啓林堂書店 奈良の書籍

奈良の書籍

啓林堂書店奈良の書籍アート写真集 [ 登録件数:9 ]
日本の仏像 写真・図解 この一冊ですべてがわかる!

■出版年月/2016年2月
■ジャンル/仏像
■著者/薬師寺君子
■出版社/西東社
■税込価格/1,512円
■サイズ/191P 21cm

国宝・重要文化財を含む、日本を代表する仏像250点超の写真を収録したガイド本が登場。
なぜ手の形が違うの? なぜ座ってるの? など、基本的なことや、仏像の見方もていねいに解説されています。東大寺所蔵の文殊菩薩騎獅像、南大門金剛力士立像、奈良国立博物館所蔵の釈迦如来像なども収録。
仏像の違いがこれ一冊でわかります!

「うましうるわし奈良」の10年

■出版年月/2015年12月
■編集/ウェッジ
■出版社/ウェッジ
■税込価格/1,620円
■サイズ/127P 25cm

JR東海の「うましうるわし奈良」のキャンペーンが始まってから、2016年で10年。これまでのキャンペーンに使われたポスターの中から写真とコピーを抜粋し、1冊にまとめた本です。
イラストレーター・田中ひろみさんの「奈良仏像探訪記」、文筆家・甲斐みのりさんによる「奈良を歩く」も収録。巻末には奈良の地図も!
たまにはふらりと奈良に行ってみようか─そんな気持ちになる1冊。

飛鳥・藤原 写真でつづる宮都の今昔

■発売日/2015年11月下旬
■ジャンル/写真集
■文/上田安彦
■写真/上田安彦
■出版社/奈良新聞社
■税込価格/1,836円
■サイズ/137P 21cm

世界遺産へ―。写真から感じる飛鳥・藤原の歴史。半世紀にわたって撮り続けた写真家・上田安彦渾身の一冊!高松塚古墳発掘時の貴重な一枚も収録。
<目次>
第1章 飛鳥の地勢 (大和三山  香具山 ほか)
第2章 飛鳥の宮都、宮殿、寺社 (藤原宮跡  藤原京跡朱雀大路跡 ほか)
第3章 歴史のタイムカプセル―遺跡と古墳 (飛鳥水落遺摂  酒船石遺跡 ほか)
第4章 飛鳥の石造物・万葉歌碑・祭り・生活 (飛鳥資料館  万葉歌碑と飛鳥 ほか)
<著者紹介>
上田 安彦 (ウエダ ヤスヒコ)
   1943年奈良県生まれ。九州産業大学大学院芸術研究科写真専攻修了。学芸員。(公社)日本写真家協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

写真アルバム 奈良市の昭和

■出版年月/2015年8月
■発売日/2015年8月8日
■ジャンル/写真集
■編集/説田晃大(入江泰吉記念奈良市写真美術館 学芸員)
■出版社/樹林舎
■税込価格/9,990円(刊行記念特価)
■サイズ/A4判・上製本280頁(うちカラー16頁)

奈良市全域を取材対象とし、「昭和」時代をとらえた写真を収録した圧巻のボリュームの写真集が登場。
丹念な取材により集まった約5,500点の写真から、未公開写真を中心に600点超を選び出し、懐かしい街並みや商店街、激変した郊外の風景、懐かしい鉄道駅や元気な子どもたちの姿など、テーマごとに12の章に分けて紹介。写真1点1点には、地元を深く知る執筆者による詳細な解説が付き、写っているものごとを多角的に読み取ることができる。
増刷なしの1,500部限定出版。ぜひお買い求め下さい。

古色大和路 入江泰吉の心象風景

■出版年月/2012年10月
■ジャンル/アート写真集
■著者/入江泰吉
■写真/入江泰吉
■編集/入江泰吉記念奈良市写真美術館
■出版社/入江泰吉記念奈良市写真美術館
■税込価格/3,990円
■サイズ/383P 22cm

没後20年特別企画として入江泰吉の代表作315点を収録。
奈良大路路を見つめ続けた入江泰吉が、約半世紀にわたって追い求めた大和の美と日本の心とは。大和路の本質を心の眼でとらえた大和讚仰の写真集。

奈良大和の里山 吉崎喜寿写真集

■出版年月/2012年3月
■ジャンル/アート、写真集
■著者/吉崎喜寿
■出版社/東方出版
■税込価格/2,100円
■サイズ/95P 22×24cm

棚田の残る明日香村から奈良県北東部の山添村にかけての、心の古里の面影を残す大和高原。自然とふれあい、心の温もりがあり、生活の気配を感じる里山の情景を、オールカラー94点にまとめる。撮影年月日・撮影データを付す。

奈良で「デザイン」を考えてみました。

■出版年月/2010年4月
■ジャンル/芸術・アート写真集
■編集/奈良1300デザイン研究会
■出版社/エニアックインターナショナル
■税込価格/2940円
■サイズ/200ページ・24センチ

産経新聞(5月30日付け)でも紹介されたユニークな奈良関連本。「奈良で世界に誇れるデザイン」を一般公募し、入選した資産を5つのキーワードに分けて紹介。写真はどれも美しく、奈良の素晴らしさを改めて実感できる。

平城遷都1300年記念 念撮 祈る!

■出版年月/2010年6月
■ジャンル/写真集
■著者/大隈孝一
■出版社/オフィス隈
■税込価格/2940円

平城遷都1300年を記念して出版される本は数多いが、これは「祈る」をテーマに、祈りのショットばかりを集めた珍しい写真集。
人は神や仏の前で何を祈るのか・・・ひとそれぞれであるが、その瞬間の表情はどれも美しく、真剣である。

心のすみか奈良 いのちの根源なるものとの出合い

■出版年月/2010年2月
■ジャンル/芸術・アート写真集
■著者/伊藤みろ/写真文
■出版社/ランダムハウス講談社
■税込価格/2,000円
■サイズ/頁数・縦 143P 22cm

1400年の伝統から贈る、未来への鮮烈ないのちのメッセージ。東大寺、唐招提寺、元興寺、春日大社に代表される奈良の世界遺産の伝統行事から、日本文化の深層へと誘う。奈良を代表する高僧と神官からの「いかに生きるべきか」の講話を手紙とインタビューにより特別収録。


ページTOPに戻る