啓林堂書店 奈良の書籍

奈良の書籍

啓林堂書店奈良の書籍ガイド [ 登録件数:143 ]
空から日本を見てみよう DVD 45号 (奈良 お寺めぐり)

■発売日/2017年9月19日
■ジャンル/ワンテーマ
■出版社/デアゴスティーニ・ジャパン
■税込価格/1,499円

『空から日本を見てみよう』は、テレビ東京系列で2009年10月15日から2011年9月15日まで約2年間放映された、新感覚バラエティー。「くもじい」と「くもみ」のキャラクターが、空からの視点で日本全国の絶景、不思議ポイントを見てまわり、面白いモノを見つけたら、地上に降りてその謎解きをするといった構成になっている。
今回は奈良のお寺を巡る旅! 生駒山を登っていくケーブルカーを追いかけて、今は大阪のベッドタウンとして人気の宝山寺駅へ。ここでケーブルカーの車両を乗り換えて山頂にある生駒山上遊園地に到着。山頂から見下ろす夜景を楽しみ、近鉄奈良線沿いを飛ぶ。奈良市で、寺の鐘を撞く撞木を製造するメーカーで撞木作りを見学。そこで、寺の多い奈良の鐘の音を聞き比べすることに決定。まずは西大寺の鐘の音を楽しむ。奈良のシンボル平城宮跡で日本の歴史を知り、寺を巡って鐘の音を聞きながら、迷路で有名な「ならまち」の成り立ちを学ぶ。そして奈良駅近くの奈良ホテルに潜入して、一路東大寺へ。入り口の南大門をかいくぐりいよいよ「奈良の大仏さま」に接近。大仏殿の秘密を探りながら、若草山に登頂して締めくくる。

歩いて楽しむ 奈良 大和路

■出版年月/2017年9月
■発売日/2017年9月29日(予定)
■ジャンル/ガイド
■出版社/JTBパブリッシング
■税込価格/1,026円

古都・奈良と古代史の香り豊かな飛鳥・大和路のおさんぽ本が間もなく登場。
奈良に点在する世界遺産や仏像、社寺といった見どころと老舗のお店を中心に、徒歩約3時間で回れるお手軽な散歩コースを30コース紹介。大きめの文字と見やすいレイアウトで、街歩きがもっと楽しくなります。
仏像入門や世界遺産リストなど、奈良観光に役立つ特集も掲載。

ヤマト歴史読本 読む・見る・歩くおとなのための街歩きガイドブック

■出版年月/2017年5月
■ジャンル/ガイド、歴史、教養
■出版社/KADOKAWA
■税込価格/1,296円
■サイズ/191P 21cm

飛鳥時代以前の日本の中心地「ヤマト」。古代ヤマトはどんなところだったのでしょうか。桜井市の纒向遺跡や、田原本町の唐古・鍵遺跡など、弥生~古墳時代の史跡が多く点在する「ヤマト地域」に焦点を当て、その謎に迫ります。
他、『天上の虹』などで知られる、漫画家・里中満智子さん、俳優・苅谷俊介さんらのインタビューをはじめ、エリア別の史跡・観光スポットガイドには宿泊、グルメ、お土産などの情報も掲載。

大和北部八十八ヶ所霊場巡拝ハンドブック(手引き編)

■出版年月/2017年7月
■ジャンル/寺院、ガイド
■出版社/京阪奈情報教育出版
■税込価格/1,200円

皆さんは江戸時代の明和年間に設置された「大和北部八十八ヶ所」と呼ばれる集合霊場が奈良にあるのをご存じでしょうか。本書は各霊場の寺院紹介文と共にアクセス方法・御朱印の写真も掲載。大和北部巡礼をはじめるのにうってつけの1冊となっています。
オールカラー。本書を持って素敵なご住職や仏さまに会いに行きませんか?

※この本はe-honではご注文頂けません。
 ご注文の際は店頭まで直接お申し付け下さい。

京都・奈良 〔2017〕 まっぷるマガジン 関西

■出版年月/2017年8月
■ジャンル/ガイド、観光
■出版社/昭文社
■税込価格/972円
■サイズ/127P 26cm

四季を問わず、変わらぬ人気の京都と奈良。人気エリアを中心に見どころ・グルメ・おみやげスポットをコンパクトに収録しています。京都と奈良をいっしょに観光するなら知っておきたい、京都と奈良の違いとは。同じ古都でも歴史的な背景の違いから、見るべき神社やお寺の姿も変わってきますよ。
【収録エリア】 京都(京都市中心部・宇治)、奈良(奈良市中心部、西の京、斑鳩、飛鳥、吉野、長谷・室生)

ぴあ奈良生駒食本 日常使いも、お出かけも充実の263皿!

■出版年月/2017年6月
■ジャンル/ガイド、グルメ
■出版社/ぴあ株式会社関西支社
■税込価格/950円
■サイズ/90P 30cm

新店から定番まで「うまいものしかなし」!!
日常使いも、お出かけも充実263皿!
奈良と生駒のおいしいお店をぜひチェックして下さい! お得なクーポンもついていますよ!

奈良おさんぽマップ てのひらサイズ

■出版年月/2017年6月
■発売日/2017年6月30日(予定)
■ジャンル/ガイド、観光
■出版社/実業之日本社
■税込価格/788円

世界遺産の神社仏閣、山の辺の道、吉野山など奈良散策に最適な35コースを詳しい地図で案内。歴史もグルメも堪能できる決定版!

乙女の奈良 雑貨屋&カフェ案内 すてきなお店めぐり

■出版年月/2017年5月
■発売日/2017年5月20日
■ジャンル/ガイド
■著者/あんぐる
■出版社/メイツ出版
■税込価格/1,760円
■サイズ/128ページ

奈良市および周辺エリア内のカフェ・雑貨屋・スイーツ・パン屋・花屋などを紹介。 こころときめくお店全71軒! ぶらりと出かけた先でときめく出会いが待っています。

奈良徹底的に寺歩き 84ケ寺をめぐるルート・ガイド

■出版年月/2017年3月
■ジャンル/ガイド、神社仏閣
■著者/広尾晃
■出版社/啓文社書房
■税込価格/1,296円
■サイズ/127P 21cm

法隆寺、東大寺だけじゃない。奈良は“ふつう”のお寺が味わい深い。寺歩きの名手が歩いて教える観光ガイドには載っていない名刹84ヶ寺。5つのゾーンをゆっくり寺めぐり「世界遺産奈良」新しい旅のスタイル。寺院リスト、ルート地図つき。

今昔(いまはむかし)奈良名所 古き奈良名所を訪ねる

■出版年月/2017年1月
■ジャンル/ガイド
■著者/森下惠介
■出版社/奈良新聞社
■税込価格/1,620円
■サイズ/75P 図版26P 21cm

世界に知られた観光名所、奈良。仏像や古建築の鑑賞が観光の柱となる以前、人々はどんな奈良巡りを楽しんでいたのでしょう。猿沢池は「澄まず、濁らず、出ず、入らず、蛙わかずに、藻が生えず、魚が七分に水三分」が七不思議。池畔の旅籠「小刀屋」は、何泊しても毎日夜具と家具が変わると評判でした。
江戸から明治にかけての奈良巡りを当時の定番ルートで追体験してみませんか。土産物の錦絵や絵葉書も多数収録、見て読んで楽しめる案内書です。

奈良 ’17-’18  まっぷるマガジン 関西 12

■出版年月/2017年1月
■ジャンル/ガイド、観光
■出版社/昭文社
■税込価格/972円
■サイズ/127P 26cm

世界遺産や国宝の社寺、人気の仏像など、奈良の見どころを徹底紹介!なかでも、2016年秋に式年造替を終えて新たな姿に生まれ変わった「春日大社」をクローズアップします。そのほか、レトロな街歩きや人気カフェ、かわいい雑貨店などの豊富な特集内容で、奈良の“見る・食べる・買う・遊ぶ”を総ざらい!付録にはMAPとアクセスガイドを収録し、街歩きを便利にサポートします!

関西の神社をめぐる本 古事記、建築、アート、聖地、ご朱印、お祭り……テーマを決めてめぐれば、こんなに楽しい!

■出版年月/2016年12月
■ジャンル/神社仏閣、ガイド
■出版社/京阪神エルマガジン社
■税込価格/950円
■サイズ/144P 21cm

長い歴史を有する関西エリアには、個性的な神社がもりだくさん。世界遺産や国宝級の有名どころはもちろん、身近すぎて通り過ぎていた小さなお社に思わぬ縁起や見どころがあることを知って驚くことも。本誌では、3分で分かる神話ダイジェストから、アートやデザインの観点から見る神社の魅力、話題のご朱印や門前みやげまで、様々な角度から神社の楽しみ方を提案。祭りと花のカレンダーも付いて、おでかけにぴったりの1冊です。
奈良からは、大神神社、石上神宮、春日大社など、多数注目スポットがエントリー。また、第五章では「一泊二日熊野トリップ」として特集も! ぜひご確認ください。

奈良ノススメ 久保ユリカ×奈良 声地探訪 vol.1

■出版年月/2016年10月
■ジャンル/日本紀行
■出版社/小学館クリエイティブ
■税込価格/2,160円
■サイズ/63P 21cm

「奈良が大好き!」 そんな奈良出身の人気声優・久保ユリカが自らの地元を案内してくれる、ガイドブック風味の新しい声優ファンブックが登場です。言わずと知れた奈良を代表する名所は勿論のこと、「私ならでは」のイチオシスポットや縁ある場所など、彼女の目線で各スポットをご紹介。愛する故郷に溶け込む彼女の姿や、この本ならではの奈良にまつわるコラム、特集記事も多数掲載。あなたも久保ユリカと一緒に、奈良を巡る旅に出かけてみませんか? 地方出身の人気声優による、ご当地ガイド風ファンブックシリーズ『声地探訪』の第一弾です。

正倉院宝物 181点鑑賞ガイド

■出版年月/2016年10月
■発売日/2016年10月31日
■ジャンル/教養、芸術・美術
■著者/杉本一樹
■出版社/新潮社
■税込価格/2,160円
■サイズ/159P 22cm

これぞ、美のオールスター! 正倉院展を10倍楽しめる必携ガイド。奈良の都にもたらされた約9000点もの国際色豊かな工芸品や文物のなかから、その宝物すべてを誰よりも身近に知る著者が、聖武天皇遺愛の調度や生活道具、楽器、遊戯具、文房具、仏具、染織品などアイテムごとに厳選。見どころや細部までわかりやすく紹介する、これぞ決定版! 全点鑑賞制覇をめざすためのチェックリスト付き。

春日大社 1300年の聖地 第60次式年造替を迎えた世界遺産のすべて

■出版年月/2016年10月
■ジャンル/歴史、ガイド
■監修/春日大社
■出版社/宝島社
■税込価格/1,620円
■サイズ/111P 30cm

現在、20年に一度の式年造替を迎えている「春日大社」とは、日本人にとってどんな場所なのか。本誌では、特別公開が実施される建築物や宝物を、貴重な写真で完全紹介。また歴史や自然、年間行事も解説し、世界遺産・春日大社の魅力に迫ります。

サライ 2016年11月号

■発売日/2016年10月8日
■ジャンル/ガイド
■出版社/小学館
■税込価格/850円

今月のサライは奈良特集!
保存版“まほろば”案内「秘仏と神宝の奈良へ」、美味処・宿も充実「古刹と秘仏の大和路を歩く とっておき4コース」、ご神宝も一挙公開「春日大社20年ぶりの“衣替え”」など、みどころ盛りだくさんです。お見逃しなく!

歩いてめぐる春日大社 古都・奈良の守り神を訪ねて

■出版年月/ 2016年10月
■ジャンル/ガイド、神社仏閣
■監修/春日大社
■出版社/扶桑社
■税込価格/1,620円
■サイズ/127P 21cm

平成28年秋、20年に一度の「式年造替」で話題の春日大社。その境内を豊富な写真と地図で紹介した、ハンディで参拝に便利なガイドブックが登場!
花山院弘匡(かさんのいん・ひろただ)宮司のインタビュー、至高の祭典である式年造替の模様、所蔵する国宝・重文クラスの華麗な名宝、四季折々の祭りや花など、春日大社の魅力がこの一冊に。マニアックな情報も満載しています。一読すれば、春日大社が守り伝える1300年の信仰と文化について理解が深められ、何度でも訪れたくなることでしょう。

弘法大師空海が歩いた奈良

■出版年月/2016年9月
■発売日/2016年9月21日
■ジャンル/ガイド
■文/中村秀樹
■写真/中村恵理子
■出版社/淡交社
■税込価格/1,728円
■サイズ/111P 21cm

密教の正統な後継者として、日本に真言密教を伝えた宗教家・弘法大師空海を敬慕する弘法大師信仰は時を超えて語り継がれ、日本人の心に深く根付いています。高野山はもとより、八十八箇所霊場を有する四国などが空海と関係が深い地として知られていますが、奈良もまた仏教と出会い、研鑽と修行を重ねた地として空海と関係が深い場所です。本書では、様々な伝承がのこる空海ゆかりの奈良の地を案内します。

奈良 大和路 (おとな旅プレミアム)

■出版年月/2016年9月
■ジャンル/ガイド、観光
■出版社/TAC株式会社出版事業部
■税込価格/972円
■サイズ/143P 20cm

テーマは「日本人のふるさと~古代日本を幻視する旅」。奈良の桜と紅葉を満喫できる美景の数々を掲載。続いて世界遺産である奈良の東大寺、興福寺、元興寺、春日大社、佐保路・佐紀路の薬師寺、唐招提寺、平城宮跡、斑鳩・郡山の法隆寺、吉野の金峯山寺などの諸堂、諸殿を詳細に紹介し、周辺の街並の情緒に触れる散歩もご提案。歴史特集では、日本有数の古墳群、飛鳥・白鳳など仏教文化の隆盛を辿り、日本のはじまりに思いを馳せます。

奈良の朝歩き、宵遊び

■出版年月/2016年9月
■発売日/2016年9月2日
■ジャンル/ガイド
■出版社/淡交社
■税込価格/1,620円
■サイズ/111P 21cm

奈良は朝がいちばん、という人もいれば、奈良の夜なんてつまらない、という人もいます。でも、もう少しゆっくりと奈良を訪ねてみれば、朝も夜も、日中とは違った愉しみにあふれています。本書ではそうした古都奈良の魅力をより深く味わうことのできる、朝・夕・夜の時間帯に特化して見どころを紹介、著者といっしょにそぞろ歩いているように案内します。朝の散策のすすめや夕景・夜景の楽しみなどのようにいつでも出かけられる場所をはじめ、季節、日時を限定して行われている行事も紹介、さらには宿と朝ごはんについても一章を設け、幅のある観光・散策プランが立てられるような内容になっています。是非本書を手に、ゆったりとした奈良の時間を過ごしに出かけてみてはいかがでしょう。

るるぶ京都 奈良 古寺めぐり

■出版年月/2016年8月
■発売日/2016年8月29日(予定)
■ジャンル/ガイド、地図
■出版社/JTBパブリッシング
■税込価格/907円

世界に誇る2大古都で、必ず見るべき社寺仏閣ばかりを取り上げたベスト版。紅葉・桜など季節を楽しむモデルプランが実用的で便利!
特別付録は「詳しい古都散歩MAP」。お見逃しなく!

奈良のおいしい手みやげ

■出版年月/2016年
■ジャンル/ガイド
■出版社/プレミア・ワーズ
■税込価格/540円
■サイズ/70P、14.8 x 13.8 x 0.7 cm

「奈良のおいしい手みやげ」は、奈良漬・柿の葉寿しなどの奈良名物はもちろん、和菓子・洋菓子・日本酒やホテルの手みやげに至るまで網羅したガイドブックです。奈良、生駒、大和郡山、斑鳩町、橿原・田原本町、葛城・河合町、桜井・宇陀、五條・吉野、天川村などにエリア分けして掲載! 奈良の観光土産としてはもちろん、日常のちょっとした時に使っていただきたいアイテムが並んでいます!

※この商品はe-honではご注文できません。
 直接店頭にてお買い求めください。

ことりっぷ 奈良・飛鳥 3版

■出版年月/2016年8月
■ジャンル/ガイド
■出版社/昭文社
■税込価格/864円
■サイズ/127P 18cm

まず訪れたいのは東大寺。そして、興福寺や春日大社へ。世界遺産や必ず出会う鹿とふれ合えば、それだけで奈良を訪れた実感が湧きます。奈良市内だけでなく、法隆寺のある斑鳩や古代ロマンを感じる飛鳥、桜の吉野。南北に長い県内各所に見どころがあるので、計画的にめぐりましょう。

おとなの奈良 絶景を旅する

■出版年月/2016年7月
■ジャンル/ガイド
■文/堀内みさ
■写真/堀内昭彦
■出版社/淡交社
■税込価格/1,728円
■サイズ/111P 21cm

奈良の風景は、ごく自然な景色の中に幾層にも積み重なる文化や歴史的背景を内包しているところが魅力の一つ。本書では、ただ風光明媚というだけでなく、奥深い奈良の歴史を瞬時に体感できるような場所を取り上げ、美しい写真と基本情報を伝えてゆきます。「堂塔伽藍を望む」、「花鳥風月を味わう」「歴史や神話の舞台を歩く」「秘境を目指す」などの章立てで約40箇所の絶景を紹介。立寄り一口情報なども。

奈良  マニマニ 関西 4

■出版年月/2016年7月
■ジャンル/ガイド
■出版社/JTBパブリッシング
■税込価格/918円
■サイズ/142P 20cm

寺社仏閣はもちろん、話題のカフェや雑貨店、地元っ子が通うバルまで。今行きたい奈良観光のテーマが必ず見つかる一冊です。
<目次>
奈良の“イマ”をのぞき見 私の好きな5SCENE
NARA―いま、気になる奈良観光
STANDARD SPOT CATALOG―奈良公園周辺/ならまち/高畑/近鉄奈良駅周辺/きたまち/佐保・佐紀路/西ノ京/斑鳩
mytrip+more!―もっと行きたいところ・したいこと

天皇諡号が語る古代史の真相

■出版年月/2016年6月
■ジャンル/古代史、教養
■監修/瓜生中
■出版社/宝島社
■税込価格/1,080円

古代史の終末期に編纂された日本最古の和歌集『万葉集』にまつわる新説や謎を再検証。広く知られているにもかかわらず、原本はすでに消失し、編纂者さえ謎に包まれている『万葉集』を読み解くことで、「蘇我氏は悪者ではなかった」新事実や、「『万葉集』の歌に隠された藤原一族の謀略」など、教科書で習わなかった真実が明らかになります。また、全国に散在する『万葉集』ゆかりの土地も紹介しています。

日本人なら見ておきたい日本の世界遺産 古都京都の文化財/古都奈良の文化財 DVD BOOK 

■発売日/2016年5月20日
■ジャンル/世界遺産、文化、ガイド
■出版社/宝島社
■税込価格/1,069円

人気観光スポットの京都、奈良の世界遺産を掘り下げて合計150分超収録!

<奈良の主なスポット>
春日大社、中門・元興寺、極楽堂・興福寺、東金堂と五重塔・唐招提寺、金堂・東大寺、盧舎那仏坐像・平城宮跡、朱雀門など

すばらしいお寺・神社ベスト80 お坊さんも神主さんも「一生に一度は行きたい!」

■出版年月/2016年4月
■ジャンル/ガイド、神社仏閣
■監修/松島龍戒、三浦利規
■出版社/プレジデント社
■税込価格/972円
■サイズ/95P 28cm

仏教、神道の“プロ"であるお坊さん、神主さんがプロの目で選ぶいままでにないガイドブックが登場!「普通のガイドブックに載っているような神社仏閣は行ったから、あとは、有名でも何かスペシャル感や、物語性のあるお寺や神社に行ってみたい……」と思う人にぴったりのガイドブックです。
奈良からは法隆寺(通称・斑鳩寺)、唐招提寺、東大寺、當麻寺、大神神社、石上神宮、玉置神社、西大寺などが紹介されています。

大きな地図で見やすいガイド 関西南部

■発売日/2016年5月下旬
■ジャンル/ガイド、自然
■出版社/山と渓谷社
■税込価格/1,728円

見やすい! わかりやすい! 登山ビギナー向きガイドブックの決定版「関西南部」。
大縮尺の地図に詳細なデータを盛り込んだガイドマップと大きな写真でとても分かりやすい内容です。
掲載コースは金剛生駒紀泉、 生駒山、二上山、 大和葛城山・・・ほか多数!
山岳ライターが実際に歩き取材をして集めた最新情報満載!
関西南部の登山コースのうち、だれもが憧れる主要人気ルートがあまさず紹介されています。

御朱印でめぐる奈良の古寺

■発売日/2016年3月
■ジャンル/ガイド
■著者/『地球の歩き方』編集室
■監修/西山厚
■出版社/ダイヤモンド・ビッグ社
■税込価格/1,620円
■サイズ/128P 21cm

日本有数の観光地。奈良公園と春日奥山、仏像めぐり。御朱印というものがあるのを知っていますか? それはたった5分、お坊さんに書いてもらいお寺の由来、小話などの説明も聞ける、ありがたいものなのです。御朱印の読み解き方や歴史、意味の解説はもちろん、お寺の名物やGOODSも紹介。奈良ツウになれる1冊です!

奈良 四季の花めぐり

■発売日/2016年3月22日
■ジャンル/ガイド
■文/道浦母都子
■写真/桑原英文
■出版社/淡交社
■税込価格/1,728円

明日香の里に春がくると桃の花が咲き乱れ、さながら桃源郷のよう。春日大社の朱塗りの社殿に藤の花が映ると、長谷寺の広大な境内は紫陽花で埋め尽くされ、鷺池の百日紅が花を落とすと秋篠寺の萩が咲き、芒の向こうに夕暮れに照らされた平城宮跡がたたずみます。唐招提寺の椿が咲き、般若寺の水仙の香りが漂うと、春はもうすぐ。花で彩られる奈良の四季は、華やかでありながらどこかしっとりとした落ち着きが感じられます。古社寺の花々はもちろん素晴らしいのですが、奈良の花の真価はひなびた里や路傍にひっそりと咲く花にあるのかも知れません。有名な花名所から地元の人だけが知る花の散歩道まで、美しい写真とともにくまなくご紹介します。

ビジュアル版 奈良1300年地図帳 (別冊宝島)

■発売日/2016年2月29日
■ジャンル/ガイド、地図、旅行、歴史
■出版社/宝島社
■税込価格/1,080円

日本古代史の舞台・奈良の歴史を地図で辿る一冊。
「律令国家成立の地 飛鳥と藤原京」「唐の都・長安から学んだ奈良の都・平城京」「古代天皇御幸の地 吉野山(と修験道)」など、 各地域の地形を見ながら歴史を解説していきます。

奈良県の山  分県登山ガイド 28

■出版年月/2016年2月
■ジャンル/ガイド、自然
■著者/小島誠孝
■出版社/山と溪谷社
■税込価格/2,052円
■サイズ/143P 21cm

ふるさとの山々を網羅した、 大好評の分県登山ガイドシリーズ『奈良県の山』。 20年ぶりにパワーアップして完全リニューアル!

<主な紹介山岳・コース>
弥山、八経ヶ岳、山上ヶ岳、稲村ヶ岳、大和葛城山、金剛山、高見山、白髪山、釈迦ヶ岳、小辺路、大台ヶ原、 生駒山、信貴山、行者環岳、大普賢岳、など全58コース。

おとな旅あるき旅の本

■出版年月/2015年12月
■ジャンル/ガイド、旅行
■出版社/京阪神エルマガジン社
■税込価格/886円

俳優三田村邦彦さんがナビゲーターを務める、テレビ大阪の人気の旅番組『おとな旅あるき旅』が本になりました!
300回を超えるこれまでの放送の中から、西日本の旅先全33エリアをピックアップ。 奈良/万葉まほろば線(JR桜井線)/大和郡山も取り上げられていますよ!
「おとな」が満足する名物料理や宿、隠れた名産品などを紹介していますので、お見逃しなく!

くるり 郡山・高田・橿原・香芝

■出版年月/2015年10月
■ジャンル/ガイド、グルメ・料理、自然
■編集/とほんの編集室
■出版社/西日本出版社
■税込価格/980円

―奈良盆地に暮らすしあわせ―
わが町のとっておきグルメ ご近所生まれのこの一品!
地元奈良ガイドの決定版が登場!!

奈良の本

■出版年月/2015年10月
■発売日/2015年10月16日
■ジャンル/ガイド、情報誌
■出版社/京阪神エルマガジン社
■税込価格/810円

奈良“限定”ウォーキング
「山の辺の道ウォーキング」「千本桜、吉野山ウォーキング」「春日山原始林ウォーキング」
干し柿、吉野葛、お寺の薬湯・・・
「奈良みやげを買いに」
他、奈良を知るための盛りだくさんの特集となっています。お見逃しなく!!

サライ 2015年11月号

■発売日/2015年10月10日
■ジャンル/情報誌、仏像、グルメ、山の辺の道、文化
■出版社/小学館
■税込価格/840円

今月号のサライは奈良をどどんと大特集!
「未体験の奈良へ」と題し、全4部構成で奈良の仏像、古道、文化、グルメに迫ります。

<目次>
第1部 わがこころの仏像

日本美術史研究家の辻惟雄さん、音楽家の千住明さん 他、奈良に魅せられた7人が仏像の「出会い」と「見どころ」を語ります。
第2部 大和「古道」巡礼
山辺の道 他、まほろばの里を歩く4コースを紹介。
第3部 奈良で習う
蹴鞠体験、奈良遊覧飛行、僧・尼僧体験 他、“なら”ではの文化を体感。
第4部 古都の滋味を食す
奈良パークホテル 他、奈良市内とっておきの8店を紹介。

とじ込み付録「奈良詳細地図/歩く古道マップ」(56cmワイド両面仕様)もお見逃しなく!

京都・奈良の寺社

■出版年月/2015年8月
■ジャンル/ガイド、寺院
■出版社/洋泉社
■税込価格/1,404円

日本の心と出会う、古都の名刹古社へ。
名寺院、名神社の歴史や見どころはもちろん、 寺社の建造物の構成や配置、参拝のしきたり、 6社、15社と目的をもってまわる巡礼など、 日本人なら一度は行っておきたい京都・奈良の神社仏閣を解説。
奈良からは、薬師寺、法隆寺、春日大社、橿原神宮などの寺院・寺社が登場。「寺院・神社MAP」付。

くるりかつらぎ・飛鳥・吉野大峯+十津川・桜井宇陀・大和高原 おおらかな風景、古代の息づかい、やさしい笑顔に出会う

■出版年月/2015年4月
■ジャンル/ガイド、地図、グルメ
■編集/すながわみほこ、もりきあや
■出版社/西日本出版社
■税込価格/980円
■サイズ/126P 26cm

奈良中南部の奈良時代以前に栄えていた所を中心に、全域を楽しむ事ができるように広エリアを紹介。 道を歩けば古墳群、日本一多い国宝の仏像、息をのむほど広い空に雄大な自然、また現代に伝わる行事や文化から、ロマンあふれる古代の息遣いをそこかしこに感じる事ができます。風情ある宿、美味しいお食事はもちろん、本書では各地の歴史もしっかり紹介しています。じっくり旅をしながら、歴史もしっかり学べる、読みごたえ抜群の奈良ガイドです。

奈良・大和路  たびまる 19 今度の旅はまるごと楽しい!

■出版年月/2015年7月
■ジャンル/地図・ガイド
■出版社/昭文社
■税込価格/972円
■サイズ/143P 21cm

『たびまる』は、初めての旅でもスムーズに楽しめるように、旅のプランニングから現地での遊び方まで詳しく紹介したガイドブックです。 奈良・飛鳥・吉野のランキングやモデルコースでエリアの特徴がすぐわかります。初めて旅する場所でも大まかなイメージがつかめるように、グルメ・観光・ショッピングスポットなどをランキング形式で紹介。モデルコースやご当地グルメなどのイマドキの旅ネタも満載で、旅行のプランニングに役立ちますよ。ぜひ。

ほとけさまの図鑑

■発売日/2015年6月30日
■ジャンル/仏像、ガイド
■著者/籔内佐斗司
■出版社/小学館
■税込価格/1,188円

「せんとくん」の作者でおなじみ、NHK講座「趣味Do楽」仏像拝観の人気講師、彫刻家の籔内佐斗司が約40種類の「ほとけさまキャラ」で解説する仏像と仏教入門の書。寺社巡りに最適のガイドブックサイズ。まもなく登場!

いにしえをめぐる奈良の山歩き里あるき

■発売日/2015年6月3日
■ジャンル/ガイド、旅行
■著者/竹内康之
■出版社/淡交社
■税込価格/1,728円

京都とは異なる奈良大和路の趣ある風景や名所旧跡を、山歩きや里あるきをしながらたずねる京阪神から日帰りで楽しめる18コースを紹介。コースは奈良盆地周辺とし、盆地内に点在する丘陵(矢田)や若草山、大和三山をはじめ、ロープウェイなどを利用しての1000m級の葛城山や金剛山まで、超初心者から中級者コースを設定。太古の空気を感じながら歴史に思いをはせることができるのは、奈良だからこそ。歩くからこそ見えてくる奈良の魅力満載のガイド書。

奈良・大和路  ブルーガイド てくてく歩き 13

■出版年月/2015年5月
■ジャンル/ガイド、地図、グルメ
■出版社/実業之日本社
■税込価格/1,188円
■サイズ/191P 21cm

巻頭特集は春日大社の式年造替行事ほか、国宝に指定されている仏像が日本でいちばん多い奈良ならではの「仏像さんぽ」、『古事記』『日本書紀』ゆかりの地を訪ねる「いにしえの奈良大和路を歩く」、「奈良 四季の花を訪ねて」など目白押し!
歩く楽しみも多い奈良にあわせて、おさんぽに便利な「てくさんぽ」特集も。
巻末には奈良への行き方、奈良の中での交通、JRや近鉄、奈良交通バスのおトクなきっぷ情報など、実用情報もしっかり紹介されています。北部から南部まで幅広くカバーした 奈良を旅するなら欠かせない1冊。

のりもの案内 乗る&散策 奈良編 2015~2016

■出版年月/2015年4月
■ジャンル/ガイド、旅行
■出版社/ユニプラン
■税込価格/756円
■サイズ/136P 22cm

奈良の社寺案内とのりもの案内と観光主要時刻表の最新版登場!
奈良大和路をバスや電車で自由自在に巡りたい方必携です。
☆★本書の特色★☆
〇奈良交通バス2015年3月21日の路線バスの新設・変更・廃止・ダイヤ情報を掲載!
〇他にはない奈良交通バス系統別簡易路線図の最新版が付録に登場。巻末に奈良交通バス主要系統別一覧も掲載されていますよ!
〇2015年~2016年の厳選した秘仏公開情報掲載。
〇エリアマップに吹き出しで見どころ・食事処などを紹介。
〇仏像初歩入門をリニューアル。実際に安置される場所を表記し、見学地選びや学びに便利になりました。

奈良社寺案内 散策&観賞奈良大和路編 古都の美術・歴史を訪ねて 〔2015〕最新版

■出版年月/2015年4月
■ジャンル/ガイド、神社仏閣
■出版社/ユニプラン
■税込価格/540円
■サイズ/81P 21cm

日本の文化の源流、奈良。主要な観光名所を豊富な写真とともに紹介しています。周辺案内図とともに、見所には境内詳細図付き。奈良散策にウェイトを置く学校様にもおすすめ!

☆★主要地域★☆
奈良北部(奈良公園  奈良国立博物館 ほか)
奈良西部(法隆寺 世界文化遺産  宝山寺(生駒聖天) ほか)
奈良東部(山の辺の道  天理大学附属天理参考館 ほか)
奈良南部(今井町 橿原神宮 ほか)

奈良おさんぽマップ てのひらサイズ 〔2015〕

■出版年月/2015年3月
■ジャンル/ガイド
■出版社/実業之日本社
■税込価格/648円
■サイズ/97P 20cm

20年に一度の式年造替が3月にスタートする春日大社を巻頭で特集。今しか見られない特別な春日大社のほか、五條新町を新規収録。

奈良のごちそう本

■出版年月/2015年2月
■ジャンル/グルメ
■出版社/エヌ・アイ・プランニング
■税込価格/980円

家族と、彼氏・彼女と、友人と。 フォーマルなお食事にも、宴会にも、ちょっとどこかへ寄りたいな、という時にも便利な1冊ができました。
奈良県内の飲食店+テイクアウトが計169店舗掲載。エリア別表記なので、近くのお店を探すのも楽々。
『奈良のごちそう本』を持って、誰かとどこかへ出かけてみませんか?

るるぶ奈良 ’15~’16

■出版年月/2015年1月
■ジャンル/ガイド、地図
■出版社/JTBパブリッシング
■税込価格/864円
■サイズ/125P 26cm

奈良で一生に一度は見ておきたい国宝の仏像・建築をはじめとした、お宝60選を掲載。
世界遺産の有名社寺や多数の国宝が集まる奈良公園・斑鳩・西ノ京、郊外の人気観光地、飛鳥・吉野など、各エリアの回り方などを詳しくガイドしています。
おさえておきたいグルメ・おみやげガイドもあって大充実の一冊!
なお、せんとくんの生みの親、薮内佐斗司先生が仏像鑑賞の仕方や楽しみ方をわかりやすく解説した「るるぶ」ならではの別冊特集も。

奈良 とっておきの上等なランチ

■出版年月/2014年12月
■ジャンル/ガイド、グルメ・料理
■著者/エディッツ
■出版社/メイツ出版
■税込価格/1,728円
■サイズ/128P 21cm

奈良の上質な料理店の情報がつまった一冊。隠れた名料理人の店など味も雰囲気も贅沢な、とっておきのお店を厳選。

月刊大和路ならら 2014年12月号(195号)

■出版年月/2014年12月
■ジャンル/情報誌
■出版社/地域情報ネットワーク株式会社
■税込価格/500円

舞楽などの外来の音楽に対して、日本に古来伝わる歌舞を「国風歌舞(くにぶりのうたまい)」といいます。春日若宮おん祭では、国風歌舞の代表格、社伝神楽や東舞(あずままい)、そして和舞(やまとまい)が見られます。
今号は和舞をピックアップ!のびやかな歌に乗ってゆったりと舞い上げる幽玄の舞について特集します。

京都・奈良 ご朱印めぐり旅 乙女の寺社案内

■出版年月/2014年12月
■ジャンル/ガイド、神社仏閣
■著者/あんぐる
■出版社/メイツ出版
■税込価格/1,728円
■サイズ/128P 21cm

女子におすすめ「ご朱印でめぐる」社寺ガイド。お守りやご朱印帳、パワースポット等、ご朱印+αを女子目線でセレクトした情報満載!
ご朱印のいただき方や参拝のルールなど、寺社めぐりのあれこれも丁寧に解説します。
奈良からは東大寺のほか、春日大社、元興寺、新薬師寺、海龍王寺などをピックアップ。
お気に入りの御朱印帳に「一期一会」の出会いを刻みながら、小さな幸せ集めにでかけませんか?

日本の古寺100選

■出版年月/2014年11月
■ジャンル/歴史、雑学、教養、仏教
■出版社/宝島社
■税込価格/1,080円

仏教伝来以来、日本で独自の進化を遂げた仏教の十三宗派。代表的な十五の大伽藍など古寺を巡ることで、仏教への理解も深まり、お寺巡りをもっと楽しむことができるようになるという趣旨のガイドムックです。本書では100の古寺を厳選し、宗派ごとの構成で見せます。古寺にまつわる歴史や見どころを紹介するとともに、開祖の生涯や宗派の歴史を読者にわかりやすく解説します。
奈良県からは、池に映る五重塔が奈良八景のひとつに謳われる興福寺、国内最古の大寺院・飛鳥寺等が登場。 全国の風光明媚な古寺を、ビジュアルメインで観光ガイド風に紹介しています。

わかる!元興寺 元興寺公式ガイドブック

■出版年月/2014年11月
■ジャンル/ガイド、寺院
■著者/元興寺、元興寺文化財研究所
■編集/元興寺、元興寺文化財研究所
■出版社/ナカニシヤ出版
■税込価格/864円
■サイズ/95P 15×17cm

飛鳥・平城から現在まで1400余年の歴史と、国宝を含む多くの重文と史跡を、美術史・仏教史・考古学の視点からわかりやすく紹介。充実のコラムも必見。カバー袖にはならまちマップも掲載されています。 お見逃しなく!
<目次>
1.元興寺の歴史
2.元興寺の建築遺構
3.科学が明かす元興寺の創建年代
4.五重小塔の不思議
5.古代元興寺の証 礎石
6.今も現役 元興寺創建期の瓦
7.極楽へのあこがれ 智光曼荼羅
8.元興寺の仏像
9.中世びとのこころ 仏教民俗資料
10.極楽への道しるべ 石造供養塔
11.ならまちと元興寺
12.ガゴゼの不思議
13.元興寺を愛した芸術家たち―須田剋太・杉本健吉・棟方志功ら―
14.ならまちの伝承
15.人類の財産を未来に遺す 元興寺文化財研究所

【コラム】
元興寺復興 解体修理の道のり
みほとけの足形 仏足石(獅子国型仏足石)
ちょっぴり怖い蛙石伝説
念仏に込めた祈り 本堂の柱刻文
引っ越してきた石造物―旧肘塚不動堂石造物―
元興寺の三大桜

訪ねてみたくなる関西の寺社

■出版年月/2014年9月
■ジャンル/ガイド、神社仏閣
■出版社/ぴあ株式会社関西支社
■税込価格/907円
■サイズ/114P 30cm

古くには都がおかれ、文化や政治の中心として長い歴史を誇る関西には、知られざる素敵な寺社仏閣が存在する。普段では紹介されにくい、隠れた名所といえる関西エリアのお寺や神社を紹介!奈良からも海龍王寺などが多数登場!

SAVVY(サヴィ) 2014年11月号

■出版年月/2014年9月
■発売日/2014年9月23日
■ジャンル/情報誌、ガイド
■出版社/京阪神エルマガジン社
■税込価格/590円

住宅地にある森の中のピッツェリア、県下の大和茶を取りそろえる店、鎌倉からやってきた注目の古道具店(10月オープン予定!)など、思わず行きたくなるお店の登場で、ますます魅力的になった奈良。ならまち、きたまちの街なか最新ニュースはもちろん、学園前、大和郡山など住宅地エリア、大自然に囲まれた川上村や十津川村…と、3年ぶりの奈良特集は北から南へ幅広く。関西人なら一度は行きたい正倉院展の見どころもレクチャー!
まずは鮮やかな金魚の写真が目を引く本書目次より、気になる最新のグルメ情報、見どころスポットをチェックしてみて下さい。可愛い鹿の表紙が目印ですよ!

Poketa 奈良・飛鳥

■出版年月/2014年9月
■ジャンル/ガイド、地図
■出版社/昭文社
■税込価格/700円
■サイズ/120P 15cm

『Poketa(ポケタ)』は、ポケットに入れて持ち歩けるコンパクトな旅行ガイドブック。主要駅や観 光地近くを詳しく収録するのは勿論、バスやきっぷは便利なものだけを紹介するなど、シンプルにわかりやすく整理された紙面が特徴です。奈良の地を目的別に回るプランも収録。世界遺産を中心に回るもよし、奈良公園周辺を中心に回るもよし。また、収録の地図は色や文字のバランスを細かく調整。目的地まで迷わない“見やすい地図” になっています。旅のお供にぜひ!

月刊大和路ならら 2014年9月号(192号)

■発売日/2014年9月1日
■ジャンル/情報誌、ガイド
■出版社/地域情報ネットワーク
■税込価格/500円

巨石、それは人智を超えた大自然のエネルギーの産物、仰ぎ祀るべき聖なる存在。やがてそれは神そのものとして、また神の降りられる磐座として篤い信仰を集めてきました。
今回は山添村や天理市をはじめとする奈良県内の巨石・磐座を通し、大和の祈りの姿を紹介。また謎の石造物が点在する明日香村や、岩を楽しむ景勝の地へもご案内します。

古代史謎めぐりの旅 ヤマトから平安へ

■出版年月/2014年8月
■ジャンル/古代史、ガイド
■著者/関裕二
■出版社/講談社
■税込価格/994円
■サイズ/221P 16cm

一生に一度は見たい、神社仏閣と遺跡を、歴史作家の関裕二が案内。見学ポイントからグルメまで、長年の取材の成果を詰め込んだ、大人の古代史ツアーガイドです。
法隆寺の「美」には縄文人の個性が隠されている?奈良をピックアップした第一章は必見!お見逃しなく!

まっぷる 京都・奈良 '15

■出版年月/2014年7月
■ジャンル/ガイド、地図
■出版社/昭文社
■税込価格/864円
■サイズ/143P 26cm

今年世界遺産登録20周年を迎える京都と奈良。必見の見どころを中心にグルメ・おみやげスポットをコンパクトに紹介しています。
奈良からは東大寺、春日大社、興福寺、ならまち、薬師寺、法隆寺、飛鳥、吉野等をピックアップ。大和野菜レストランや葛スイーツ等、グルメ情報もお見逃しなく。巻頭付録には便利な両都市のおさんぽマップ付き。
京都・奈良を一度に回りたい旅行者に必携の1冊です。

奈良名山案内 世界遺産の峰めぐり

■出版年月/2014年8月
■ジャンル/ガイド、自然
■著者/エスカルゴ山の会関西支部
■編集/エスカルゴ山の会関西支部
■出版社/ナカニシヤ出版
■税込価格/2,160円
■サイズ/207P 21cm

古代の香りただよう奈良盆地周辺の山、花や樹林の美しい室生・倶留尊などの中部の山、また世界遺産で今注目される奥高野・大峰山系・台高山系などの近畿の主尾根の山脈まで、172山・92コース奈良全山を案内。カラー写真と地図が登頂順に並んでおり、登山への適切なアドバイスも満載のガイドです。

和樂(わらく) 2014年8・9月号

■発売日/2014年7月1日
■ジャンル/情報誌
■出版社/小学館
■税込価格/1,400円

今月の特集は、「懐かしい!ニッポンの原風景を歩く! Finding Japan Again!」。美しき日本の風土と歴史と文化が生まれた場所を訪れます。他、歌人・馬場あき子さんと“やまとことば”の地を巡った「万葉集のふるさと、奈良でニッポン人の原風景を見つけた!」、大物写真家たちの心をとらえてきた美しき女人高野「室生寺 静寂と祈りの世界へ」など、奈良に関する特集も目白押し。

<別冊付録>
◇ニッポンの名画50 原寸大美術館
  高松塚古墳の壁画、平安期の絵巻物など、日本美術史を代表する50の名作絵画を
  原寸大で掲載!
◇美術展カレンダー 2014年夏特別版

月刊大和路ならら 2014年7月号(190号)

■発売日/2014年7月1日
■ジャンル/情報誌、ガイド
■出版社/地域情報ネットワーク
■税込価格/500円

都会では想像もつかないほど、奈良にはお地蔵さんがいっぱい。お寺をはじめ、野に山に、田の畔に、墓地の入口に、そして町の辻々に立って、にっこり笑顔で迎えてくれます。地蔵信仰の起源と歴史、変遷、また様々なエピソードをもつお地蔵さんや昔話も紹介。関西の夏の風物詩、地蔵盆も目前。奈良を隅々まで歩きたくなる1冊です!

乙女の奈良雑貨屋&カフェさんぽ かわいいお店めぐり

■出版年月/2014年7月
■ジャンル/ガイド
■著者/あんぐる
■出版社/メイツ出版
■税込価格/1,728円

おしゃれな雑貨もほっこりカフェも魅惑のスイーツも。奈良にある、乙女ゴコロをくすぐるアイテムがいっぱいのお店を大紹介。

古墳の歩き方

■出版年月/2014年5月
■ジャンル/ガイド、教養
■著者/まりこふん
■出版社/扶桑社
■税込価格/1,404円
■サイズ/127P 19cm

古墳めぐりをカジュアルに楽しむためのガイドブック。
昨今のブームを牽引する古墳シンガー・まりこふんが、オススメの古墳の「歩き方」を紹介します。 地図の正確さとアクセス情報を重視し、著者が歩いて集めた情報が満載。古墳グッズの紹介や周辺スポット紹介・グルメ紹介など、これまでのマジメな古墳ガイド本にはなかった情報も。 奈良からは箸墓古墳、桜井茶臼山古墳、藤ノ木古墳、新沢千塚古墳群などが紹介されています。
歴史に詳しくなくても、古墳めぐりは楽しめる! 今までになかったいちばん“使える”古墳ガイド!

のりもの案内 2014~2015 乗る&散策 奈良編

■出版年月/2014年4月
■ジャンル/ガイド
■出版社/ユニプラン
■税込価格/756円

各公共交通機関(奈良交通バス・近鉄電車・JR)を利用した、奈良の社寺・文化施設へのアクセスはこれ一冊でOK!奈良をエリア毎に紹介し、奈良交通バスの乗り場と降り場の場所や名前を地図上に表記した観光に強い味方です。所要時間や料金も掲載。

奈良社寺案内 散策&観賞 奈良大和路編

■出版年月/2014年4月
■ジャンル/ガイド
■出版社/ユニプラン
■税込価格/497円

日本の文化の源流、奈良。主要な観光名所を豊富な写真とともに紹介します。
仏像鑑賞がおもしろくなる基礎知識や国宝(仏像・建築物)・名勝・史跡を社寺施設別一覧として掲載。周辺案内図とともに、見所には境内詳細図をつけました。
奈良散策に、観光に、ぜひご利用下さい。

週刊 日本の神社 全国版 2014年4月22日号

■出版年月/2014年4月
■発売日/2014年4月8日
■ジャンル/神社、教養、ガイド
■出版社/デアゴスティーニ・ジャパン
■税込価格/607円

今号は春日大社特集です。
およそ1300年前、平城京の守護神として創祀された春日大社は、はるか東国から国家鎮守の2柱の武神とともに四柱の神々を勧請(かんじょう)し、称徳天皇の勅命によって創建された春日信仰の総本社です。その神域は、古来春日大社の神体山として信仰の場であった御蓋山(みかさやま)全域、飛火野などを含む約32万坪を誇り、平成10年には「古都奈良の文化財」として世界遺産に登録されました。雅にして鮮やか、優美にして厳かな大社の佇まいは、刻まれた歴史の重みを湛えながら古の都の雰囲気を今に伝えています。
他、多彩な特集を予定。千有余年の歴史を刻む古式ゆかしき春日の祭祀にせまる「四季と祭り」、緑深き神宿る春日の里を楽しむ「門前旅情」、古の都の文化を伝承する春日大社周辺の名社を歩く「名社をめぐる」、平城京の一等地を手に入れた藤原氏の思惑にせまる「聖地のミステリー」など、春日大社の情報が豊富に詰め込まれた1冊となっています。

入門 奈良・京都の神社

■出版年月/2014年4月
■発売日/2014年4月3日
■ジャンル/神社、教養、ガイド
■出版社/洋泉社
■税込価格/929円

悠久の歴史と、とこしえの美にふれる。
奈良の章では春日大社・大神神社・石上神宮・談山(たんざん)神社・橿原神宮・吉野神宮など、まほろば・大和の神社を旅する。

奈良・大和路 〔2014〕

■発売日/2014年02月14日
■ジャンル/ガイド
■出版社/JTBパブリッシング
■税込価格/950円
■サイズ/191P 21cm

歴史遺産の宝庫・奈良。仏像をはじめ、古建築や貴重な古代遺跡・古道を充実紹介。詳細地図も付いてます!
素朴な茶かゆや三輪そうめんなどの郷土料理、奈良駅に近い今人気のならまちでのグルメ&買い物情報も。

るるぶ奈良 ’14~’15

■出版年月/2014年1月
■ジャンル/情報誌、ガイド
■出版社/JTBパブリッシング
■税込価格/864円
■サイズ/128P 26cm

世界遺産の有名社寺や多数の国宝が集まる奈良公園・斑鳩・西ノ京をはじめ、郊外の人気観光地飛鳥・吉野、古い町並みが楽しめるならまちと、ぜひとも訪れたい6大スポットに焦点を当てて各エリアの回り方などを詳しく紹介! 現地で必要になるグルメガイド、おみやげガイドは本誌の中央綴じ部分に配置されているため、非常に見やすい構成だ。仏像の見方、親しみ方を分かりやすく解説した特集別冊付録もお見逃しなく。

奈良・大和路

■出版年月/2014年1月
■出版社/成美堂出版
■税込価格/1,026円
■サイズ/223P 22cm

国宝のみほとけを訪ねる!片手で読めるハンディサイズの散歩ガイドまもなく登場。実踏調査でくまなく調べた地図のほか、コースの高低差や所要時間など詳細なデータ満載!

奈良ゆとりの旅 大きな文字で読みやすい

■発売日/2013年7月8日
■ジャンル/ガイド,
■出版社/実業之日本社
■税込価格/1,218円
■サイズ/191P 21cm

数多くの国宝に重要文化財、さらに世界遺産を擁する古都・奈良。東大寺や春日大社、興福寺といった定番の見どころにとどまらず奈良町、西ノ京、平城宮跡、柳生、斑鳩、さらに県南部の飛鳥や吉野まで幅広く収録しています。縦組みで文字が大きいので、読みやすさでも好評。寺社の縁起や歴史、街の由来を「深く知る」!旅のお供にどうぞ。

NARA CAFÉ BOOK (ぱーぷる別冊)

■出版年月/2013年5月
■ジャンル/奈良・ガイド
■出版社/N.I.PLANNNING(エヌ・アイ・プランニング)
■税込価格/780円
■サイズ/128P 21cm

わざわざ行きたい奈良のカフェ約100店舗を掲載したカフェ本。
持ち歩きに便利なサイズで、奈良県内のカフェ情報がぎゅっと詰まっています。
50音INDEXが巻末に記載されていて、店名からお店を探すのにも適した1冊です。
奈良カフェさんぽのお供にいかがでしょうか。
※こちらの商品はe-honではご注文できません。書店の店頭でのみお求め頂けます。

大和路 古事記を巡る

■出版年月/2013年3月
■ジャンル/ガイド・古寺巡礼・古事記
■著者/和田萃
■写真/牡丹賢治
■出版社/奈良新聞社
■税込価格/1,050円
■サイズ/54P 30cm

京都教育大学名誉教授・和田萃さんが、古事記編さん1300年を記念し、平成23年8月から24年11月まで奈良新聞に連載した記事に加筆、奈良を舞台とした精彩に富む伝承を取り上げ、研究者の立場から考えるところを記し、その魅力に迫っています。
古事記の編者として知られている太安万侶ゆかりの多(おお)神社・多忠記(おお ただふみ)宮司との対談も含めた一冊です。

奈良おさんぽマップ

■発売日/2013年6月11日
■ジャンル/ガイド
■出版社/実業之日本社
■税込価格/580円

国宝・世界遺産の社寺や古い街並み、里山の自然が美しい奈良のおさんぽ37コースを紹介。特集はちょっと特別なお参りとおみやげ。まもなく登場です!

散策&観賞 奈良大和路編 古都の美術・歴史を訪ねて 〔2013〕最新版

■出版年月/2013年4月
■ジャンル/大和路、ガイド
■著者/木下長宏、ユニプラン編集部
■編集/木下長宏、ユニプラン編集部
■出版社/ユニプラン
■税込価格/480円
■サイズ/80P 21cm

奈良の世界文化遺産他、奈良公園、法隆寺、橿原神宮などの、約100件のスポット及び歴史的事件・人物など豊富なコラムを掲載。最新版、まもなく登場です。

歩きたくなる 奈良の本

■出版年月/2013年4月
■ジャンル/ガイド
■出版社/京阪神エルマガジン社
■税込価格/780円

仏像、古墳、パンケーキ、パワースポットに渋居酒屋、原始林ハイキング…1300年以上の歴史に思わず納得、奈良はどこまでも懐深き地だった!ならまちのごはんやスイーツの店を網羅した「便利帖」や、進化する「奈ラーメン」の店など、奈良の“うまいもん”も充実。祭りやお花、ご開帳などのスケジュールをおさえた歳時記をチェックすれば、行くタイミングや計画もばっちりです。ぶらり歩きを楽しめる地図も付いて、休日は奈良で過ごしたくなること必至の一冊。 奈良歩きを楽しみたいならこれ!テーマを決めて、興味のままに自分のペースで奈良をじっくりめぐってみませんか。
トートバックの特典付き。数に限りがあるので、お買い求めの方はお早めに!!

奈良・秋篠の森「なず菜」のおいしい暮らし

■出版年月/2013年4月
■発売日/2013年4月5日
■ジャンル/グルメ、ガイド
■著者/石村由起子
■出版社/集英社
■税込価格/1,680円

奈良の大人気のホテル&レストランのレシピを初公開。
緑あふれる森の中にたたずむ小さなホテルとレストラン。自然の恵みと創意にあふれた料理は家庭でも再現したい印象的な味だ。 四季折々の自然をさりげなく取り入れたインテリアも実に心地いい。
予約のとれない、秋篠の森「なず菜」の料理とレシピが家庭でも味わえるので是非。

行ってみよう! 京都・奈良図鑑

■出版年月/2013年4月
■ジャンル/図鑑
■編集/全国修学旅行研究協会
■出版社/ポプラ社
■税込価格/5,040円
■サイズ/159ページ

日本の古都京都・奈良の歴史的建造物を中心に、日光・平泉・広島・沖縄など、修学旅行の見学ポイントの魅力を紹介!お見逃し無く!!

神社・仏閣ぴあ 伊勢神宮 出雲大社 記紀・万葉の奈良 〔2013〕

■出版年月/2013年1月
■ジャンル/地図、ガイド
■出版社/ぴあ
■税込価格/880円

今こそ行きたい日本の聖地!伊勢神宮、奈良、出雲大社の聖地をはじめ、47都道府県の神社・仏閣ガイド、東京近郊のご利益スポットめぐり、神社とお寺の基礎知識など、各地の寺社をめぐる旅ガイドと基礎知識が付いた保存版の1冊です。奈良は山の辺の道を歩く「天理・桜井エリア」、藤原京「橿原エリア」、飛鳥の里「明日香エリア」などを特集。

奈良 ’13~’14 るるぶ情報版 近畿 5

■出版年月/2013年1月
■ジャンル/ガイド、仏像、観光
■出版社/JTBパブリッシング
■税込価格/840円
■サイズ/128P 26cm

別冊仏像BOOKでは必見の仏像を奈良出身の「笑い飯」がガイド。ならまち特集は定番からおひとり様向けまで幅広いスポットを掲載。国宝めぐりと題うった通り、目白押しの特集。

ブルーガイドてくてく歩き13 奈良・大和路

■出版年月/2013年1月
■発売日/2013年1月29日
■編集/ブルーガイド編集部
■出版社/実業之日本社
■税込価格/1,155円

仏像や花、古事記ゆかりの地など、多彩な魅力あふれる奈良を東大寺から飛鳥、吉野までしっかりカバー。賢く旅するヒント満載。まもなく発売です!

奈良 大和路(マップルマガジン 関西12)

■出版年月/2013年1月
■ジャンル/世界遺産、仏像、観光、ガイド
■出版社/昭文社
■税込価格/840円

奈良のおすすめと人気の場所がこれ1冊で分かる!奈良を訪れたら絶対見たい仏像を巻頭で大特集。また、世界遺産を満喫するモデルコース特集も掲載されている。
巻頭付録は、ならまちを始めとした町並みをイラストマップ付きで紹介した「奈良まち歩きBOOK」と、「詳細MAP&アクセスガイド」。

古事記の奈良大和路

■出版年月/2013年1月
■ジャンル/日本史
■著者/千田稔
■出版社/東方出版
■税込価格/2,100円
■サイズ/187P 20cm

古事記や日本書紀、万葉集の記述と比較しながら、古代の大和路を探求する45話。
平成23年5月~平成24年6月まで産経新聞奈良版で連載されていた、奈良県立図書情報館長の千田稔氏による「記紀万葉の風景」が再構成されている。オールカラー。近辺の地図も掲載されており、ゆかりの地のガイドとしても活用できる。

奈良住まいと暮らしの年鑑 2013

■発売日/2012年12月10日
■ジャンル/ガイド、建築
■出版社/エヌ・アイ・プランニング
■税込価格/1,050円
■サイズ/297×220mm、フルカラー

奈良県内唯一の住宅専門綜合カタログ。
「どこに頼めばいいのか?」「実績や企業の強みの商品、地元工務店などの企業情報が知りたい!」「どんな新築施工事例があるのか?」そんな声に応えるべく、奈良の新築実例を一挙公開。地元工務店情報や、家づくりに役立つ情報をたっぷり掲載。

奈良ごはんと手みやげ

■発売日/2012年12月10日
■ジャンル/ガイド、グルメ、みやげ
■出版社/エヌ・アイ・プランニング
■税込価格/980円
■サイズ/A5版フルカラー

女性の持ち歩けるオシャレでかわいいグルメ本がまもなく登場。時間とエリア別にグルメ店を紹介するダブル表紙は裏のない両面表紙というから一風変わっていて面白い。掲載店舗は「グルメぱーぷる」シリーズ最多の約300軒を予定。(お値段は据え置き980円!)手土産の特集ページもあります。グルメ・手土産のガイドブックならこれ!

奈良のらーめん100選

■発売日/2012年11月30日
■ジャンル/ガイド、グルメ
■出版社/エヌ・アイ・プランニング
■税込価格/880円
■サイズ/A5版オールカラー

奈良の個性的でうまいラーメン屋を多数紹介。掲載店舗は選りすぐりの100件!
魅せられる素材、惚れ惚れする技、飽くなき探求心から生まれる渾身の一杯が迫力あるビジュアルで紹介される。ラーメン好きが知りたいコアな情報までばっちりカバー。お得な読者限定クーポン付き。これは見逃せない!

美食倶楽部

■発売日/2012年11月15日
■ジャンル/ガイド、グルメ
■出版社/エヌ・アイ・プランニング
■税込価格/1,260円
■サイズ/200頁、A4変形判フルカラー

2008年、2010年と刊行されてきた「美食倶楽部」第3弾が登場。
凄腕の料理人、景観や内装の素敵なお店、とことんこだわり抜いた要の素材についてなど、様々な角度から奈良の食にせまる。
奈良の食情報を知るための情報検索ツールとして活躍すること間違いなし!お見逃し無く。

街道・古道を歩く旅 関西周辺 歴史の街並み・石畳日帰りで歩ける特選23コース

■出版年月/2012年11月
■ジャンル/ガイド、地図
■編集/河本佳樹
■出版社/山と溪谷社
■税込価格/1,680円
■サイズ/151P 21cm

関西周辺に残る街道や古道23本のクライマックスコースを、時代別に歴史を踏まえて歩くルートを紹介。奈良の古道を例に見ると古代~飛鳥時代(~710)の山の辺の道、下ツ道、葛城街道。奈良時代(710~794)の暗越奈良街道、大和街道など。わかりやすい解説と、歩きやすく迷わない地図、撮り下ろし写真が魅力の一冊となっている。歩いた後の食事処や温泉などの最新情報も充実。 古道に興味のある方はぜひ。

DVD BOOK 都のかほり 京都・奈良

■出版年月/2012年10月
■ジャンル/ガイド
■出版社/マガジンハウス
■税込価格/3,990円

丸11年・2700回あまり放送されたテレビ朝日の人気番組「都のかほり」の中から、京都・101編、奈良・80編を厳選して収録。「興福寺の阿修羅像」「飛鳥寺の大仏」など選び抜かれた映像と新たに編集した音楽でそれぞれの都が綴られる。“情報”ではなく“風情”や“空気感”といった“情緒”が伝わってくる決定版ガイド。永遠の都、京都・奈良の魅力を知りたいならこれ!DVD2枚組+40Pのブックレットがついた、永久保存版!

まほろびすと Vol.4(秋号)

■発売日/2012年10月25日
■ジャンル/情報誌、ガイド
■出版社/実業出版
■税込価格/800円

「錦秋の正倉院展、色づく春日に逍遥す」と題し、正倉院展の魅力に迫る。
会場となる奈良国立博物館を含む「春日の地」を、そぞろ歩き。
ほかにも、「記紀万葉ツアリズム/古今が行き交う山の辺の道へ」、「奈良ホテル/ノスタルジーに誘う、美味なる時間旅行」、「夫婦で奈良に住んでみました/吉野葛スイーツを食べ比べ」等々、特集が目白押し。

トラベルJ[vol.1] 奈良

■発売日/2012年10月12日
■ジャンル/ガイド
■出版社/発行:育鵬社、発売:扶桑社
■税込価格/1,050円
■サイズ/A5判・並製178ページ

奈良の魅力がよくわかる、これまでにないガイドブック登場!
日本の文化の源流であり、貴重な文化財が数多く存在する日本の「聖地」奈良。 その魅力を国宝51点、重要文化財18点の写真から一挙に解明する。
法隆寺、東大寺、興福寺から日本最古の山の辺の道、大神(おおみわ)神社など、史跡や文化財の詳しい情報を掲載し、著名な歴史家や作家による読み応えのあるコラムで更に奈良への理解を深める。奈良旅行に必携の一冊!

○●コラム執筆陣&タイトル●○
田中英道(東北大学名誉教授) ◇ 美術史の国際的な権威による仏像解説
井沢元彦(作家) ◇ 聖徳太子と法隆寺から読み解く奈良
北河原公敬(東大寺第220世別当) ◇ お水取りの歴史的意義
西山厚(奈良国立博物館学芸部長) ◇ 奈良は今でも神仏習合
加来耕三(歴史作家) ◇ 平城京から南北朝、戦国時代までを俯瞰
小川光三(飛鳥園代表) ◇ 時空を超えた二人~會津八一と小川晴暘
遠山美都男(学習院大学講師) ◇ 崇仏論争の真相と飛鳥寺

地図とあらすじで歩く『古事記』

■出版年月/2012年10月
■ジャンル/文庫、雑学
■著者/古川順弘
■出版社/新人物往来社
■税込価格/800円
■サイズ/219P 15cm

奈良の歴代天皇関連の伝承地及び史蹟、ほか淡路島、高千穂・日向地域と出雲地域の神話伝承地、神武天皇の東征ルートをこの一冊で征する!神話時代・神武天皇から推古天皇までの物語が、肖像画や絵巻、史蹟などとともにわかりやすく紹介されている。カラー写真と地図でたどるガイドブックとしても最適。

奈良すてきな雑貨屋さん&カフェ かわいいお店めぐり

■出版年月/2012年8月
■ジャンル/地図・ガイド
■著者/あんぐる
■出版社/メイツ出版
■税込価格/1,680円
■サイズ/128P 21cm

雑貨、カフェ、パン、スイーツ、花屋…etc.おしゃれなアイテムも、ほっこりカフェも、人気のスイーツも。ココロくすぐるかわいいお店がいっぱい。すてきなお店、かわいいお店は奈良にあり!

まほろびすと Vol.3(夏号)

■出版年月/2012年7月
■発売日/2012年7月25日
■ジャンル/情報誌、ガイド
■出版社/実業出版
■税込価格/600円
■サイズ/A4判フルカラー

「今宵、奈良町に迷い込む」。
今回は奈良町を特集。夜の奈良町はいつもと違う顔を見せてくれる・・・かも?
県外の方・奈良にお住まいの方にもオススメのお店を紹介。(居酒屋多し!) 気軽に入りやすいお店もあれば、少し勇気を出して戸を引かねばならないお店もあり、はたまた、アクの強い店主が取り仕切るお店も・・・あなたの気になるお店が見つかる筈!
巻末には奈良交通×古事記の特集も。
まほろびすと色の出た個性的な紙面となっています。お見逃しなく!

奈良 
ココミル 関西 4

■出版年月/2012年7月
■ジャンル/ガイド
■出版社/JTBパブリッシング
■税込価格/840円
■サイズ/143P 20cm

奈良ならではの静かな隠れ古寺、廃工場を改修した話題のスポット、セレクトショップで人気の奈良発ブランドの本店探訪など、ちょっと違った角度から奈良を楽しむ。
おすすめルートや立寄りポイントが分かるから、定番の大寺院や神社巡りがより楽しめる内容になっています。

奈良おでかけ地図 お寺、カフェ、レストラン、雑貨…めぐって楽しい奈良の300軒。

■出版年月/2012年5月
■ジャンル/ガイド、地図
■編集/京阪神エルマガジン社
■出版社/京阪神エルマガジン社
■税込価格/750円
■サイズ/120P 29cm

歩いて楽しむ奈良(にゃら)。古い町並の情景を写した写真にこそっと写り込んでいる猫を見ていると、のんびりまったり、猫の気分で奈良の古い町を散歩してみたくなりますよ。
奈良のグルメ・カフェ・雑貨、要チェックです!

月刊 大和路 ならら 2012年6月号(165号)

■出版年月/2012年6月
■発売日/2012年6月1日
■ジャンル/情報誌
■出版社/地域情報ネットワーク
■税込価格/400円
■サイズ/B5版

「古事記」。それは神と人とが織りなす、壮大な日本創生の物語。
今月号はまるまる一冊古事記特集!
「古事記」の世界を楽しみ尽くす決定版登場!!
奈良を舞台にした話も盛りだくさんです。

るるぶ古事記1300年古代ロマンの旅

■出版年月/2012年5月
■ジャンル/ガイド、地図
■出版社/JTBパブリッシング
■税込価格/880円
■サイズ/119P 26cm

『古事記』の内容とゆかりのスポットを分かりやすく紹介している本号。古事記の旅を楽しめる1冊となっています。
記紀が編纂された古代国家形成の地・奈良の情報も盛りだくさん!
持統天皇の恋路を1泊2日で巡る・・・こんな楽しみ方もありですよ!
要チェックです!

奈良県謎解き散歩

■出版年月/2012年4月
■ジャンル/歴史、文庫
■著者/大宮守友
■編集/大宮守友
■出版社/新人物往来社
■税込価格/840円
■サイズ/295P 15cm

あなたの知らなかった奈良がここに!
平城京、飛鳥、斑鳩など魅力溢れる土地の紹介から県民性、産業など様々な角度から奈良に迫ります。奈良県はまさに豊かな自然・歴史・仏教美術・伝統産業の宝庫!これを知らずして奈良は語れない!
本書片手にぶらりと奈良を旅してみて下さい。目印は表紙のせんとくんです。なお、著者の大宮氏は奈良県立図書情報館主査。図書情報館古文書講座講師などを務められている方です。

まほろびすと Vol.1(創刊号)

■出版年月/2012年1月25日
■ジャンル/情報誌
■出版社/実業出版
■税込価格/600円
■サイズ/30×21×1 cm、72P

様々な角度から奈良の魅力に迫る、古都・奈良を知るための情報誌、創刊!
古代より引き継がれてきた奈良の歴史、文化・・・しかし、意外に知らないことも多いのではないだろうか。だが故郷を深く知ることで、初めて得られる発見・喜びがある。本誌はそんな本物を読者に示してくれる。
タイトルの”まほろびすと”とは”まほろばを彷徨う人”のこと。また、”まほろば”とは”素晴らしい国”という意味だ。そんな素晴らしい心のふるさとに思いを馳せながら旅ができるとは、なんとも心地のいい贅沢である。
年4回(1月、4月、7月、10月)発行の季刊誌。毎号25日発売予定。

奈良歴史探訪ウォーキング
県内各地で気軽に楽しめるルートガイド

■出版年月/2011年10月
■ジャンル/地図
■出版社/メイツ出版
■税込価格/1,680円
■サイズ/128P 21cm

古代の謎を秘めた古墳や史跡が豊富な飛鳥西部と橿原、古代神話の舞台となった葛城古道、日本最古の山の辺の道、聖徳太子が通った太子道、万葉歌の雰囲気漂う竜田道、深山幽谷の趣深い室生の里など、歴史ロマンあふれる奈良を30のコースに分けて紹介。歩いてかかる所要時間も細かく記載されているので計画を立てるのに役立つ。行楽の秋を思う存分楽しんでほしい。

奈良仏像めぐり

■出版年月/2010年5月
■ジャンル/地図・ガイド
■出版社/JTBパブリッシング
■税込価格/840円
■サイズ/111P 19cm

テーマで巡る、かわいいカルチャーブック。奈良のステキな仏像をじっくり歩いて見たい乙女にオススメ。折込地図が付いていて、持ち運びにも便利なサイズが嬉しい。

奈良時代MAP 平城京編

■出版年月/2007年5月
■ジャンル/地図・ガイド
■出版社/光村推古書院
■税込価格/ 1,890円
■サイズ/71P 26cm

奈良平城京の謎に迫る!時代MAPシリーズ第5弾。
『奈良まほろばソムリエ検定』の奈良商工会議所推薦の本。
価値ある観光資源『歴史』の素晴らしさを教えてくれます。

奈良 ぶらっと散歩コース

■出版年月/2011年9月
■ジャンル/ガイドブック
■出版社/昭文社
■税込価格/1,000円
■サイズ/175P 20cm

奈良・大和エリアの散歩コース「計32コース」を収録した、今の時代にぴったりな散歩コースガイド。山の辺の道、葛城古道、奈良公園、ならまち・高畑、平城宮などコース別に案内され、サイズも小ぶりで持ち運びにも便利。秋の行楽のお供に是非!

歩いて楽しむ奈良
大和路 観光+歴史+風景 
1コース徒歩3時間以内のおさんぽ旅へ

■出版年月/2011年9月
■ジャンル/ガイドブック
■出版社/JTBパブリッシング
■税込価格/998円
■サイズ/175P 21cm

秋の行楽の季節に奈良散策を計画中の方にオススメしたい一冊。1コースを歩いて3時間でまわれるように練られたプランは気軽にハイキングを楽しみたい方にピッタリです。

極・飛鳥 ニッポンの故郷にご利益あり

■出版年月/2011年9月
■ジャンル/ガイド
■編集/株式会社カクタス・株式会社エヌ・アイ・プランニング
■出版社/橿原・高市広域行政事務組合
■税込価格/ 980円
■サイズ/ 97P 30cm

橿原市・高取町・明日香村が、奈良のタウン誌パープルと西日本出版社と強力タッグを組んで発刊した初めての飛鳥ガイド。
日本に仏教が伝来し、仏像が入ってきたのが奈良の飛鳥。その日本の原点である飛鳥のすべてをA4判のワイドカラーで案内する、タイトル通り、飛鳥を極めた贅沢な一冊。
ご利益のある神社仏閣から、神話の舞台、偉人ゆかりの地、飛鳥を味わう厳選グルメ、そして体験スポットまで、飛鳥ファン待望のガイド本です。
切り離して使える飛鳥の地図本がとじ込み付録に!

万葉集探訪

■出版年月/2011年5月
■ジャンル/歴史
■著者/西宮正泰
■出版社/文芸社
■税込価格/1,365円
■サイズ/208P 19cm


万葉集入門    別冊太陽<br>
日本のこころー180

■出版年月/2011年4月
■ジャンル/歴史・ガイド
■写真/井上博道
■出版社/平凡社
■税込価格/ 2,625円
■サイズ/175P 29cm

約4500首の中から100首を厳選し、美しい写真とともに構成。歌と草花、万葉のふるさと逍遙、登場する歌人などを解説。なかでも写真は秀逸。四季折々の草花の可憐さ、風景の美しさに、時を忘れて眺めてしまうにちがいない。

よみがえる万葉大和路

■出版年月/2010年3月
■ジャンル/歴史・ガイド
■著者/中西進
■写真/井上博道
■出版社/ランダムハウス講談社
■税込価格/2,625円
■サイズ/159P 26cm

著者は奈良県立万葉文化館館長の中西進氏。誰もが知っている大和路だけではなく、人目につかないようにひっそりとたたずむ万葉の隠れ里も紹介する。長年の研究から分析された歌と風土にまつわる薀蓄は流石である。
昨年、平城遷都1300年を記念して出版された本。写真はため息がでるほど素晴らしい。撮ったのは故司馬遼太郎と深い親交のあった写真家の井上博道氏。納得の一冊である。店頭の在庫は、郡山店、奈良ビブレ店、奈良三条店に残りわずか。お買い求めはお早めに!

大和の美と風土 街道をあるく

■出版年月/2011年1月
■ジャンル/紀行・ガイド
■著者/高橋隆博
■出版社/関西大学出版部
■税込価格/2,205円
■サイズ/385P 20cm

日本の原風景が残る奈良・大和路を実際に歩いた大学教授の筆者が、古道をめぐり、み仏と神々たちの知られざる歴史と謎を解き、街道を行きすぎた人たちの心模様にせまる。よく知られた山の辺の道から柳生街道、南山城、長谷や室生、飛鳥、多武峰、當麻、葛城、郡山、矢田丘陵、信貴山等々、大和の全域を網羅。古道歩きには是非お供に!

映像で見る奈良まつり歳時記

■出版年月/2011年4月
■ジャンル/文化
■著者/武藤康弘
■出版社/ナカニシヤ出版
■税込価格/2,625円
■サイズ/145P 22cm

県内に伝わる祭礼を映像付きで解説した本。著者は奈良女子大学で、文化人類学・民俗学・民族考古学を専門として教える武藤康弘准教授。平成11年から県内の祭礼を巡り、自身でビデオカメラで撮影した264本の中から、国指定重要無形民族文化財を含む貴重な33の祭礼を選んでDVD(90分)に収録。
正月・春・夏・秋に分けて祭りの見どころ、歴史、道具、関連行事などを解説。映像と合わせて臨場感も伝わり、充実した内容となっている。

奈良の銘酒

■出版年月/2011年2月
■ジャンル/ガイド
■著者/山田 二良
■出版社/京阪奈情報教育
■税込価格/1,260円

かつて信長や秀吉が競って手に入れようとした大和の酒。大和の酒には、失われつつある聖なる酒の魂が宿っている。学術ライターにして酒類の元バイヤーが、蔵元22社を訪ねて現代に脈々と生きる隠れた奈良の銘酒を紹介する。
日本酒党必携!

ふたりでいく奈良

■出版年月/2010年10月
■ジャンル/観光
■著者/生駒あさみ
■出版社/アスキー・メディアワークス
■税込価格/1,029円
■サイズ/128P 21cm

著者は日経トレンディーネットなどで話題の「奈良旅手帖」の執筆者。10年以上奈良を旅し、観光地としての奈良の面白さを広めている奈良マニアだけあって、「恋人といく奈良」「友達といく奈良」「母娘といく奈良」など、切り口も楽しく、奈良をこよなく愛する著者ならではの視点で選んだオススメスポット152件の紹介となっている。

仏像に恋して

■出版年月/2010年12月
■ジャンル/教養
■著者/真船きょうこ
■出版社/新人物往来社
■税込価格/1,100円
■サイズ/173P 22cm

学生時代を京都で過ごしたことがきっかけとなって、仏像に興味を持ち始めた作者が、仏像について解説したコミックエッセイ。仏像だけではなく、その背景となった歴史についてもわかりやすく説明されている。京都の東寺から始まり、奈良、尾道、鎌倉、東京、平泉、静岡・・・・・・・そしてタイへ!
笑いあり、ちょっぴり涙ありの拝観女子旅のオススメ本です。

きょうの奈良

■出版年月/2011年1月
■ジャンル/地図・ガイド
■著者/小野久仁子
■監修/吉岡幸雄
■出版社/紫紅社
■税込価格/ 1,365円
■サイズ/366P 19cm

神社仏閣の秘宝秘仏から祭事、季節の花便りや、旬のおいしい食べ物まで、奈良の魅力を1月から順に詳しく日歴で紹介。はてしなく奥行きのある国『奈良』を堪能できる1冊。
本の大きさも手ごろで、バッグに収まりやすく持ちやすいのは旅人には嬉しい。

あかい奈良 vol.50

■出版年月/2010年12月
■ジャンル/地図
■出版社/青垣出版
■税込価格/500円
■サイズ/46P 29cm

1998年の創刊以来、年に4回発行され、今回で節目の50号を迎える奈良の情報誌。商業主義に走らず、「ほんとうによいと思うもの、知ってほしい情報」を取り上げたいとの思いが伝わり、毎回上質の奈良を届けてくれる。今回の特集は「残していきたい奈良、伝えていきたい奈良」で、インタビューは宗教学者の山折哲雄氏。平城遷都1300年祭で盛り上がった奈良を、本書からもう一度見つめ直してほしい。

結び会(むすびえ) もうひとつの奈良観光

■出版年月/2010年11月
■ジャンル/教養
■著者/奈良元気もんプロジェクト
■出版社/ビレッジプレス
■税込価格/1,575円
■サイズ/224P 21cm

NPO法人『奈良元気もんプロジェクト』が取材・編集した奈良の地域おこしを応援する本。
【景観・町並・街道】【飲食・食材・宿泊】【自然・農業・林業】【歴史・伝統・文化】に分類し、地元にこだわる場所や団体、お店、人など厳選された50を紹介。あなたの知らない奈良を新たに発見してください。

おひとり奈良の旅

■出版年月/2010年10月
■ジャンル/エッセイ
■著者/もりきあや
■出版社/光文社
■税込価格/700円
■サイズ/28P 16cm

奈良生まれ、奈良育ちの著者が各地を飛び回り新たに取材。その魅力を存分に紹介する。地元雑誌の編集者として、その場所や店、料理、モノの向こうにいる“人”を意識することを信条とし、3年の間、企画・取材・執筆・編集に携わった経験が随所に生かされている本書。ひとり旅、思い立ったら奈良へ・・・地元奈良の人にもオススメの1冊です!

芸妓菊乃のかわいい奈良

■出版年月/ 2010年10月
■ジャンル/ガイド
■著者/菊乃
■出版社/実業之日本社
■税込価格/1,575円
■サイズ/151P 19cm

奈良の最若手芸妓・菊乃ねえさんが案内する、乙女でディープなガイドエッセイ。
本書出版記念として、11月6日(土)14:00時より奈良ビブレ店にて、菊乃さんのサイン会&トークショーが開催されます。

宮大工と歩く奈良の古寺

■出版年月/2010年7月
■ジャンル/教養
■著者/小川三夫
■出版社/文藝春秋
■税込価格/950円
■サイズ/254P 18cm

日本を代表する宮大工、鵤工舎の小川棟梁が、奈良の古寺の見所をわかりやすく解説。千三百年前の人々は、ろくな道具もない中で、どんな工夫・苦労を重ね、寺を建てたのか?どこを見れば、それがわかるのか。造る人だからこそ語れる、画期的ガイド。

NARASIA 東アジア共同体? 平城遷都1300年記念出版 いまナラ本
平城遷都1300年記念出版

■出版年月/2010年6月
■ジャンル/人文
■監修/松岡正剛
■出版社/丸善
■税込価格/3,150 円
■サイズ/685P 21cm

平城遷都1300年記念出版物第2弾。奈良県知事や奈良市長も含む総勢40名の豪華執筆陣による提言集。図版も豊富なオールカラーで、奈良市長オススメの1冊である。

誰も知らない東大寺

■出版年月/2006年11月
■ジャンル/人文
■著者/筒井寛秀
■出版社/小学館
■税込価格/1,890円
■サイズ/255P 20cm

80余年間、東大寺とともに歩んできた筒井さんの人生を縦軸に、東大寺の生き字引と言われる筒井さんが語る東大寺の歴史的な裏話や筒井さんだけが知っている東大寺の案内を横軸に構成されている。祖父から3代にわたって別当を務めた筒井さんによる案内は、語りかけるような文体で読みやすく、今までのガイドブックにない深みを持った1冊となった。

はじめての奈良さんぽ

■出版年月/2010年7月
■ジャンル/地図・ガイド
■出版社/JTBパブリッシング
■税込価格/750円
■サイズ/109P 25cm

数多くの奈良の旅行ガイド本の中でも、これまでなかった女性ビギナー向けの1冊。お寺などの名所案内に加えて、カフェや雑貨の紹介が充実している。地元奈良の人も見過ごしてしまいそうな小さなお店や新しいお店が載っていて、女性のハートを射止めること間違いなし。版形もB5版で持ちやすく、カバンに入れても邪魔にならないのが嬉しい。

ドラマチック奈良

■出版年月/2010年3月
■ジャンル/ガイドブック
■著者/小倉つき子
■出版社/ならフィールド
■税込価格/ 1,260円
■サイズ/219P 21cm

奈良に50年以上住む著者が、地元の古老や識者から教わった伝承や遺跡をもとに取材し、制作した「ドラマチック奈良町(東西南北)」や「ドラマチック西の京」を1冊にまとめ上げた。
メジャーな観光ガイドには載らない小さな遺跡にも心を配り、奈良人ならではの感性で紹介されたガイドブック。サブタイトルは「昔むかしをつぶさに歩く」とある。この本片手にゆっくりのんびり奈良を散策してほしい。

奈良の旅

■出版年月/2010年4月
■ジャンル/エッセイ
■著者/松本清張/樋口清之
■出版社/学研パブリッシング
■税込価格/ 1,575円
■サイズ/261P 19cm

文壇の重鎮・松本清張と民族学の碩学・樋口清之のふたりが綴った幻の名ガイドブックが体裁を新たにして復刊。その着眼点と分析力は長い時が経ったにもかかわらず新鮮で、ユニークな推理と考察で旅心をそそられる!

奈良で「デザイン」を考えてみました。

■出版年月/2010年4月
■ジャンル/芸術・アート写真集
■編集/奈良1300デザイン研究会
■出版社/エニアックインターナショナル
■税込価格/2940円
■サイズ/200ページ・24センチ

産経新聞(5月30日付け)でも紹介されたユニークな奈良関連本。「奈良で世界に誇れるデザイン」を一般公募し、入選した資産を5つのキーワードに分けて紹介。写真はどれも美しく、奈良の素晴らしさを改めて実感できる。

読み歩き奈良の本

■出版年月/2010年4月
■ジャンル/地図・ガイド
■著者/奈良県立図書情報館/編
■出版社/140B
■税込価格/880円
■サイズ/頁数・縦 96P 25cm

奈良を描いた文学や映画を通じて奈良を再発見してもらおうと、県立図書情報館が編集した奈良のガイドブック。原作者や映画監督の気持ちになって、作品の舞台となった奈良を歩けるように工夫されている。880円というお手頃価格も魅力的!

奈良歴史ロマンを歩く 平城遷都1300年祭公認ガイドブック

■出版年月/2010年4月
■ジャンル/地図・ガイド
■出版社/三栄書房
■税込価格/1,260円

付録に参加型ミステリー小説「朱都の記憶」がついている。この小説では最後まで犯人が明かされず、読者が7月20日~11月7日の間に、1300年祭のメーンイベントが開催されている平城宮跡内で示されたヒントを手がかりに謎を解くようになっており、殺人犯を解き明かした正解者には、抽選で商品が当たるという。さあ、あなたも平城京を舞台に犯人探しをしてみては?

奈良でプチ修行体験

■出版年月/2010年4月
■発売日/2010年4月8日
■ジャンル/観光
■出版社/読売奈良ライフ
■税込価格/1050円
■サイズ/B6版 112ページ

観光だけじゃもったいない!歴史あるお寺・神社でカンタン自分磨き。
地域情報誌「yomiっこ」編集部がおすすめの、修行体験ができるお寺や神社などを紹介。座禅や写経、水行に瞑想に巫女体験など、老若男女を問わず経験できる興味深い事項がいっぱい。
落ち着ける場、自分を見つめる場として奈良へいらしてみませんか!

平城京に暮らす 天平びとの泣き笑い

■出版年月/2010年2月
■ジャンル/歴史
■著者/馬場基
■出版社/吉川弘文館
■税込価格/1,890円
■サイズ/頁数・縦 237P 19cm

8世紀に栄えた寧楽の都平城京で、人々はどのような暮らしを送っていたのか。飲食や宴会のたのしみ、労働や病気の苦しみ…。下級官人が生活の様々な場面で記した木簡を読み解き、そこから浮ぶ彼らのリアルな姿に迫る。休暇の言い訳や酔っ払いのけんかの話など、今にもありそうな話に親近感がわいてくる。
天平人の泣き笑いを肌で感じられる一冊!

奈良・古代史ミステリー紀行 封印された「歴史の闇」を解き明かす

■出版年月/2010年1月
■ジャンル/ガイド
■著者/関裕二
■出版社/PHP研究所
■税込価格/1,260円
■サイズ/19cm

遷都1300年に湧く奈良。だが、そこには血塗られた歴史が潜んでいた…。古代史界に新風を巻き起こし続ける人気の歴史作家が数々の歴史の謎と独特の郷愁に満ちた「奈良」を案内する。

奈良・飛鳥への旅

■出版年月/2009年12月
■ジャンル/ガイド
■出版社/共同通信社
■税込価格/980円


奈良旅手帖 2010

■出版年月/2009年10月
■ジャンル/ガイド
■出版社/奈良旅手帖製作委員会
■税込価格/1,680円
■サイズ/19cm


拝んでしあわせ奈良の仏像100

■出版年月/2009年10月
■ジャンル/仏教
■著者/田中ひろみ
■出版社/西日本出版社
■税込価格/ 1,260円
■サイズ/19cm

仏像の見どころを、楽しいイラストエッセイでご案内。巡りやすいようにエリアごとにお寺を掲載。仏像をもっとよく知るための解説やコラムも充実。奈良の仏像の魅力がギュッとつまった一冊。

奈良の旅

■出版年月/2009年8月
■ジャンル/人文
■著者/長沢正教
■出版社/郁朋社
■税込価格/1,575円
■サイズ/19cm

懐古という心理的作用は、歴史を覆う現在の風景がいったん人工の手を離れて自然にゆだねられた時間を蓄積しているほど著しいようにも思われる。その意味で奈良に残る歴史的風物は時代を超越し私たちに数多くのことを語りかけてきてくれる。

うまい店100選奈良
クリエテMOOK あまから手帖

■出版年月/2009年9月
■ジャンル/ガイド
■編集/あまから手帖
■出版社/クリエテ関西
■税込価格/1,000円
■サイズ/19cm


奈良県の歴史散歩 下

■出版年月/2007年6月
■ジャンル/ガイド
■著者/奈良県高等学校教科等研究会歴史部会
■出版社/山川出版社
■税込価格/1,260円
■サイズ/19cm

橿原・飛鳥(橿原北部;畝傍山と大和三山周辺;飛鳥;檜隈;高取);葛城(香芝・広陵;大和高田;葛城(當麻・新庄);御所);大和高原(柳生と田原;月ヶ瀬と山添;都祁と福住);宇陀(榛原;大宇陀;菟田野;室生;曾爾・御杖);五條・吉野(五條;西吉野から十津川へ;下市から天川へ;吉野山;川上から北山へ;東吉野)

奈良県の歴史散歩 上

■出版年月/2007年6月
■ジャンル/ガイド
■著者/奈良県高等学校教科等研究会歴史部会
■出版社/山川出版社
■税込価格/1,260円
■サイズ/19cm

奈良(奈良公園・興福寺・春日大社;東大寺・般若寺;奈良町・三条通り周辺;奈良の南郊;佐保・佐紀;西ノ京;奈良の西郊);斑鳩・生駒(斑鳩の里;平群・三郷・王寺・河合;生駒山麓);奈良盆地中央部(大和郡山;安堵;川西・三宅;田原本);山の辺(天理北部;天理南部;三輪・纏向;桜井から多武峰へ;朝倉から初瀬へ)

直木孝次郎と奈良・万葉を歩く 【私の歴史散歩】 秋冬

■出版年月/2008年10月
■ジャンル/日本史
■著者/直木孝次郎
■出版社/吉川弘文館
■税込価格/1,785円
■サイズ/21cm

奈良・万葉を知り尽くした歴史学者・直木孝次郎が、秋冬の散策にすすめるとっておきの14コース。味わい深い達意の文章と豊富な写真で、自ら歩いた全コースを道案内する。歴史散歩に役立つ付録も満載のガイドブック。

直木孝次郎と奈良・万葉を歩く 【私の歴史散歩】 春夏

■出版年月/2009年3月
■ジャンル/日本史
■著者/直木孝次郎
■出版社/吉川弘文館
■税込価格/1,890円
■サイズ/21cm

奈良・万葉を知り尽くした歴史学者・直木孝次郎が、「花」の季節の散策にすすめるとっておきの14コース。味わい深い達意の文章と豊富な写真で、自ら歩いた全コースを道案内。歴史散歩に役立つ付録も満載のガイドブック。

入江泰吉と歩く大和路仏像巡礼

■出版年月/2007年9月
■ジャンル/巡礼
■著者/田中昭三
■写真/入江泰吉
■出版社/ウェッジ
■税込価格/1,890円
■サイズ/21cm

合掌する指先の軽み、邪神を追い払う憤怒の相、鮮やかな彩色で目を射る迫真の彫像群―。巨匠・入江泰吉の名作を厳選した仏像50選。奈良の代表的な仏像を網羅したハンディーな仏像ガイド決定版。

大学的奈良ガイド こだわりの歩き方

■出版年月/2009年4月
■編集/奈良女子大学文学部なら学プロジェクト
■出版社/昭和堂
■税込価格/2,415円
■サイズ/A5

奈良の文化・社会・空間を現代的視点から読み解くユニークな奈良案内。時代や地域ではなく、テーマを軸に構成。


ページTOPに戻る