啓林堂書店 ブログ

ブログ: 2012年7月アーカイブ

被災地支援 書店からはじまる寄付プロジェクト「WISH MARK」

奈良ビブレ店
▲奈良ビブレ店
西大寺店
▲西大寺店
被災地支援 書店からはじまる寄付プロジェクト「WISH MARK」
啓林堂書店は今年も「WISH MARK」を
販売しています。
あなたの願いを、短冊にこめて送りませんか?
啓林堂書店 奈良ビブレ店・西大寺店・
学園前店にて販売中!
このプロジェクトに賛同いただいたしおりの作者は、森川ジョージ氏、谷川流氏、尾田栄一郎氏、林明子氏、ドラえもんの5人です。
「WISH MARK」には、このプロジェクトに賛同いただいた5人の作者の願いが書かれた”しおり”3種類と、ご購入者様の願いをお書きいただける“短冊”1枚がセットになっています。
【税込価格:315円】
同封の“ひも”を短冊に結んで、返信用封筒に80円切手を貼付・封入のうえ、2012年7月31日(当日消印有効)までに返送すると、2012年8月6日からはじまる仙台七夕まつりにて展示されます。あなたの願いを、短冊にこめて送りませんか?

◇◆WISH MARK(ウィッシュマーク)とは?◆◇
被災地のための新しい寄付プロジェクトです。
商品の売上から必要経費を除いた収益全額が、出版文化産業振興財団(JPIC)を通じて、 図書や本棚の提供や、読みきかせ運動など、被災地の子どもたちのための読書支援活動に充てられます。

詳細ページへ  更新日/2012年07月01日

7月16日 (月・祝) 14:00 ~ 15:30 金子啓明氏講演会「若き古代の仏像たち」

7月16日 (月・祝) 14:00 ~ 15:30 金子啓明氏講演会「若き古代の仏像たち」
7月16日 (月・祝) 14:00 ~ 15:30 金子啓明氏講演会「若き古代の仏像たち」
「楽・元気プラザ」イベント
金子啓明氏講演会「若き古代の仏像たち」
当日はご参加頂きまして
誠にありがとうございました。
パラディ学園前6F 「楽・元気プラザ」にて
開催されました。
 13:30の開場前から多くの方にお集まりいただき、講演開始前には満席となりました。
 昨年の東日本大震災で被災地に残った仏像に皆が手を合わせる祈りの心。修学旅行などで奈良を訪れる小中学生が、仏像の前で自然と手を合わせる心。1000年以上の時を経てなお、人々の心の拠り所となる仏像のかたちに秘められた精神性と世界観を詳しく解説いただきました。
 その後のサイン会にも多くの方にお集まりいただき、盛況の内に終了致しました。
 暑い中のご参加、誠にありがとうございました。
◇◆著者紹介◆◇
金子啓明(かねこ・ひろあき) 《興福寺国宝館館長》
東京都生まれ。慶應義塾大学修士課程修了。東京国立博物館勤務(彫刻室長・法隆寺宝物室長。企画課長・事業課長・事務部長を経て副館長)。現在、興福寺国宝館館長。2009年に東京国立博物館で開かれ、話題となった「国宝 阿修羅展」を企画、成功させる。
☆★書籍紹介★☆
『仏像のかたちと心  白鳳から天平へ』
岩波書店、定価1,995円(本体1,900円)
仏像には今も人々の心を鎮め、勇気づける大きな力がある。その力の秘密とは何か。中宮寺半跏思惟像、法隆寺阿弥陀三尊像、薬師寺薬師三尊像、興福寺阿修羅像と西金堂の諸像、東大寺大仏と天平彫刻――白鳳から天平にいたる若き古代の仏像たちの「かたち」に込められた豊かな精神性と世界観、生命の思想を解き明かす。(カラー口絵8頁)
【本文は出版社HPより引用】

詳細ページへ  更新日/2012年07月01日

ページTOPに戻る