啓林堂書店 奈良の書籍

奈良の書籍

啓林堂書店奈良の書籍観  光 [ 登録件数:96 ]
京都・奈良 〔2017〕 まっぷるマガジン 関西

■出版年月/2017年8月
■ジャンル/ガイド、観光
■出版社/昭文社
■税込価格/972円
■サイズ/127P 26cm

四季を問わず、変わらぬ人気の京都と奈良。人気エリアを中心に見どころ・グルメ・おみやげスポットをコンパクトに収録しています。京都と奈良をいっしょに観光するなら知っておきたい、京都と奈良の違いとは。同じ古都でも歴史的な背景の違いから、見るべき神社やお寺の姿も変わってきますよ。
【収録エリア】 京都(京都市中心部・宇治)、奈良(奈良市中心部、西の京、斑鳩、飛鳥、吉野、長谷・室生)

奈良おさんぽマップ てのひらサイズ

■出版年月/2017年6月
■発売日/2017年6月30日(予定)
■ジャンル/ガイド、観光
■出版社/実業之日本社
■税込価格/788円

世界遺産の神社仏閣、山の辺の道、吉野山など奈良散策に最適な35コースを詳しい地図で案内。歴史もグルメも堪能できる決定版!

大人の日帰り 関西版 3

■出版年月/2017年4月
■ジャンル/ガイド
■出版社/京阪神エルマガジン社
■税込価格/907円
■サイズ/112P 30cm

大人のための休日案内として大人気の『大人の日帰り』シリーズの第三弾! 見どころもその土地のうまいもんも楽しめる「街あるき」から、観光列車、路線バス、パワースポット、ミュージアムなどをテーマに、丸1日楽しめるモデルコースで案内。奈良からは生駒、今井町などがエントリー。大人ならではの休日の過ごし方が満載の1冊です。

おさんぽ万葉集 あの山に、その川に、この花に。奈良には歌があふれてる

■出版年月/2017年4月
■発売日/2017年4月25日(予定)
■ジャンル/教養
■出版社/西日本出版社
■税込価格/1,620円
■サイズ/231P 21cm

奈良の平城、春日、葛城、山辺の道、泊瀬、忍阪、飛鳥エリアでよまれた歌と道と歴史をめぐる本。名所旧跡という「点」のみを辿るのではなく、本書ではそこに到るまでの道中にも注目しています。奈良のあちこちを歩いている、万葉研究者の村田教授が、道すがらの楽しさを万葉歌を混ぜ込みながら書き綴っているので、読み応え抜群です。実際に歩いていただくのはもちろんですが、奈良に行くのが難しい方、万葉集に明るくない方でも、読み物としてお楽しみいただけます。

今昔(いまはむかし)奈良名所 古き奈良名所を訪ねる

■出版年月/2017年1月
■ジャンル/ガイド
■著者/森下惠介
■出版社/奈良新聞社
■税込価格/1,620円
■サイズ/75P 図版26P 21cm

世界に知られた観光名所、奈良。仏像や古建築の鑑賞が観光の柱となる以前、人々はどんな奈良巡りを楽しんでいたのでしょう。猿沢池は「澄まず、濁らず、出ず、入らず、蛙わかずに、藻が生えず、魚が七分に水三分」が七不思議。池畔の旅籠「小刀屋」は、何泊しても毎日夜具と家具が変わると評判でした。
江戸から明治にかけての奈良巡りを当時の定番ルートで追体験してみませんか。土産物の錦絵や絵葉書も多数収録、見て読んで楽しめる案内書です。

奈良 ’17-’18  まっぷるマガジン 関西 12

■出版年月/2017年1月
■ジャンル/ガイド、観光
■出版社/昭文社
■税込価格/972円
■サイズ/127P 26cm

世界遺産や国宝の社寺、人気の仏像など、奈良の見どころを徹底紹介!なかでも、2016年秋に式年造替を終えて新たな姿に生まれ変わった「春日大社」をクローズアップします。そのほか、レトロな街歩きや人気カフェ、かわいい雑貨店などの豊富な特集内容で、奈良の“見る・食べる・買う・遊ぶ”を総ざらい!付録にはMAPとアクセスガイドを収録し、街歩きを便利にサポートします!

奈良 大和路 (おとな旅プレミアム)

■出版年月/2016年9月
■ジャンル/ガイド、観光
■出版社/TAC株式会社出版事業部
■税込価格/972円
■サイズ/143P 20cm

テーマは「日本人のふるさと~古代日本を幻視する旅」。奈良の桜と紅葉を満喫できる美景の数々を掲載。続いて世界遺産である奈良の東大寺、興福寺、元興寺、春日大社、佐保路・佐紀路の薬師寺、唐招提寺、平城宮跡、斑鳩・郡山の法隆寺、吉野の金峯山寺などの諸堂、諸殿を詳細に紹介し、周辺の街並の情緒に触れる散歩もご提案。歴史特集では、日本有数の古墳群、飛鳥・白鳳など仏教文化の隆盛を辿り、日本のはじまりに思いを馳せます。

奈良のおいしい手みやげ

■出版年月/2016年
■ジャンル/ガイド
■出版社/プレミア・ワーズ
■税込価格/540円
■サイズ/70P、14.8 x 13.8 x 0.7 cm

「奈良のおいしい手みやげ」は、奈良漬・柿の葉寿しなどの奈良名物はもちろん、和菓子・洋菓子・日本酒やホテルの手みやげに至るまで網羅したガイドブックです。奈良、生駒、大和郡山、斑鳩町、橿原・田原本町、葛城・河合町、桜井・宇陀、五條・吉野、天川村などにエリア分けして掲載! 奈良の観光土産としてはもちろん、日常のちょっとした時に使っていただきたいアイテムが並んでいます!

※この商品はe-honではご注文できません。
 直接店頭にてお買い求めください。

ことりっぷ 奈良・飛鳥 3版

■出版年月/2016年8月
■ジャンル/ガイド
■出版社/昭文社
■税込価格/864円
■サイズ/127P 18cm

まず訪れたいのは東大寺。そして、興福寺や春日大社へ。世界遺産や必ず出会う鹿とふれ合えば、それだけで奈良を訪れた実感が湧きます。奈良市内だけでなく、法隆寺のある斑鳩や古代ロマンを感じる飛鳥、桜の吉野。南北に長い県内各所に見どころがあるので、計画的にめぐりましょう。

日本人なら見ておきたい日本の世界遺産 古都京都の文化財/古都奈良の文化財 DVD BOOK 

■発売日/2016年5月20日
■ジャンル/世界遺産、文化、ガイド
■出版社/宝島社
■税込価格/1,069円

人気観光スポットの京都、奈良の世界遺産を掘り下げて合計150分超収録!

<奈良の主なスポット>
春日大社、中門・元興寺、極楽堂・興福寺、東金堂と五重塔・唐招提寺、金堂・東大寺、盧舎那仏坐像・平城宮跡、朱雀門など

ビジュアル版 奈良1300年地図帳 (別冊宝島)

■発売日/2016年2月29日
■ジャンル/ガイド、地図、旅行、歴史
■出版社/宝島社
■税込価格/1,080円

日本古代史の舞台・奈良の歴史を地図で辿る一冊。
「律令国家成立の地 飛鳥と藤原京」「唐の都・長安から学んだ奈良の都・平城京」「古代天皇御幸の地 吉野山(と修験道)」など、 各地域の地形を見ながら歴史を解説していきます。

奈良県の山  分県登山ガイド 28

■出版年月/2016年2月
■ジャンル/ガイド、自然
■著者/小島誠孝
■出版社/山と溪谷社
■税込価格/2,052円
■サイズ/143P 21cm

ふるさとの山々を網羅した、 大好評の分県登山ガイドシリーズ『奈良県の山』。 20年ぶりにパワーアップして完全リニューアル!

<主な紹介山岳・コース>
弥山、八経ヶ岳、山上ヶ岳、稲村ヶ岳、大和葛城山、金剛山、高見山、白髪山、釈迦ヶ岳、小辺路、大台ヶ原、 生駒山、信貴山、行者環岳、大普賢岳、など全58コース。

るるぶ奈良 ’16~’17

■出版年月/2016年1月
■ジャンル/ガイド、旅行
■出版社/JTBパブリッシング
■税込価格/907円
■サイズ/125P 26cm

世界遺産&国宝に出会う旅!
世界遺産の寺社はもちろん、人気のみどころを詳しく紹介。東大寺、興福寺、法隆寺、薬師寺、唐招提寺などの、ポイントはこれでばっちり!
付録は便利な持ち歩きMAPと、オールスターが大集合の仏像BOOK。

「うましうるわし奈良」の10年

■出版年月/2015年12月
■編集/ウェッジ
■出版社/ウェッジ
■税込価格/1,620円
■サイズ/127P 25cm

JR東海の「うましうるわし奈良」のキャンペーンが始まってから、2016年で10年。これまでのキャンペーンに使われたポスターの中から写真とコピーを抜粋し、1冊にまとめた本です。
イラストレーター・田中ひろみさんの「奈良仏像探訪記」、文筆家・甲斐みのりさんによる「奈良を歩く」も収録。巻末には奈良の地図も!
たまにはふらりと奈良に行ってみようか─そんな気持ちになる1冊。

おとな旅あるき旅の本

■出版年月/2015年12月
■ジャンル/ガイド、旅行
■出版社/京阪神エルマガジン社
■税込価格/886円

俳優三田村邦彦さんがナビゲーターを務める、テレビ大阪の人気の旅番組『おとな旅あるき旅』が本になりました!
300回を超えるこれまでの放送の中から、西日本の旅先全33エリアをピックアップ。 奈良/万葉まほろば線(JR桜井線)/大和郡山も取り上げられていますよ!
「おとな」が満足する名物料理や宿、隠れた名産品などを紹介していますので、お見逃しなく!

くるり 郡山・高田・橿原・香芝

■出版年月/2015年10月
■ジャンル/ガイド、グルメ・料理、自然
■編集/とほんの編集室
■出版社/西日本出版社
■税込価格/980円

―奈良盆地に暮らすしあわせ―
わが町のとっておきグルメ ご近所生まれのこの一品!
地元奈良ガイドの決定版が登場!!

奈良・大和路  たびまる 19 今度の旅はまるごと楽しい!

■出版年月/2015年7月
■ジャンル/地図・ガイド
■出版社/昭文社
■税込価格/972円
■サイズ/143P 21cm

『たびまる』は、初めての旅でもスムーズに楽しめるように、旅のプランニングから現地での遊び方まで詳しく紹介したガイドブックです。 奈良・飛鳥・吉野のランキングやモデルコースでエリアの特徴がすぐわかります。初めて旅する場所でも大まかなイメージがつかめるように、グルメ・観光・ショッピングスポットなどをランキング形式で紹介。モデルコースやご当地グルメなどのイマドキの旅ネタも満載で、旅行のプランニングに役立ちますよ。ぜひ。

いにしえをめぐる奈良の山歩き里あるき

■発売日/2015年6月3日
■ジャンル/ガイド、旅行
■著者/竹内康之
■出版社/淡交社
■税込価格/1,728円

京都とは異なる奈良大和路の趣ある風景や名所旧跡を、山歩きや里あるきをしながらたずねる京阪神から日帰りで楽しめる18コースを紹介。コースは奈良盆地周辺とし、盆地内に点在する丘陵(矢田)や若草山、大和三山をはじめ、ロープウェイなどを利用しての1000m級の葛城山や金剛山まで、超初心者から中級者コースを設定。太古の空気を感じながら歴史に思いをはせることができるのは、奈良だからこそ。歩くからこそ見えてくる奈良の魅力満載のガイド書。

近畿の名城を歩く 滋賀・京都・奈良編

■発売日/2015年5月29日
■ジャンル/歴史、観光
■編集/仁木宏、福島克彦
■出版社/吉川弘文館
■税込価格/2,592円

関西に今も遺る多くの中世城館跡。天守や櫓(やぐら)こそなくとも、往時を偲ばせる石垣や土塁、曲輪(くるわ)の痕跡は訪れる者を魅了する。滋賀・京都・奈良の三府県から精選した名城80を、豊富な図版を交えて紹介。詳細・正確な解説とデータは城探訪の水先案内人として最適。最新の発掘成果に文献による裏付けを加えた、〈名城を歩く〉シリーズ近畿編の第2弾。
☆奈良県の名城ピックアップ!
多聞城/西方院山城/古市城/郡山城/筒井城/番条環濠/立野城/竜王城/布留遺跡居館/菅田遺跡/信貴城/今井寺内町/十市平城/布施城/楢原城/佐味城/佐比山城・多田北城/赤埴城/沢城/秋山城(宇陀松山城)

奈良の鹿 「鹿の国」の初めての本

■出版年月/2010年3月
■監修/奈良の鹿愛護会
■出版社/京阪奈情報教育出版
■税込価格/1,512円
■サイズ/頁数・縦 232P 19cm

産児制限をする鹿の知恵、なぜ奈良公園は鹿の糞で埋まらない?一吹き2万円。鹿寄せラッパ。鹿せんべいは無添加優良食品!男女交際は発情期だけ、角きりで集まった角の行方、白ちゃんの思い出、他府県まで足を伸ばす放浪鹿などなど、奈良の鹿についての不思議や、驚くべき情報が満載!

旅の手帖 2015年6月号

■発売日/2015年5月9日
■ジャンル/旅行、情報誌
■出版社/交通新聞社
■税込価格/596円

今月号の特集は「古道を歩く」。気持ちよく歩ける歴史道を一挙紹介!
<掲載例>
 ◇熊野古道 小辺路(十津川温泉~熊野本宮大社)
 ◇東海道(由比宿~興津宿)
 ◇中山道(奈良井宿~藪原宿)
 ◇山の辺の道(石上神宮~大神神社)  ほか

奈良・大和路  ブルーガイド てくてく歩き 13

■出版年月/2015年5月
■ジャンル/ガイド、地図、グルメ
■出版社/実業之日本社
■税込価格/1,188円
■サイズ/191P 21cm

巻頭特集は春日大社の式年造替行事ほか、国宝に指定されている仏像が日本でいちばん多い奈良ならではの「仏像さんぽ」、『古事記』『日本書紀』ゆかりの地を訪ねる「いにしえの奈良大和路を歩く」、「奈良 四季の花を訪ねて」など目白押し!
歩く楽しみも多い奈良にあわせて、おさんぽに便利な「てくさんぽ」特集も。
巻末には奈良への行き方、奈良の中での交通、JRや近鉄、奈良交通バスのおトクなきっぷ情報など、実用情報もしっかり紹介されています。北部から南部まで幅広くカバーした 奈良を旅するなら欠かせない1冊。

のりもの案内 乗る&散策 奈良編 2015~2016

■出版年月/2015年4月
■ジャンル/ガイド、旅行
■出版社/ユニプラン
■税込価格/756円
■サイズ/136P 22cm

奈良の社寺案内とのりもの案内と観光主要時刻表の最新版登場!
奈良大和路をバスや電車で自由自在に巡りたい方必携です。
☆★本書の特色★☆
〇奈良交通バス2015年3月21日の路線バスの新設・変更・廃止・ダイヤ情報を掲載!
〇他にはない奈良交通バス系統別簡易路線図の最新版が付録に登場。巻末に奈良交通バス主要系統別一覧も掲載されていますよ!
〇2015年~2016年の厳選した秘仏公開情報掲載。
〇エリアマップに吹き出しで見どころ・食事処などを紹介。
〇仏像初歩入門をリニューアル。実際に安置される場所を表記し、見学地選びや学びに便利になりました。

奈良社寺案内 散策&観賞奈良大和路編 古都の美術・歴史を訪ねて 〔2015〕最新版

■出版年月/2015年4月
■ジャンル/ガイド、神社仏閣
■出版社/ユニプラン
■税込価格/540円
■サイズ/81P 21cm

日本の文化の源流、奈良。主要な観光名所を豊富な写真とともに紹介しています。周辺案内図とともに、見所には境内詳細図付き。奈良散策にウェイトを置く学校様にもおすすめ!

☆★主要地域★☆
奈良北部(奈良公園  奈良国立博物館 ほか)
奈良西部(法隆寺 世界文化遺産  宝山寺(生駒聖天) ほか)
奈良東部(山の辺の道  天理大学附属天理参考館 ほか)
奈良南部(今井町 橿原神宮 ほか)

奈良おさんぽマップ てのひらサイズ 〔2015〕

■出版年月/2015年3月
■ジャンル/ガイド
■出版社/実業之日本社
■税込価格/648円
■サイズ/97P 20cm

20年に一度の式年造替が3月にスタートする春日大社を巻頭で特集。今しか見られない特別な春日大社のほか、五條新町を新規収録。

るるぶ奈良 ’15~’16

■出版年月/2015年1月
■ジャンル/ガイド、地図
■出版社/JTBパブリッシング
■税込価格/864円
■サイズ/125P 26cm

奈良で一生に一度は見ておきたい国宝の仏像・建築をはじめとした、お宝60選を掲載。
世界遺産の有名社寺や多数の国宝が集まる奈良公園・斑鳩・西ノ京、郊外の人気観光地、飛鳥・吉野など、各エリアの回り方などを詳しくガイドしています。
おさえておきたいグルメ・おみやげガイドもあって大充実の一冊!
なお、せんとくんの生みの親、薮内佐斗司先生が仏像鑑賞の仕方や楽しみ方をわかりやすく解説した「るるぶ」ならではの別冊特集も。

京都・奈良 ご朱印めぐり旅 乙女の寺社案内

■出版年月/2014年12月
■ジャンル/ガイド、神社仏閣
■著者/あんぐる
■出版社/メイツ出版
■税込価格/1,728円
■サイズ/128P 21cm

女子におすすめ「ご朱印でめぐる」社寺ガイド。お守りやご朱印帳、パワースポット等、ご朱印+αを女子目線でセレクトした情報満載!
ご朱印のいただき方や参拝のルールなど、寺社めぐりのあれこれも丁寧に解説します。
奈良からは東大寺のほか、春日大社、元興寺、新薬師寺、海龍王寺などをピックアップ。
お気に入りの御朱印帳に「一期一会」の出会いを刻みながら、小さな幸せ集めにでかけませんか?

SAVVY(サヴィ) 2014年11月号

■出版年月/2014年9月
■発売日/2014年9月23日
■ジャンル/情報誌、ガイド
■出版社/京阪神エルマガジン社
■税込価格/590円

住宅地にある森の中のピッツェリア、県下の大和茶を取りそろえる店、鎌倉からやってきた注目の古道具店(10月オープン予定!)など、思わず行きたくなるお店の登場で、ますます魅力的になった奈良。ならまち、きたまちの街なか最新ニュースはもちろん、学園前、大和郡山など住宅地エリア、大自然に囲まれた川上村や十津川村…と、3年ぶりの奈良特集は北から南へ幅広く。関西人なら一度は行きたい正倉院展の見どころもレクチャー!
まずは鮮やかな金魚の写真が目を引く本書目次より、気になる最新のグルメ情報、見どころスポットをチェックしてみて下さい。可愛い鹿の表紙が目印ですよ!

Poketa 奈良・飛鳥

■出版年月/2014年9月
■ジャンル/ガイド、地図
■出版社/昭文社
■税込価格/700円
■サイズ/120P 15cm

『Poketa(ポケタ)』は、ポケットに入れて持ち歩けるコンパクトな旅行ガイドブック。主要駅や観 光地近くを詳しく収録するのは勿論、バスやきっぷは便利なものだけを紹介するなど、シンプルにわかりやすく整理された紙面が特徴です。奈良の地を目的別に回るプランも収録。世界遺産を中心に回るもよし、奈良公園周辺を中心に回るもよし。また、収録の地図は色や文字のバランスを細かく調整。目的地まで迷わない“見やすい地図” になっています。旅のお供にぜひ!

まっぷる 京都・奈良 '15

■出版年月/2014年7月
■ジャンル/ガイド、地図
■出版社/昭文社
■税込価格/864円
■サイズ/143P 26cm

今年世界遺産登録20周年を迎える京都と奈良。必見の見どころを中心にグルメ・おみやげスポットをコンパクトに紹介しています。
奈良からは東大寺、春日大社、興福寺、ならまち、薬師寺、法隆寺、飛鳥、吉野等をピックアップ。大和野菜レストランや葛スイーツ等、グルメ情報もお見逃しなく。巻頭付録には便利な両都市のおさんぽマップ付き。
京都・奈良を一度に回りたい旅行者に必携の1冊です。

和樂(わらく) 2014年8・9月号

■発売日/2014年7月1日
■ジャンル/情報誌
■出版社/小学館
■税込価格/1,400円

今月の特集は、「懐かしい!ニッポンの原風景を歩く! Finding Japan Again!」。美しき日本の風土と歴史と文化が生まれた場所を訪れます。他、歌人・馬場あき子さんと“やまとことば”の地を巡った「万葉集のふるさと、奈良でニッポン人の原風景を見つけた!」、大物写真家たちの心をとらえてきた美しき女人高野「室生寺 静寂と祈りの世界へ」など、奈良に関する特集も目白押し。

<別冊付録>
◇ニッポンの名画50 原寸大美術館
  高松塚古墳の壁画、平安期の絵巻物など、日本美術史を代表する50の名作絵画を
  原寸大で掲載!
◇美術展カレンダー 2014年夏特別版

乙女の奈良雑貨屋&カフェさんぽ かわいいお店めぐり

■出版年月/2014年7月
■ジャンル/ガイド
■著者/あんぐる
■出版社/メイツ出版
■税込価格/1,728円

おしゃれな雑貨もほっこりカフェも魅惑のスイーツも。奈良にある、乙女ゴコロをくすぐるアイテムがいっぱいのお店を大紹介。

のりもの案内 2014~2015 乗る&散策 奈良編

■出版年月/2014年4月
■ジャンル/ガイド
■出版社/ユニプラン
■税込価格/756円

各公共交通機関(奈良交通バス・近鉄電車・JR)を利用した、奈良の社寺・文化施設へのアクセスはこれ一冊でOK!奈良をエリア毎に紹介し、奈良交通バスの乗り場と降り場の場所や名前を地図上に表記した観光に強い味方です。所要時間や料金も掲載。

奈良・大和路 〔2014〕

■発売日/2014年02月14日
■ジャンル/ガイド
■出版社/JTBパブリッシング
■税込価格/950円
■サイズ/191P 21cm

歴史遺産の宝庫・奈良。仏像をはじめ、古建築や貴重な古代遺跡・古道を充実紹介。詳細地図も付いてます!
素朴な茶かゆや三輪そうめんなどの郷土料理、奈良駅に近い今人気のならまちでのグルメ&買い物情報も。

るるぶ奈良 ’14~’15

■出版年月/2014年1月
■ジャンル/情報誌、ガイド
■出版社/JTBパブリッシング
■税込価格/864円
■サイズ/128P 26cm

世界遺産の有名社寺や多数の国宝が集まる奈良公園・斑鳩・西ノ京をはじめ、郊外の人気観光地飛鳥・吉野、古い町並みが楽しめるならまちと、ぜひとも訪れたい6大スポットに焦点を当てて各エリアの回り方などを詳しく紹介! 現地で必要になるグルメガイド、おみやげガイドは本誌の中央綴じ部分に配置されているため、非常に見やすい構成だ。仏像の見方、親しみ方を分かりやすく解説した特集別冊付録もお見逃しなく。

仏像鑑賞入門

■出版年月/2014年1月
■ジャンル/仏像、教養
■著者/島田裕巳
■出版社/新潮社
■税込価格/778円
■サイズ/221P 18cm

久しく仏像ブームが続いているが、一般人が仏像を楽しめるようになったのは、ほんの半世紀ほど前のこと。そして、古い時代のすぐれた仏像が残されている国は日本だけ。つまり仏像鑑賞とは、現代日本ならではの僥倖なのだ――。
そもそも仏像とは何なのか、その歴史や造り方、鑑賞と信仰の関係、秘仏の謎にも迫る。『古寺巡礼』の仏像を網羅した奈良三泊四日のモデルコースと、ぜひ鑑賞したい全国十体の仏像ガイド付き。

日本の古寺を知る事典

■出版年月/2013年12月
■ジャンル/文庫、雑学
■著者/渋谷申博
■出版社/三笠書房
■税込価格/637円
■サイズ/301P 15cm

法隆寺から浅草寺まで…各寺の素顔・見所と寺院・仏教の基本がわかる!
<目次>
第1章 古寺・名刹50を知る(法隆寺・東大寺・東寺 ほか)
第2章 お寺と仏教の基礎知識(仏教略史―釈迦の活動から鎌倉新仏教まで、なぜお経はたくさんあるのか、たくさんある「宗派」とは何か ほか)
第3章 全国寺院ガイド(各宗派総本山・大本山リスト、霊場(巡礼地)リスト、仏像がすばらしいお寺 ほか)

春日大社に行こう

■出版年月/2013年11月
■ジャンル/神社・祭祀
■監修/薗田稔
■出版社/学研パブリッシング
■税込価格/980円
■サイズ/83P 29cm

伊勢神宮の式年遷宮の年を迎え、全国の名だたる神社をビジュアル中心に紹介するシリーズ。第6巻は世界遺産に登録された1300年の古社・春日大社。公開されていない国宝の社殿から、古式ゆかしい四季の祭、そして広大な千古の森の境内地までを完全ガイド!

日本の城 全国版  2013年10月22日号

■発売日/2013年10月8日
■ジャンル/情報誌、歴史、建築
■出版社/デアゴスティーニ・ジャパン
■税込価格/590円

大国大和を治めた総構の城、大和郡山城特集号!

聖地巡礼 ビギニング

■出版年月/2013年8月
■ジャンル/聖地巡礼、観光
■著者/内田樹、釈撤宗
■出版社/東京書籍
■税込価格/1,575円

思想家であり武道家の内田樹と、比較宗教学者で僧侶でもある釈徹宗が、日本人が失っている霊性を再生賦活すべく、日本各地の「聖地」を旅する新シリーズ。第1巻となる今回は、大阪の上町大地を縦走し、京都で異界のトビラを開き、奈良で日本の「子宮」ともいうべき、三輪山を訪れる。

古都トコトコ記・断食への道

■発売日/2013年6月21日
■ジャンル/エッセイ、文庫、旅行
■著者/銀色夏生
■出版社/角川書店
■税込価格/540円

断食旅も収録! お役立ちでクスっと笑える、銀色流古都旅エッセイ! 銀色さんが旅に出た! 銀色目線の奈良、京都、松江の古都ぶらり旅に加え、魅力的な仲間と挑戦した断食の旅、幻のお散歩日記など、心がほんわかする旅日記を、イラストと写真も満載でお届け!

NARA CAFÉ BOOK (ぱーぷる別冊)

■出版年月/2013年5月
■ジャンル/奈良・ガイド
■出版社/N.I.PLANNNING(エヌ・アイ・プランニング)
■税込価格/780円
■サイズ/128P 21cm

わざわざ行きたい奈良のカフェ約100店舗を掲載したカフェ本。
持ち歩きに便利なサイズで、奈良県内のカフェ情報がぎゅっと詰まっています。
50音INDEXが巻末に記載されていて、店名からお店を探すのにも適した1冊です。
奈良カフェさんぽのお供にいかがでしょうか。
※こちらの商品はe-honではご注文できません。書店の店頭でのみお求め頂けます。

奈良おさんぽマップ

■発売日/2013年6月11日
■ジャンル/ガイド
■出版社/実業之日本社
■税込価格/580円

国宝・世界遺産の社寺や古い街並み、里山の自然が美しい奈良のおさんぽ37コースを紹介。特集はちょっと特別なお参りとおみやげ。まもなく登場です!

こころ満つる 宿坊の旅

■発売日/2013年6月6日
■ジャンル/宿泊
■編集/NHKBS「ココロとカラダ満つる時間 宿坊」制作班
■出版社/東京書籍
■税込価格/1,470円

NHKBSで、平成19年1月から平成24年8月まで放送された「ココロとカラダ満つる時間 宿坊」の番組を書籍化。お寺に泊まって修行をする宿坊体験を新たな旅のスタイルとして注目。はじめての坐禅、写経、瞑想、おつとめ、そして住職との語らい。心を静めてさまざまな「修行」を体験することで、今まで心の奥に眠っていた本当の自分に向き合います。
奈良県からは半自給自足で生活する尼寺・観音寺、聖徳太子ゆかりの寺・玉蔵院を紹介。

散策&観賞 奈良大和路編 古都の美術・歴史を訪ねて 〔2013〕最新版

■出版年月/2013年4月
■ジャンル/大和路、ガイド
■著者/木下長宏、ユニプラン編集部
■編集/木下長宏、ユニプラン編集部
■出版社/ユニプラン
■税込価格/480円
■サイズ/80P 21cm

奈良の世界文化遺産他、奈良公園、法隆寺、橿原神宮などの、約100件のスポット及び歴史的事件・人物など豊富なコラムを掲載。最新版、まもなく登場です。

歩きたくなる 奈良の本

■出版年月/2013年4月
■ジャンル/ガイド
■出版社/京阪神エルマガジン社
■税込価格/780円

仏像、古墳、パンケーキ、パワースポットに渋居酒屋、原始林ハイキング…1300年以上の歴史に思わず納得、奈良はどこまでも懐深き地だった!ならまちのごはんやスイーツの店を網羅した「便利帖」や、進化する「奈ラーメン」の店など、奈良の“うまいもん”も充実。祭りやお花、ご開帳などのスケジュールをおさえた歳時記をチェックすれば、行くタイミングや計画もばっちりです。ぶらり歩きを楽しめる地図も付いて、休日は奈良で過ごしたくなること必至の一冊。 奈良歩きを楽しみたいならこれ!テーマを決めて、興味のままに自分のペースで奈良をじっくりめぐってみませんか。
トートバックの特典付き。数に限りがあるので、お買い求めの方はお早めに!!

奈良 ’13~’14 るるぶ情報版 近畿 5

■出版年月/2013年1月
■ジャンル/ガイド、仏像、観光
■出版社/JTBパブリッシング
■税込価格/840円
■サイズ/128P 26cm

別冊仏像BOOKでは必見の仏像を奈良出身の「笑い飯」がガイド。ならまち特集は定番からおひとり様向けまで幅広いスポットを掲載。国宝めぐりと題うった通り、目白押しの特集。

奈良 大和路(マップルマガジン 関西12)

■出版年月/2013年1月
■ジャンル/世界遺産、仏像、観光、ガイド
■出版社/昭文社
■税込価格/840円

奈良のおすすめと人気の場所がこれ1冊で分かる!奈良を訪れたら絶対見たい仏像を巻頭で大特集。また、世界遺産を満喫するモデルコース特集も掲載されている。
巻頭付録は、ならまちを始めとした町並みをイラストマップ付きで紹介した「奈良まち歩きBOOK」と、「詳細MAP&アクセスガイド」。

街道・古道を歩く旅 関西周辺 歴史の街並み・石畳日帰りで歩ける特選23コース

■出版年月/2012年11月
■ジャンル/ガイド、地図
■編集/河本佳樹
■出版社/山と溪谷社
■税込価格/1,680円
■サイズ/151P 21cm

関西周辺に残る街道や古道23本のクライマックスコースを、時代別に歴史を踏まえて歩くルートを紹介。奈良の古道を例に見ると古代~飛鳥時代(~710)の山の辺の道、下ツ道、葛城街道。奈良時代(710~794)の暗越奈良街道、大和街道など。わかりやすい解説と、歩きやすく迷わない地図、撮り下ろし写真が魅力の一冊となっている。歩いた後の食事処や温泉などの最新情報も充実。 古道に興味のある方はぜひ。

Richer(リシェ) 2012年11月号

■発売日/2012年10月5日
■ジャンル/情報誌、ガイド
■出版社/京阪神エルマガジン社
■税込価格/680円

若草山の緑がすぐ近くに見え、世界遺産のお寺や神社、昔ながらの町並…と少し歩くだけでいろんな風景を楽しむことのできる奈良。
今号は奈良をもっと深く知ることができる特集号!
「住みたい10の街案内」、「橿原市昆虫館」、「もうひとつの吉野へ」、「デザインを楽しむ正倉院展」など、普段取り上げられるポイントとは少し違った切り口から奈良を紹介しています。
住宅街のお店にも注目。本誌を読めば新しい奈良の魅力が発見できる・・・かも?

まほろびすと Vol.3(夏号)

■出版年月/2012年7月
■発売日/2012年7月25日
■ジャンル/情報誌、ガイド
■出版社/実業出版
■税込価格/600円
■サイズ/A4判フルカラー

「今宵、奈良町に迷い込む」。
今回は奈良町を特集。夜の奈良町はいつもと違う顔を見せてくれる・・・かも?
県外の方・奈良にお住まいの方にもオススメのお店を紹介。(居酒屋多し!) 気軽に入りやすいお店もあれば、少し勇気を出して戸を引かねばならないお店もあり、はたまた、アクの強い店主が取り仕切るお店も・・・あなたの気になるお店が見つかる筈!
巻末には奈良交通×古事記の特集も。
まほろびすと色の出た個性的な紙面となっています。お見逃しなく!

奈良 
ココミル 関西 4

■出版年月/2012年7月
■ジャンル/ガイド
■出版社/JTBパブリッシング
■税込価格/840円
■サイズ/143P 20cm

奈良ならではの静かな隠れ古寺、廃工場を改修した話題のスポット、セレクトショップで人気の奈良発ブランドの本店探訪など、ちょっと違った角度から奈良を楽しむ。
おすすめルートや立寄りポイントが分かるから、定番の大寺院や神社巡りがより楽しめる内容になっています。

奈良おでかけ地図 お寺、カフェ、レストラン、雑貨…めぐって楽しい奈良の300軒。

■出版年月/2012年5月
■ジャンル/ガイド、地図
■編集/京阪神エルマガジン社
■出版社/京阪神エルマガジン社
■税込価格/750円
■サイズ/120P 29cm

歩いて楽しむ奈良(にゃら)。古い町並の情景を写した写真にこそっと写り込んでいる猫を見ていると、のんびりまったり、猫の気分で奈良の古い町を散歩してみたくなりますよ。
奈良のグルメ・カフェ・雑貨、要チェックです!

るるぶ古事記1300年古代ロマンの旅

■出版年月/2012年5月
■ジャンル/ガイド、地図
■出版社/JTBパブリッシング
■税込価格/880円
■サイズ/119P 26cm

『古事記』の内容とゆかりのスポットを分かりやすく紹介している本号。古事記の旅を楽しめる1冊となっています。
記紀が編纂された古代国家形成の地・奈良の情報も盛りだくさん!
持統天皇の恋路を1泊2日で巡る・・・こんな楽しみ方もありですよ!
要チェックです!

まほろびすと Vol.2(春号)

■発売日/2012年4月25日
■ジャンル/情報誌
■出版社/実業出版
■税込価格/600円
■サイズ/A4判フルカラー、80P

-奈良を再発見。
【第1特集「遠出もいとわぬ、ご朱印の旅」】
 ご朱印の愉しみとは!?天河大辨財天社、壷阪寺、龍泉寺、宇太水分神社、相撲神社…由緒と独特の魅力を放つ霊場を、豊富なビジュアルと共にお楽しみ下さい。
【第2特集「春の奈良、かご弁当。」】
 春の行楽シーズンと言えばお弁当!彩り豊かなお弁当が春を感じさせてくれますよ。
【第3特集「記紀万葉ツアリズム 八咫烏の影を追え」】
 後の神武天皇となるカムヤマトイワレビコを大和へと導いた八咫烏を追って、吉野・宇陀のゆかりある場所を巡ります。
GW中のお楽しみにどうぞ!

新版 都・奈良・琵琶湖自転車散歩

■出版年月/2012年3月
■ジャンル/アウトドア
■著者/多賀一雄、上司辰治、森田英一
■出版社/山と溪谷社
■税込価格/1,890円
■サイズ/141P 21cm

週末の1日、ふらっと走ってみたい町や街道、サイクリングコースを散歩の気分でサイクリングするためのベストコースをまとめた本シリーズ。今回の舞台となる京都・奈良・琵琶湖周辺エリアは地元サイクリストだけでなく、全国各地からツーリングファンが集まる人気エリア。京都奈良の世界遺産をめぐる観光サイクリングの提案を柱に、琵琶湖、京都北山など、豊かな郊外の自然にふれるスポーツサイクリングの提案も用意します。今回は旧版と比べて、琵琶湖周辺のコース提案を強化。また立寄どころ(喫茶店、甘味どころ、お土産やさんなどの名物店)の取材、掲載を増やしました。

まほろびすと Vol.1(創刊号)

■出版年月/2012年1月25日
■ジャンル/情報誌
■出版社/実業出版
■税込価格/600円
■サイズ/30×21×1 cm、72P

様々な角度から奈良の魅力に迫る、古都・奈良を知るための情報誌、創刊!
古代より引き継がれてきた奈良の歴史、文化・・・しかし、意外に知らないことも多いのではないだろうか。だが故郷を深く知ることで、初めて得られる発見・喜びがある。本誌はそんな本物を読者に示してくれる。
タイトルの”まほろびすと”とは”まほろばを彷徨う人”のこと。また、”まほろば”とは”素晴らしい国”という意味だ。そんな素晴らしい心のふるさとに思いを馳せながら旅ができるとは、なんとも心地のいい贅沢である。
年4回(1月、4月、7月、10月)発行の季刊誌。毎号25日発売予定。

奈良の平日 誰も知らない深いまち

■出版年月/2011年10月
■発売日/1,575円
■ジャンル/紀行エッセイ
■著者/浅野詠子
■出版社/講談社
■税込価格/1,575円
■サイズ/246P 19cm

寺社・仏像だけが奈良じゃない!
町家カフェ、古都の近代化遺産、街角のお地蔵さん、海なし県の水辺の風景、隠れたうまいもの……奈良のまちにはまだまだ知られていない魅力が、こんなにたくさんあったんです!
地元紙出身記者が”より深い”奈良を案内してくれる紀行エッセイ。 一読して散歩気分を味わうと、今度は自分の足で歩いてみたくなりますよ。

ミシュランガイド2012
京都・大阪・神戸・奈良

■出版年月/2011年10月
■発売日/10月21日
■ジャンル/ガイドブック
■出版社/日本ミシュランタイヤ
■税込価格/2,520円

今年で3年目の刊行となるミシュランガイド関西版。今回は初めて奈良の厳選されたレストランと宿泊施設を掲載。奈良を訪れる観光客だけではなく、奈良を愛する地元の方にもオススメしたいガイド本です。
こだわりの持った充実したセレクションで、良質の奈良をお楽しみください。

奈良歴史探訪ウォーキング
県内各地で気軽に楽しめるルートガイド

■出版年月/2011年10月
■ジャンル/地図
■出版社/メイツ出版
■税込価格/1,680円
■サイズ/128P 21cm

古代の謎を秘めた古墳や史跡が豊富な飛鳥西部と橿原、古代神話の舞台となった葛城古道、日本最古の山の辺の道、聖徳太子が通った太子道、万葉歌の雰囲気漂う竜田道、深山幽谷の趣深い室生の里など、歴史ロマンあふれる奈良を30のコースに分けて紹介。歩いてかかる所要時間も細かく記載されているので計画を立てるのに役立つ。行楽の秋を思う存分楽しんでほしい。

奈良仏像めぐり

■出版年月/2010年5月
■ジャンル/地図・ガイド
■出版社/JTBパブリッシング
■税込価格/840円
■サイズ/111P 19cm

テーマで巡る、かわいいカルチャーブック。奈良のステキな仏像をじっくり歩いて見たい乙女にオススメ。折込地図が付いていて、持ち運びにも便利なサイズが嬉しい。

奈良時代MAP 平城京編

■出版年月/2007年5月
■ジャンル/地図・ガイド
■出版社/光村推古書院
■税込価格/ 1,890円
■サイズ/71P 26cm

奈良平城京の謎に迫る!時代MAPシリーズ第5弾。
『奈良まほろばソムリエ検定』の奈良商工会議所推薦の本。
価値ある観光資源『歴史』の素晴らしさを教えてくれます。

極・飛鳥 ニッポンの故郷にご利益あり

■出版年月/2011年9月
■ジャンル/ガイド
■編集/株式会社カクタス・株式会社エヌ・アイ・プランニング
■出版社/橿原・高市広域行政事務組合
■税込価格/ 980円
■サイズ/ 97P 30cm

橿原市・高取町・明日香村が、奈良のタウン誌パープルと西日本出版社と強力タッグを組んで発刊した初めての飛鳥ガイド。
日本に仏教が伝来し、仏像が入ってきたのが奈良の飛鳥。その日本の原点である飛鳥のすべてをA4判のワイドカラーで案内する、タイトル通り、飛鳥を極めた贅沢な一冊。
ご利益のある神社仏閣から、神話の舞台、偉人ゆかりの地、飛鳥を味わう厳選グルメ、そして体験スポットまで、飛鳥ファン待望のガイド本です。
切り離して使える飛鳥の地図本がとじ込み付録に!

万葉集入門    別冊太陽<br>
日本のこころー180

■出版年月/2011年4月
■ジャンル/歴史・ガイド
■写真/井上博道
■出版社/平凡社
■税込価格/ 2,625円
■サイズ/175P 29cm

約4500首の中から100首を厳選し、美しい写真とともに構成。歌と草花、万葉のふるさと逍遙、登場する歌人などを解説。なかでも写真は秀逸。四季折々の草花の可憐さ、風景の美しさに、時を忘れて眺めてしまうにちがいない。

よみがえる万葉大和路

■出版年月/2010年3月
■ジャンル/歴史・ガイド
■著者/中西進
■写真/井上博道
■出版社/ランダムハウス講談社
■税込価格/2,625円
■サイズ/159P 26cm

著者は奈良県立万葉文化館館長の中西進氏。誰もが知っている大和路だけではなく、人目につかないようにひっそりとたたずむ万葉の隠れ里も紹介する。長年の研究から分析された歌と風土にまつわる薀蓄は流石である。
昨年、平城遷都1300年を記念して出版された本。写真はため息がでるほど素晴らしい。撮ったのは故司馬遼太郎と深い親交のあった写真家の井上博道氏。納得の一冊である。店頭の在庫は、郡山店、奈良ビブレ店、奈良三条店に残りわずか。お買い求めはお早めに!

大和の美と風土 街道をあるく

■出版年月/2011年1月
■ジャンル/紀行・ガイド
■著者/高橋隆博
■出版社/関西大学出版部
■税込価格/2,205円
■サイズ/385P 20cm

日本の原風景が残る奈良・大和路を実際に歩いた大学教授の筆者が、古道をめぐり、み仏と神々たちの知られざる歴史と謎を解き、街道を行きすぎた人たちの心模様にせまる。よく知られた山の辺の道から柳生街道、南山城、長谷や室生、飛鳥、多武峰、當麻、葛城、郡山、矢田丘陵、信貴山等々、大和の全域を網羅。古道歩きには是非お供に!

僧力結集 奈良のお坊様に会いに行こう!

■出版年月/2011年4月
■ジャンル/教養・文化
■著者/大和 真奈
■出版社/京阪奈情報教育
■税込価格/1,365円

日本の伝統文化を継承し、今を生きる奈良の僧侶20名にインタビュー。歴史の話から、現代社会の問題から、学問仏教を通して伝えたい心を1冊にまとめた本。著者は生駒市のフリーライター大和真奈さん。毎日新聞(4月12日付け)でも取り上げられた。以下は毎日新聞より抜粋・・・《大和さんは約3年前、薬師寺(奈良市)で山田法胤管主の法話を聞いてその面白さに驚いた。宗教を過剰に意識することなく、気軽に法話を楽しんでもらいたいと、奈良の僧の法話をまとめて本にすることを思いついた。・・・「奈良の僧たちは宗派が違っても互いに仲が良く、認め合っている。その共生の心も伝えられたらうれしい」と話す。》

映像で見る奈良まつり歳時記

■出版年月/2011年4月
■ジャンル/文化
■著者/武藤康弘
■出版社/ナカニシヤ出版
■税込価格/2,625円
■サイズ/145P 22cm

県内に伝わる祭礼を映像付きで解説した本。著者は奈良女子大学で、文化人類学・民俗学・民族考古学を専門として教える武藤康弘准教授。平成11年から県内の祭礼を巡り、自身でビデオカメラで撮影した264本の中から、国指定重要無形民族文化財を含む貴重な33の祭礼を選んでDVD(90分)に収録。
正月・春・夏・秋に分けて祭りの見どころ、歴史、道具、関連行事などを解説。映像と合わせて臨場感も伝わり、充実した内容となっている。

奈良の銘酒

■出版年月/2011年2月
■ジャンル/ガイド
■著者/山田 二良
■出版社/京阪奈情報教育
■税込価格/1,260円

かつて信長や秀吉が競って手に入れようとした大和の酒。大和の酒には、失われつつある聖なる酒の魂が宿っている。学術ライターにして酒類の元バイヤーが、蔵元22社を訪ねて現代に脈々と生きる隠れた奈良の銘酒を紹介する。
日本酒党必携!

ふたりでいく奈良

■出版年月/2010年10月
■ジャンル/観光
■著者/生駒あさみ
■出版社/アスキー・メディアワークス
■税込価格/1,029円
■サイズ/128P 21cm

著者は日経トレンディーネットなどで話題の「奈良旅手帖」の執筆者。10年以上奈良を旅し、観光地としての奈良の面白さを広めている奈良マニアだけあって、「恋人といく奈良」「友達といく奈良」「母娘といく奈良」など、切り口も楽しく、奈良をこよなく愛する著者ならではの視点で選んだオススメスポット152件の紹介となっている。

仏像に恋して

■出版年月/2010年12月
■ジャンル/教養
■著者/真船きょうこ
■出版社/新人物往来社
■税込価格/1,100円
■サイズ/173P 22cm

学生時代を京都で過ごしたことがきっかけとなって、仏像に興味を持ち始めた作者が、仏像について解説したコミックエッセイ。仏像だけではなく、その背景となった歴史についてもわかりやすく説明されている。京都の東寺から始まり、奈良、尾道、鎌倉、東京、平泉、静岡・・・・・・・そしてタイへ!
笑いあり、ちょっぴり涙ありの拝観女子旅のオススメ本です。

きょうの奈良

■出版年月/2011年1月
■ジャンル/地図・ガイド
■著者/小野久仁子
■監修/吉岡幸雄
■出版社/紫紅社
■税込価格/ 1,365円
■サイズ/366P 19cm

神社仏閣の秘宝秘仏から祭事、季節の花便りや、旬のおいしい食べ物まで、奈良の魅力を1月から順に詳しく日歴で紹介。はてしなく奥行きのある国『奈良』を堪能できる1冊。
本の大きさも手ごろで、バッグに収まりやすく持ちやすいのは旅人には嬉しい。

あかい奈良 vol.50

■出版年月/2010年12月
■ジャンル/地図
■出版社/青垣出版
■税込価格/500円
■サイズ/46P 29cm

1998年の創刊以来、年に4回発行され、今回で節目の50号を迎える奈良の情報誌。商業主義に走らず、「ほんとうによいと思うもの、知ってほしい情報」を取り上げたいとの思いが伝わり、毎回上質の奈良を届けてくれる。今回の特集は「残していきたい奈良、伝えていきたい奈良」で、インタビューは宗教学者の山折哲雄氏。平城遷都1300年祭で盛り上がった奈良を、本書からもう一度見つめ直してほしい。

結び会(むすびえ) もうひとつの奈良観光

■出版年月/2010年11月
■ジャンル/教養
■著者/奈良元気もんプロジェクト
■出版社/ビレッジプレス
■税込価格/1,575円
■サイズ/224P 21cm

NPO法人『奈良元気もんプロジェクト』が取材・編集した奈良の地域おこしを応援する本。
【景観・町並・街道】【飲食・食材・宿泊】【自然・農業・林業】【歴史・伝統・文化】に分類し、地元にこだわる場所や団体、お店、人など厳選された50を紹介。あなたの知らない奈良を新たに発見してください。

おひとり奈良の旅

■出版年月/2010年10月
■ジャンル/エッセイ
■著者/もりきあや
■出版社/光文社
■税込価格/700円
■サイズ/28P 16cm

奈良生まれ、奈良育ちの著者が各地を飛び回り新たに取材。その魅力を存分に紹介する。地元雑誌の編集者として、その場所や店、料理、モノの向こうにいる“人”を意識することを信条とし、3年の間、企画・取材・執筆・編集に携わった経験が随所に生かされている本書。ひとり旅、思い立ったら奈良へ・・・地元奈良の人にもオススメの1冊です!

別冊太陽 東大寺

■出版年月/2010年9月
■ジャンル/歴史・趣味
■監修/西山 厚
■出版社/平凡社
■税込価格/2,415円
■サイズ/160P 29Cm

聖武天皇と光明皇后によって造営された華厳宗の総本山、東大寺。反乱・天災・飢饉・疫病に悩まされた混乱の時代に、世界を遍く照らし、光り輝く大仏を造るに至った歴史的背景と文化に迫る1冊。写真はどれもため息がでるほど美しく、歴史的価値のある資料も豊富に掲載。
監修は、生きた言葉で、時折ユーモアを交えながらわかりやすく語る講演活動で定評のある、奈良国立博物館学芸部長の西山厚氏。

NARASIA 東アジア共同体? 平城遷都1300年記念出版 いまナラ本
平城遷都1300年記念出版

■出版年月/2010年6月
■ジャンル/人文
■監修/松岡正剛
■出版社/丸善
■税込価格/3,150 円
■サイズ/685P 21cm

平城遷都1300年記念出版物第2弾。奈良県知事や奈良市長も含む総勢40名の豪華執筆陣による提言集。図版も豊富なオールカラーで、奈良市長オススメの1冊である。

誰も知らない東大寺

■出版年月/2006年11月
■ジャンル/人文
■著者/筒井寛秀
■出版社/小学館
■税込価格/1,890円
■サイズ/255P 20cm

80余年間、東大寺とともに歩んできた筒井さんの人生を縦軸に、東大寺の生き字引と言われる筒井さんが語る東大寺の歴史的な裏話や筒井さんだけが知っている東大寺の案内を横軸に構成されている。祖父から3代にわたって別当を務めた筒井さんによる案内は、語りかけるような文体で読みやすく、今までのガイドブックにない深みを持った1冊となった。

はじめての奈良さんぽ

■出版年月/2010年7月
■ジャンル/地図・ガイド
■出版社/JTBパブリッシング
■税込価格/750円
■サイズ/109P 25cm

数多くの奈良の旅行ガイド本の中でも、これまでなかった女性ビギナー向けの1冊。お寺などの名所案内に加えて、カフェや雑貨の紹介が充実している。地元奈良の人も見過ごしてしまいそうな小さなお店や新しいお店が載っていて、女性のハートを射止めること間違いなし。版形もB5版で持ちやすく、カバンに入れても邪魔にならないのが嬉しい。

奈良時代一周

■出版年月/2010年6月
■ジャンル/教養
■著者/来村多加史
■出版社/日本放送出版協会
■税込価格/1,470円
■サイズ/221P 19cm

奈良時代、710年~784年の歴史を1年づつたどった75編の物語。奈良についての豆知識として、巻末に英語と中国語とハングルの対訳が付いている。

ドラマチック奈良

■出版年月/2010年3月
■ジャンル/ガイドブック
■著者/小倉つき子
■出版社/ならフィールド
■税込価格/ 1,260円
■サイズ/219P 21cm

奈良に50年以上住む著者が、地元の古老や識者から教わった伝承や遺跡をもとに取材し、制作した「ドラマチック奈良町(東西南北)」や「ドラマチック西の京」を1冊にまとめ上げた。
メジャーな観光ガイドには載らない小さな遺跡にも心を配り、奈良人ならではの感性で紹介されたガイドブック。サブタイトルは「昔むかしをつぶさに歩く」とある。この本片手にゆっくりのんびり奈良を散策してほしい。

奈良の旅

■出版年月/2010年4月
■ジャンル/エッセイ
■著者/松本清張/樋口清之
■出版社/学研パブリッシング
■税込価格/ 1,575円
■サイズ/261P 19cm

文壇の重鎮・松本清張と民族学の碩学・樋口清之のふたりが綴った幻の名ガイドブックが体裁を新たにして復刊。その着眼点と分析力は長い時が経ったにもかかわらず新鮮で、ユニークな推理と考察で旅心をそそられる!

奈良発 オレたちシカをなめるなよ!

■出版年月/2010年6月20日
■ジャンル/エッセイ
■著者/有本 隆
■出版社/真珠書院
■税込価格/1260円
■サイズ/四六版

奈良といえばシカ・・・であるが、人間とのトラブルは多く、両者には永い葛藤の歴史がある。その関係を、観光客も巻き込みながら、シカの目を通して人間の在り方に迫る。
「シカの語り部」である著者が、ユーモアたっぷりに歯切れよく人間社会に切り込んで大暴れ!
奈良の鹿愛護会の全面協力本。なら町情報マップ付き。

読み歩き奈良の本

■出版年月/2010年4月
■ジャンル/地図・ガイド
■著者/奈良県立図書情報館/編
■出版社/140B
■税込価格/880円
■サイズ/頁数・縦 96P 25cm

奈良を描いた文学や映画を通じて奈良を再発見してもらおうと、県立図書情報館が編集した奈良のガイドブック。原作者や映画監督の気持ちになって、作品の舞台となった奈良を歩けるように工夫されている。880円というお手頃価格も魅力的!

奈良歴史ロマンを歩く 平城遷都1300年祭公認ガイドブック

■出版年月/2010年4月
■ジャンル/地図・ガイド
■出版社/三栄書房
■税込価格/1,260円

付録に参加型ミステリー小説「朱都の記憶」がついている。この小説では最後まで犯人が明かされず、読者が7月20日~11月7日の間に、1300年祭のメーンイベントが開催されている平城宮跡内で示されたヒントを手がかりに謎を解くようになっており、殺人犯を解き明かした正解者には、抽選で商品が当たるという。さあ、あなたも平城京を舞台に犯人探しをしてみては?

奈良でプチ修行体験

■出版年月/2010年4月
■発売日/2010年4月8日
■ジャンル/観光
■出版社/読売奈良ライフ
■税込価格/1050円
■サイズ/B6版 112ページ

観光だけじゃもったいない!歴史あるお寺・神社でカンタン自分磨き。
地域情報誌「yomiっこ」編集部がおすすめの、修行体験ができるお寺や神社などを紹介。座禅や写経、水行に瞑想に巫女体験など、老若男女を問わず経験できる興味深い事項がいっぱい。
落ち着ける場、自分を見つめる場として奈良へいらしてみませんか!

平城京に暮らす 天平びとの泣き笑い

■出版年月/2010年2月
■ジャンル/歴史
■著者/馬場基
■出版社/吉川弘文館
■税込価格/1,890円
■サイズ/頁数・縦 237P 19cm

8世紀に栄えた寧楽の都平城京で、人々はどのような暮らしを送っていたのか。飲食や宴会のたのしみ、労働や病気の苦しみ…。下級官人が生活の様々な場面で記した木簡を読み解き、そこから浮ぶ彼らのリアルな姿に迫る。休暇の言い訳や酔っ払いのけんかの話など、今にもありそうな話に親近感がわいてくる。
天平人の泣き笑いを肌で感じられる一冊!

奈良の旅

■出版年月/2009年8月
■ジャンル/人文
■著者/長沢正教
■出版社/郁朋社
■税込価格/1,575円
■サイズ/19cm

懐古という心理的作用は、歴史を覆う現在の風景がいったん人工の手を離れて自然にゆだねられた時間を蓄積しているほど著しいようにも思われる。その意味で奈良に残る歴史的風物は時代を超越し私たちに数多くのことを語りかけてきてくれる。

直木孝次郎と奈良・万葉を歩く 【私の歴史散歩】 秋冬

■出版年月/2008年10月
■ジャンル/日本史
■著者/直木孝次郎
■出版社/吉川弘文館
■税込価格/1,785円
■サイズ/21cm

奈良・万葉を知り尽くした歴史学者・直木孝次郎が、秋冬の散策にすすめるとっておきの14コース。味わい深い達意の文章と豊富な写真で、自ら歩いた全コースを道案内する。歴史散歩に役立つ付録も満載のガイドブック。

直木孝次郎と奈良・万葉を歩く 【私の歴史散歩】 春夏

■出版年月/2009年3月
■ジャンル/日本史
■著者/直木孝次郎
■出版社/吉川弘文館
■税込価格/1,890円
■サイズ/21cm

奈良・万葉を知り尽くした歴史学者・直木孝次郎が、「花」の季節の散策にすすめるとっておきの14コース。味わい深い達意の文章と豊富な写真で、自ら歩いた全コースを道案内。歴史散歩に役立つ付録も満載のガイドブック。

はじめまして奈良

■出版年月/2009年6月
■著者/井岡美保、小我野明子
■出版社/ピエ・ブックス
■税込価格/1,680円
■サイズ/127P 20cm

のんびりとゆるい。素朴でほっとできる場所。
2010年は平城遷都1300年。奈良ではたくさんの記念事業が催されます。
そんな今の奈良を奈良在住の2人、ならまちのカフェと言えば「カナカナ」の井岡美保さんとライターの小我野明子さんが紹介しています。
京都は馴染みがあるけれど、奈良はちょっと……という方から2度目の方も楽しんでいただける永久保存版!

‘09-10 奈良大和路 歩く地図帳

■出版年月/2009年2月
■出版社/山と溪谷社
■税込価格/500円
■サイズ/A4変形

古都奈良の世界遺産徹底ガイド。心和ます古の町を訪ねる くわしい地図で、奈良・大和路の古寺・古道・むかし町の歩き方をガイド。
QRコードも掲載してあるので、携帯電話から施設・お店のサイトへアクセスもOK。
さらに2010年に行われる平城遷都1300年祭の先取り情報も掲載。奈良・大和路の散策に必携の1冊です。

サライの奈良

■出版年月/2008年6月
■出版社/小学館
■税込価格/1680円
■サイズ/A4変形

サライムック。『サライ』での全4回での奈良特集をまとめたベスト版。
【町歩きに便利な奈良詳細地図付き】
第1章 奈良の「世界遺産」を歩く、第2章 まる一日かけて歩く「東大寺」、第3章 奈良「美味処、土産品」30軒、第4章 大和「歴史街道」を歩く、第5章 伝統の工芸品を買う、第6章 ゆったり詣でる「法隆寺」、付録 「奈良宿泊案内」「古都・奈良を楽しむ観光案内」「索引」

図説 飛鳥の古社を歩く 飛鳥・山辺の道

■出版年月/2007年12月
■文/和田萃
■写真/森和彦
■出版社/河出書房新社
■税込価格/1,890円
■サイズ/A5変形

大和の古道をたどり、由緒深き社、ひっそりと鎮座する社をたずねる―飛鳥学の第一人者が語る飛鳥とその周辺、そして山辺の道沿いの古社の由来と歴史的背景。

大学的奈良ガイド こだわりの歩き方

■出版年月/2009年4月
■編集/奈良女子大学文学部なら学プロジェクト
■出版社/昭和堂
■税込価格/2,415円
■サイズ/A5

奈良の文化・社会・空間を現代的視点から読み解くユニークな奈良案内。時代や地域ではなく、テーマを軸に構成。

日本を描く スケッチの旅に出かけよう! 奈良

■出版年月/2007年9月
■出版社/角川マガジンズ
■税込価格/1,365円
■サイズ/A4変形

俳優の榎木孝明さんが奈良のスケッチスポットを詳しく解説。奈良公園、佐保路、東大寺、西ノ京、薬師寺、山の辺の道、飛鳥など。


ページTOPに戻る