したのにはじまり、神亀4年(727)、徳道上人が聖武天皇の勅願によって十一面観音菩薩を東の丘に祀られた。徳道上人は西国三十三所観音霊場を開き、長谷寺を根本道場として初瀬詣・長谷信仰は全国に広がった。真言宗豊山(ぶざん)派総本山として、西国三十三所第八番札所として、四季を通じて花の御寺として、多くの人々の観音信仰をあつめる。

新版 古寺巡礼 奈良 第1巻 法隆寺

■出版年月/2010年4月
■発売日/2010年4月23日
■ジャンル/歴史
■著者/大野玄妙・立松和平
■監修/梅原猛
■出版社/淡交社
■税込価格/1,680円
■サイズ/A5判 144頁(カラー64頁)

昨年11月に全40巻を完成した『新版古寺巡礼・京都』シリーズに続く新シリーズ『新版古寺巡礼・奈良』の第1巻。世界最古の木造建築として有名な法隆寺を取り上げ、聖徳太子の教えを今日に伝える日本仏教のルーツともいうべき法隆寺の魅力を、大野玄妙法隆寺管主はじめ、多彩な執筆陣が紹介する。

オスカー 天国への旅立ちを知らせる猫

■出版年月/2010年2月
■ジャンル/エッセイ
■著者/デイヴィッド・ドーサ/著 栗木さつき/訳
■出版社/早川書房
■税込価格/1,680円
■サイズ/頁数・縦 311P 19cm

患者の死を数時間前に察知し、亡くなるまで寄り添う猫オスカー。彼の不思議な才能を探りながら、認知症患者たちやその家族の人生までを医師が温かく描く。

幸せ上手

■出版年月/2010年3月
■ジャンル/文芸・エッセイ
■著者/渡辺淳一
■出版社/講談社
■税込価格/1,100円
■サイズ/236P 19cm

今いちばん欲しいもの、それは生きていく力 大変革の時代、「これまで」の延長線上に答えはありません。「これから」を明るく楽しく暮らしていくためにはどうすればいいのでしょうか。元気をくれる一冊!

うちの3姉妹 10

■出版年月/2009年9月
■著者/松本ぷりっつ
■出版社/主婦の友社
■税込価格/998円
■サイズ/21cm

長女・フー、次女・スー、三女・チーの三姉妹が巻き起こすおっぺけぺーな日常にますます冴える母の愛のツッコミ。


ページTOPに戻る