啓林堂書店 オススメ本

オススメ本 啓林堂一押し本

啓林堂書店スタッフ・オススメ本日本文学 [ 登録件数:249 ]

啓林堂書店 郡山店 スタッフおすすめ

アルバイトのA.Sさん
なぜこのタイトルなのか・・・
心中事件で生き残った女性をあるライターが取材し、記事にするが、その記事は世に出ることはなかった。なぜ。主にライターの取材を中心に話が進められていくため、フィクションなのに実際の記事を読んでいるノンフィクションの様に感じさせられる。出版禁止になった理由とは?

出版禁止

出版禁止

■出版年月/2017年3月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/長江俊和
■出版社/新潮社
■税込価格/637円

ページTOPに戻る

啓林堂書店 生駒店 スタッフおすすめ

パートのH.Nさん
あなたは過去にやり残したことはありませんか・・・。
喫茶店のある席にすわり、強く願うと過去に戻れる。ただし、現実を変えることはできない。それでも過去に戻りたいと思うのはなぜか。たとえ現実は変わらなくても、変えられるものがある。あなたの戻りたい過去はいつですか? そして何をしますか?

コーヒーが冷めないうちに

コーヒーが冷めないうちに

■出版年月/2015年12月
■ジャンル/日本文学
■著者/川口俊和
■出版社/サンマーク出版
■税込価格/1,404円
■サイズ/348P 19cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 生駒店 スタッフおすすめ

アルバイトのNさん
心を愛で満たしてくれる一冊です。
繊細で真っ直ぐな心を持つがゆえに、傷ついた中学生のまい。そんな彼女は魔女である祖母との魔女修行を通し、自身の生きる力を呼び覚ましていきます。変化の激しい現代。常に気を張って、心が疲弊してしまうことも少なくありません。けれど、そんな時こそ、この本を手にとって頂きたいと思います。

西の魔女が死んだ

西の魔女が死んだ

■出版年月/2001年8月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/梨木香歩
■出版社/新潮社
■税込価格/497円
■サイズ/226P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 ジュンク堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

パートのFさん
小学生から大人まで読めます!
かわいいカエルの世界の出来事が、実は現代のこの日本で起こっている、又は起こりうることを風刺した寓話となっており、読みやすい一冊です。

カエルの楽園

カエルの楽園

■出版年月/2017年9月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/百田尚樹
■出版社/新潮社
■税込価格/562円
■サイズ/277P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

パートのOさん
一気読みしてしまいました。
元恋人の自宅に火をつけ、その妻と子どもの命を奪った死刑囚・田中幸乃の物語です。日本推理作家協会賞受賞作。「少女はなぜ、死刑囚になったのか」…祈りと願いを込めて読んだオススメの一冊です。

イノセント・デイズ

イノセント・デイズ

■出版年月/2017年3月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/早見和真
■出版社/新潮社
■税込価格/767円
■サイズ/467P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

判決はなんと死刑?
銀行外勤系の男が訪れた家は、まさかの独立国家だった。
男は不法侵入、その他もろもろでたちまち逮捕されてしまう。判決は何と死刑? 平和になった日本の裏にひそむ恐怖を星新一氏が得意のユーモアとある皮肉で書き綴ったショートショート31編。

マイ国家

マイ国家

■出版年月/2014年6月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/星新一
■出版社/新潮社
■税込価格/594円
■サイズ/334P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

パートのIさん
「守り人」シリーズ、「鹿の王」の原点。
アニメ・ドラマと守り人シリーズを見たけれど、小説はまだちょっと…と思っている方に、又、サラッと読める和風ファンタジーを求めている方にオススメします!

狐笛のかなた

狐笛のかなた

■出版年月/2006年12月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/上橋菜穂子
■出版社/新潮社
■税込価格/680円
■サイズ/392P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

アルバイトのJ.Kさん
星新一氏にしては珍しい長編SFホラーです。
主人公は腹話術師。相棒の人形はクルコちゃん。普段と同じ様に仕事をこなしていると、ある日クルコちゃんが勝手にしゃべり始め、暴走してしまう。最初は職業病だと思い込んでいた主人公だが、事態はとんでもなく大きな事に。嘘か真か。最後までオチが読めない傑作です。

夢魔の標的

夢魔の標的

■出版年月/2013年8月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/星新一
■出版社/新潮社
■税込価格/594円
■サイズ/328P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

社員のK.Mさん
ページをめくるたび、宇宙に落ちていく
囲碁や将棋などの盤上遊戯をテーマにした連作短編です。近年AIの発達により、こうした盤上遊戯をめぐる環境は大きく変化しました。そんな中で、ただ「強さ」を競い合うのではなく、そこには打つ人やコンピューターの多様性と生き様による一種の対話が存在するのだという事を、この物語達は教えてくれます。卓上の奥に潜む宇宙を是非のぞいてみて下さい。

盤上の夜

盤上の夜

■出版年月/2014年4月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/宮内悠介
■出版社/東京創元社
■税込価格/886円
■サイズ/333P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

パートのN.Mさん
オススメしたい一冊です
6月に文庫本「空棺の烏」が発売されましたが、こちらはその八咫烏シリーズ1冊目になります。人間の代わりに八咫烏の一族が支配する世界「山内」ではじまった世継の后選び。和風ファンタジー小説かと思い、キャラクターの魅力にはまって読み進めていくうちに、いやぁ見事に騙されました。とにかく面白い。一気読み確実です。松本清張賞受賞も納得の作品です。

烏に単は似合わない

烏に単は似合わない

■出版年月/2014年6月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/阿部智里
■出版社/文藝春秋
■税込価格/756円
■サイズ/377P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 生駒店 スタッフおすすめ

アルバイトのS.Aさん
神様のような人は本当に神様なのか!?
神様のようないい人が亡くなった。惜しい人を亡くしたと悲しんでいただけだったのに、“神様”を思い出しているうちに疑問が疑問を呼ぶ。“神様”は本当にいい人だったのか!? 最初はただの思い出話だったのに、徐々に浮かび上がる“神様”の全貌…続きが気になって止まらなくなること請け合いです!

神様の裏の顔

神様の裏の顔

■出版年月/2016年8月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/藤崎翔
■出版社/KADOKAWA
■税込価格/734円
■サイズ/382P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 ジュンク堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

パートのMさん
ただの恋愛小説ではありません。
恋や友情の美しい部分だけでなく憎悪などのダークな部分も描いており、人間の心理を全部描いた作品で読んでいてすごくひきこまれていきます。

 盲目的な恋と友情

盲目的な恋と友情

■出版年月/2017年2月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/辻村深月
■出版社/新潮社
■税込価格/594円
■サイズ/302P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

アルバイトのOさん
「この物語に、同情の余地なんかない」
おだやかな日常は前ぶれもなく崩れさる。唐突に、理不尽に。付き合い始めてしばらくたち、一つ進展しようとした男女におとずれる悲劇。あなたは必ずだまされる。そして主人公には一切同情しないであろう。

たったひとつの、ねがい。

たったひとつの、ねがい。

■出版年月/2012年11月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/入間人間
■出版社/アスキー・メディアワークス
■税込価格/572円
■サイズ/251P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

アルバイトのM.Sさん
家族が恋しくなる・・・。
完璧で人気者の兄の死によって崩れかけた家族をつなぎとめたのは、飼い犬サクラでした。家族の絆の危うさと強さを描いた、直木賞作家・西加奈子の名作です。

さくら

さくら

■出版年月/2007年12月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/西加奈子
■出版社/小学館
■税込価格/648円
■サイズ/413P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

店長のB.Kさん
『告白』よりも衝撃的な「告白」
ドラマ放送開始翌日に当店で湊かなえ先生のサイン会がありました。サイン会当日までに全部よみきれず、その日の夜に一気に読んだのですが・・・
最後の一行の主人公の「告白」に、「えー!!」と叫びながらベッドから飛び上がりました。

リバース

リバース

■出版年月/2017年3月
■ジャンル/日本文学、文庫、ミステリー
■著者/湊かなえ
■出版社/講談社
■税込価格/691円
■サイズ/338P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

パートのM.Oさん
第15回「このミステリーがすごい!」大賞 優秀賞受賞作
「縁見屋の娘は祟りつきや。せやさかい、二十六の年に死ぬ」
謎と運命に対峙する主人公、お輪。お輪は27才の誕生日を迎えることができるのでしょうか。はんなりとした京の魅力あふれる一冊です。

京の縁結び縁見屋の娘

京の縁結び縁見屋の娘

■出版年月/2017年3月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/三好昌子
■出版社/宝島社
■税込価格/702円
■サイズ/405P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 生駒店 スタッフおすすめ

社員のA.Y
ちょっと笑える短編集
作家や出版社のやりとりをおもしろおかしく書いた本作。単に読み物としてだけでなく、出版業界に興味がある人、本を出したいと思っている人にもオススメしたいです。作中に出た本が読みたい…!! と思う作品です。

黒笑小説

黒笑小説

■出版年月/2008年4月
■ジャンル/日本文学、小説、文庫
■著者/東野圭吾
■出版社/集英社
■税込価格/605円
■サイズ/332P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 生駒店 スタッフおすすめ

パートのM.Kさん
「今日から俺は!!」「天使な小生意気」の人気漫画家が描く、書き下ろし小説第2弾!
ある日、ふと立ち寄った神社で超絶美少女の巫女と出会い、神性力を得た普通の高校生男子(妹属性のアニオタ)。平凡な日常を望む一方で、見えざる相手の思惑に巻き込まれていってしまう。ほぼ同じタイミングで同じ力を得たサラリーマンの暴走を止めるため、不本意ながら戦うことを決めた理由は、自分の幸せと萌えの根源、巫女の少女を護るため!
モチベーション低めなのに激しいバトルを繰り広げる、情景が絵で浮かぶようなSFです!

俺の心臓は彼女にしか撃ち抜けない

俺の心臓は彼女にしか撃ち抜けない

■出版年月/2014年4月
■ジャンル/文庫、日本文学、SF
■著者/西森博之
■出版社/小学館
■税込価格/724円
■サイズ/372P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

アルバイトのHさん
残りの寿命、いくらで売れると思いますか?
自分の寿命は数億はあるだろうと考えていた主人公のクスノキ。だが実際は1年が1万円の価値しかなく、寿命も30年と少ししかないと査定されてしまう。自分の価値の低さを知ったクスノキは3か月だけ残し、残りの寿命を売ってしまう…。
人生と時間という長いようで短いこのテーマについて、改めて考えるきっかけになるのではないでしょうか。

三日間の幸福

三日間の幸福

■出版年月/2013年12月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/三秋縋
■出版社/KADOKAWA
■税込価格/616円
■サイズ/290P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 ジュンク堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

アルバイトのSさん
電車に乗りあわせた人々を各駅ごとに主人公にした短編集です。
実際に存在する阪急今津線、西宮北口から宝塚駅まで、各駅(各章)ごとに主人公が変わっていく連作短編集です。短編集ですが所々で各章がリンクしており、偶然同じ電車に乗り合わせた人達のそれぞれのストーリーがとても読みやすくオススメです。

阪急電車

阪急電車

■出版年月/2010年8月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/有川浩
■出版社/幻冬舎
■税込価格/576円
■サイズ/269P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 生駒店 スタッフおすすめ

パートのTさん
「証拠」じゃなくて、「説得力」が推理のキモ?
現代日本と江戸を行き来しつつ、様々な事件を科学の力で捜査するものの、江戸の人々に血液型もDNAも通用しない。科学の力で得たものを江戸の人々にわかるように「説得」させる一風ちがった推理小説です。

大江戸科学捜査八丁堀のおゆう

大江戸科学捜査八丁堀のおゆう

■出版年月/2015年8月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/山本巧次
■出版社/宝島社
■税込価格/734円
■サイズ/414P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

パートのNさん
涙があふれる。
経済作家の愛妻との出会いから亡くなるまでの日常が綴られています。
まっすぐに妻を思うエピソードには思わず赤面してしまうことも。
そばにいることが当たりまえの存在の大切さに気づかされ、涙があふれてしまいます。

そうか、もう君はいないのか

そうか、もう君はいないのか

■出版年月/2010年8月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/城山三郎
■出版社/新潮社
■税込価格/464円
■サイズ/173P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

パートのOさん
勇気をもらえる。
コンプレックスを乗り越え、恋に勉強に打ち込む女の子に勇気をもらえます。

よだかの片想い

よだかの片想い

■出版年月/2015年9月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/島本理生
■出版社/集英社
■税込価格/562円
■サイズ/254P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 生駒店 スタッフおすすめ

社員のYさん
これはオカルトなのかトリックなのか!?
ある刑事が次々と不可解な事件に遭遇し、解決していく。
これだけだと何の変哲もない内容だと思われるだろう。実際そうなのだが、タイトルをみてほしい。ああ、この本はそういう路線なのだなという思いは見事に裏切られるだろう。ラストの会話文に注目です!

予知夢

予知夢

■出版年月/2003年8月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/東野圭吾
■出版社/文藝春秋
■税込価格/594円
■サイズ/270P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

パートのM.Oさん
ある日突然妻が総理大臣に!!
日本初の女性総理大臣と「ファーストジェントルマン」として妻を支える夫との苦悩と葛藤、そして愛を描いた物語です。1冊で2倍の感動を味わってください。

総理の夫

総理の夫

■出版年月/2016年12月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/原田マハ
■出版社/実業之日本社
■税込価格/690円
■サイズ/452P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

アルバイトのKさん
ミステリー好きの方ならきっと満足出来る内容です。
とある館に集められた10人の男女。しかし、これといった共通点も無く困惑する10人に主催者と思われる人物から告げられた驚愕の共通点。そして、その館は恐怖の殺人現場へと姿を変える。果たして主催者の目的とは? そして彼らはこの館から無事脱出出来るのか…?

そして誰もいなくなった

そして誰もいなくなった

■出版年月/2010年11月
■ジャンル/日本文学、文庫、ミステリー
■著者/アガサ・クリスティー、訳/青木久惠
■出版社/早川書房
■税込価格/821円
■サイズ/387P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

アルバイトのH.Hさん
もう一度読みたくなる!
タイムスリップした主人公。記憶の中にある自殺した同級生。何のために、どうして自分だったのか…。まさかという驚きの展開があり、最後まで読めばもう一度読みたくなる作品です。辻村さんの他の作品の登場人物も出てきますので、そういった部分も楽しめると思います。

名前探しの放課後 上・下

名前探しの放課後 上・下

■出版年月/(上・下巻)2010年9月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/辻村深月
■出版社/講談社
■税込価格/(上・下巻)各864円

ページTOPに戻る

啓林堂書店 ジュンク堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

店長のNさん
個性的な地域住民が魅力的
廃校まで1年と決まった奈良県の十津川にある小学校が舞台になっている。地域のコミュニティ中心である学校の喪失感が非常に大きい。ただ、6年生の担任であるよし太は、生徒の事を常に考えて寄り添っている。
生徒も先生も自分の進むべき道に悩みながら成長していく姿が印象的だった。
子どもにとってどちらが幸せなのか、都会にある学校との対比は考えされられる。

廃校先生

廃校先生

■出版年月/2016年9月
■ジャンル/日本文学
■著者/浜口倫太郎
■出版社/講談社
■税込価格/1,674円
■サイズ/313P 19cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

アルバイトのN.Mさん
愛すべき無駄がつまった物語
4月にアニメ映画が公開される「夜は短し歩けよ乙女」!
なさそうでありそうなそんなキラキラした風景と先輩の無駄とも言える努力の数々。先輩の恋はどうなるのか? 登場人物がとっても愛おしくなるかわいい物語です。

夜は短し歩けよ乙女

夜は短し歩けよ乙女

■出版年月/2008年12月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/森見登美彦
■出版社/KADOKAWA
■税込価格/605円
■サイズ/320P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 生駒店 スタッフおすすめ

アルバイトのEさん
図書館シリーズ、レインツリーの国で話題の有川浩のデビュー作です!
塩が世界を埋め尽くす塩害の時代、崩壊寸前の東京に暮らす秋庭と真奈、 2人は“塩”が支配した世界で様々な人に出会い、そして去っていきます。 残酷な世界で必死に生き抜く秋庭と真奈と、2人が出会う人たちの物語です。

塩の街

塩の街

■出版年月/2010年1月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/有川浩
■出版社/KADOKAWA
■税込価格/720円
■サイズ/444P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

アルバイトのTさん
初めて手にした辞書は何でしたか?
映画やアニメにもなった辞書作りを描いた物語。他の本や雑誌とは少し違う辞書の魅力に主人公と共に惹きこまれてしまいます。

舟を編む

舟を編む

■出版年月/2015年3月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/三浦しをん
■出版社/光文社
■税込価格/670円
■サイズ/347P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

社員のK.Mさん
冬の長い夜にオススメの一冊です。
奈良出身、森見登美彦氏の作家人生10周年記念作。同じく10周年記念作である「聖なる怠け者の冒険」が「にぎやかで、お祭り騒ぎな怪談」であるなら、この夜行は「どこまでも静謐な怪談」とでも表現したくなる、静かで、淡々と、しかし横にすっと座りこんでくるような、不思議な読後感を与えてくれる怪作です。一つ一つの物語は独立していて、それが最後の章でギュっと結ばれていく・・・というのはよくある流れなのですが、その結び方がなんとも美しく、まさしく「夜行」というタイトルにこれ以上ない深みを与えてくれるラストになっています。怪談は夏に読むもの。ですが、夜の長い冬にこそ読んでほしい物語です。

夜行

夜行

■出版年月/2016年10月
■ジャンル/日本文学
■著者/森見登美彦
■出版社/小学館
■税込価格/1,512円
■サイズ/253P 20cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 郡山店 スタッフおすすめ

パートのSさん
グリコ・森永事件を覚えていますか?
あの事件を扱った作品は他にもあるけれど、これはちょっと視点が違います。「事件の脅迫電話は子供の声だった。あの子供たちは今どうしているのだろう?」この作品はそんな疑問から生まれました。主人公の一人は脅迫電話の主、当時の子ども。一人は事件を追う記者。まるでノンフィクションのようなリアリティーを感じる作品です。

罪の声

罪の声

■出版年月/2016年8月
■ジャンル/日本文学
■著者/塩田武士
■出版社/講談社
■税込価格/1,782円
■サイズ/409P 20cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 生駒店 スタッフおすすめ

アルバイトのIさん
主人公・理帆子の心理描写にご注目!
この本はちょっとページ数が多いです。でもその分、主人公である理帆子の心の変化が少しづつ変わっていくところがよく分かる本だと私は思います。ぜひ皆様の目でご確認ください!
また他の辻村さんの作品の登場人物の名前も出てくるので、辻村さんファンはニヤリとできると思います。

凍りのくじら

凍りのくじら

■出版年月/2008年11月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/辻村深月
■出版社/講談社
■税込価格/864円
■サイズ/568P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 生駒店 スタッフおすすめ

パートのMさん
悩みごと相談のファンタジーに心が温まります
散らばったピースがまとまってエンディングで感動します。 安定の東野さんの文で、東野ファンなら間違いなく楽しめます!

ナミヤ雑貨店の奇蹟

ナミヤ雑貨店の奇蹟

■出版年月/2014年11月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/東野圭吾
■出版社/KADOKAWA
■税込価格/734円
■サイズ/413P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

パートのN.Mさん
アニメ化、ドラマ化されたファンタジー
新ヨゴ皇国第二皇子チャグムの成長とそれを見守る女用心棒バルサ。血を超越した親子愛の物語で、ほろりと泣いてしまいます。

精霊の守り人

精霊の守り人

■出版年月/2007年4月
■ジャンル/日本文学、ファンタジー、文庫
■著者/上橋菜穂子
■出版社/新潮社
■税込価格/637円
■サイズ/360P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 生駒店 スタッフおすすめ

アルバイトのNさん
一気読みできます!
とても切ないファンタジー恋愛小説です。「彼女」の秘密を知った時、もう一度初めから読み返したくなります。映画化もされる作品なので是非読んでみてください。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

■出版年月/2014年8月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/七月隆文
■出版社/宝島社
■税込価格/724円
■サイズ/287P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

パートのKさん
懐かしいとみせかけ、懐かしくない。
世の中を少し斜めから見た作風の星新一氏の作品です。幼い頃に誰もが読んだ事のあるイソップ物語。しかし、時代は流れてあの時とは違う環境で同じ事が起こったとしたら・・・。ぜひ一度読んでみて下さい。

未来いそっぷ

未来いそっぷ

■出版年月/2005年2月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/星新一
■出版社/新潮社
■税込価格/594円
■サイズ/318P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 郡山店 スタッフおすすめ

アルバイトのA.Sさん
著者は芥川賞を受賞
衝撃的なタイトルですが、想像とは全く違う内容だと思います。常識が非常識になり、非常識が常識に変わる様子がとてもリアルで、自分の常識や普通を疑ってしまいそうになります。

殺人出産

殺人出産

■出版年月/2016年8月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/村田沙耶香
■出版社/講談社
■税込価格/ 562円
■サイズ/197P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 生駒店 スタッフおすすめ

パートのNさん
父の愛、息子の愛、愛がいっぱいの作品です。
息子の幸せだけを願う、不器用な父の姿…父をいたわる息子の気持ち… 支えてくれる周りの人たちのやさしさ…心があたたかくなる作品です。
2013年に放送された「とんび」の原作。大事な家族を思いながら読んでください。

とんび

とんび

■出版年月/2011年10月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/重松清
■出版社/KADOKAWA
■税込価格/691円
■サイズ/420P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

アルバイトのK.Jさん
人は時に美しく、時に残酷にもなる
いじめにより自ら命を絶った少年に関わる、残された側の心の彷徨を描いた話だが、人は時に美しい心を見失う事がある。見失ってしまった時、人は何を考えるのか、どういった行動に出るのか・・・。いじめに関わらず、改めて生き方や考え方について考えさせられる物語でした。

十字架

十字架

■出版年月/2012年12月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/重松清
■出版社/講談社
■税込価格/700円
■サイズ/395P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

パートのIさん
一度は味わってみたい英国貴族の生活
人生の最期は十九世紀ヴィクトリア朝の生活をしたい。とても素敵な生活・・・と思いきや、奥様は日に数度ドレスを着がえ、コルセットを巻き、食事は十九世紀当時のもの。もちろんティータイムはかかせません。そんな奥様に仕える主人公は完璧なヴィクトリアンメイドを目指す事に・・・TVや物語で見る十九世紀の暮らしは想像よりも実際はキツイです。

オークブリッジ邸の笑わない貴婦人 新人メイドと秘密の写真

オークブリッジ邸の笑わない貴婦人 新人メイドと秘密の写真

■出版年月/2015年9月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/太田紫織
■出版社/新潮社
■税込価格/724円
■サイズ/373P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 郡山店 スタッフおすすめ

アルバイトのNさん
切ないです。
たとえもう1つの世界に自分が居たとしても、その世界が幸せなら、後悔はなくさなくてもいいと思いました。とても切なくて悲しいです。

あの日の花火を君ともう一度

あの日の花火を君ともう一度

■出版年月/2016年8月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/麻沢奏
■出版社/双葉社
■税込価格/650円
■サイズ/285P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 生駒店 スタッフおすすめ

パートのM.Kさん
ファンタジーな学園ミステリ
ドジっ子女子高生、萌奈美の身辺警護をすると突然現れた男。 曰く、世界の出来事と学校の出来事はシンクロしているという。萌奈美が握る、世界の行く末の鍵。 世界を終わらせないために二人は走る。
せかいはちょっとしたことで変わるかも。そんな風に思えるお話です。

モナミは世界を終わらせる?

モナミは世界を終わらせる?

■出版年月/2014年10月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/はやみねかおる
■出版社/KADOKAWA
■税込価格/562円
■サイズ/291P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 生駒店 スタッフおすすめ

パートのK.Tさん
タイトルからはあまり想像のできない内容です
こんなタイトルでありながら中身は末期戦で活躍する英雄たちを描いた、泥をすするような硬派な戦争物です。

幼女戦記 1

幼女戦記 1

■出版年月/2013年11月
■ジャンル/ティーンズファンタジー
■著者/カルロ・ゼン
■出版社/KADOKAWA
■税込価格/1,080円
■サイズ/445P 19cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

社員のH.Kさん
上方落語の創始者、米沢彦八
大阪の「生玉さん」で知られる生國魂神社で行われる彦八祭り。この書籍はその米沢彦八の数奇な運命を描いた一代記である。落語に興味のある方は、一読の価値があります。

天下一の軽口男

天下一の軽口男

■出版年月/2016年4月
■ジャンル/日本文学、歴史
■著者/木下昌輝
■出版社/幻冬舎
■税込価格/1,836円
■サイズ/400P 19cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

パートのK.Nさん
野菜のルーツは大坂にあり!
難波村のねぎ、天王寺蕪(かぶら)、田辺大根等々・・・大坂の種から日本中に!
大坂の青物問屋の若旦那と江戸っ子の知里が幻の蕪を探し求める物語。なつかしい大坂の景色や若冲の蕪の絵も出て来ます。

すかたん

すかたん

■出版年月/2014年5月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/朝井まかて
■出版社/講談社
■税込価格/745円
■サイズ/357P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 生駒店 スタッフおすすめ

パートのIさん
おもしろいがつまった短編集!!
「星新一 ショートショートコンテスト」という企画で一般応募2万5420編の中から厳選された58編が収録されている短編集です。短いお話が沢山はいっているので、ちょっと空いた時間に軽くサクサク読めます。おもしろいお話ばかりなのですが、全て一般の方が書かれている事に驚くはずです!! 絶対自分のお気に入りの話が見つかると思うので、買って損はないです。とてもオススメです!!

ショートショートの広場 1

ショートショートの広場 1

■出版年月/1989年
■ジャンル/文庫、日本文学
■編集/星新一
■出版社/講談社
■税込価格/596円
■サイズ/323P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

パートのIさん
何も考えず笑いたい時に読みたい本
昭和の小学生男子の日常もの。馬鹿すぎて笑えます。笑い上戸な人が公共の場で読む際には吹き出し注意です。(笑)

虚言少年

虚言少年

■出版年月/2014年9月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/京極夏彦
■出版社/集英社
■税込価格/886円
■サイズ/522P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

パートのMさん
刺激が欲しい! 時に読みたい本
突然横須賀基地に現れたのは大きく赤い甲殻類の大群!?
そんな中、潜水艦に取り残された自衛官と“歪んでいる”子供たち。恐怖と不安の中で成長していく子供たちの心の変化に注目です。

海の底

海の底

■出版年月/2009年4月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/有川浩
■出版社/KADOKAWA
■税込価格/761円
■サイズ/522P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

パートのS.Mさん
繊細な恋愛小説
臓器移植技術が発達し、死が遠いものとなった世界で、移植元として生み出された「提供者」と呼ばれるクローンと、その世話をする「介護人」を描いたSF小説。ディストピア的な世界を緻密に描きながら、同時に繊細な恋愛小説、リアルな青春小説でもあるところがすごい。

わたしを離さないで

わたしを離さないで

■出版年月/2008年8月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/カズオ・イシグロ
■出版社/早川書房
■税込価格/864円
■サイズ/450P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 郡山店 スタッフおすすめ

社員のM.Oさん
この文化祭にとても行ってみたい!
文化祭に怪盗が現れた。そいつはアカペラ部からアクエリアス、囲碁部から石(碁石)、占い研究会から運命の輪(タロットカード)を盗み出した。作りすぎた文集を抱え、右往左往する古典部の面々は怪盗「十文字」をつかまえることができるのか。まるでライトミステリな話ですが、「才能」と「期待」、この言葉を念頭において読むと青春群像劇に様変わりします。

クドリャフカの順番 Welcome to KANYA FESTA!

クドリャフカの順番 Welcome to KANYA FESTA!

■出版年月/2008年5月
■ジャンル/文庫、日本文学、ミステリー
■著者/米澤穂信
■出版社/KADOKAWA
■税込価格/691円
■サイズ/393P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 郡山店 スタッフおすすめ

アルバイトのSさん
本屋大賞にノミネートされました!
この作品はあたたかくもあり、切なさもあるラブストーリーです。きれいな装丁とギョッとするタイトルに目を惹くことは間違いないでしょう。衝撃のラストで私は涙を流しました。全てにおいてインパクトのあるデビュー作です。

君の膵臓をたべたい

君の膵臓をたべたい

■出版年月/2015年6月
■ジャンル/日本文学
■著者/住野よる
■出版社/双葉社
■税込価格/1,512円
■サイズ/281P 20cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

アルバイトのNさん
亡くなった妹に捧げる「想い」
事故で妹を失い、自身も重傷を負った主人公ウィル。天国の妹に手紙を書き続けるという形で始まるこの物語は、純粋な少年ウィルの真っ直ぐでひたむきな姿を通して命の在り方や家族愛について考えさせられます。
普段から傍にいる大切な人に感謝の言葉を。

あの空をおぼえてる

あの空をおぼえてる

■出版年月/2008年4月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/(著)J.L.ケアリー、(訳)浅尾敦則
■出版社/ポプラ社
■税込価格/583円

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

アルバイトのK.Oさん
いい本だから、届けよ、誰かに
売れないバンドが世界を救う物語です。このフィッシュストーリーが、世界中で奇跡が起こるのではないかという希望を与えてくれるでしょう。そして、世界を救うのは、この本を手に取ったあなたかもしれません。

フィッシュストーリー

フィッシュストーリー

■出版年月/2009年12月
■ジャンル/小説、文庫、日本文学
■著者/伊坂幸太郎
■出版社/新潮社
■税込価格/594円
■サイズ/338P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

アルバイトのYさん
誰が犯人なのか、推理しながら読みたくなる、そんな1冊です。
作中の手に汗を握る展開に、読んでいるうちに自分もその物語の中に入り込んでいくような感覚があります。最後に全ての伏線が回収され、謎が解けた時の爽快さがある作品です。

マスカレード・ホテル

マスカレード・ホテル

■出版年月/2014年7月
■ジャンル/日本文学、文庫、ミステリー
■著者/東野圭吾
■出版社/集英社
■税込価格/821円
■サイズ/515P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

パートのSさん
美しい文体
主人(女)と従者(男)の身分を超えた純愛物として語られることの多い本作ですが、完璧に幸福な生を全うしたのは、実は女の存在によってその被虐癖を充たし尽くした男の方であり、女は加虐によって男に奉仕し、その辱めを捧げることを自身の愛、いや「美」とした。
そのような人間の関係性の本質を、大阪ことばと風俗地理にのせて極力句読点等を排した美しい文体で描いた谷崎翁の傑作のひとつです。

春琴抄

春琴抄

■出版年月/2012年6月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/谷崎潤一郎
■出版社/新潮社
■税込価格/400円
■サイズ/128P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

アルバイトのH.Hさん
「本好きの下剋上」シリーズの1作目
本が大好きな女子大学生が生まれ変わった世界は、識字率が低く本は貴重品。そこで平民の兵士の娘に生まれた主人公が、本どころか紙もない、そもそも文字も読めない状態から本に囲まれた生活のため奮闘する話です。丁寧に作りこまれた世界観と魅力的なキャラクターに引き込まれること間違いなし!

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第1部〔1〕兵士の娘 1

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第1部〔1〕兵士の娘 1

■出版年月/2015年2月
■ジャンル/ライトノベル
■著者/香月美夜
■出版社/TOブックス
■税込価格/1,296円
■サイズ/351P 19cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 生駒店 スタッフおすすめ

アルバイトのK.Oさん
旅を続けるラゴスの波乱万丈な人生を描いた作品。
「この世界」は、高度な文明を失った代わりに、超能力が使える世界。生涯をかけて旅を続けるラゴスは、集団転移、壁抜けなどを繰り返し、いろんな人々と出会う。時には奴隷、時には一国の王になったりしながらも旅を続けるラゴスの目的は・・・?
私はこの世界観に引き込まれて、一気に読んでしまいました。

旅のラゴス

旅のラゴス

■出版年月/2014年1月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/筒井康隆
■出版社/新潮社
■税込価格/529円
■サイズ/258P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

社員のD.Wさん
姫川玲子シリーズ第6作
テレビドラマ化もされた姫川玲子シリーズ第6作。
池袋の裏社会に現れた殺人鬼・ブルーマーダーが警察、ひいては法の闇と弱点に切り込む。殺人者とシンクロしてしまう主人公の特性も深く描かれていてグッとくる小説です。

ブルーマーダー

ブルーマーダー

■出版年月/2015年6月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/誉田哲也
■出版社/光文社
■税込価格/799円
■サイズ/474P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

パートのK.Aさん
細かく作りこまれた世界観がすごい!
女用心棒バルサが、精霊の卵を産みつけられた新ヨゴ皇国の皇子チャグムを守る冒険から物語ははじまり、国家・政治・宗教・民族etc...壮大なファンタジー小説です。子どもの頃に読んだ方も大人になってから読むと視点が変わってまた違う感動を得られるのではないでしょうか。NHKでドラマ化するそうですよ!

精霊の守り人

精霊の守り人

■出版年月/2006年11月
■ジャンル/ファンタジー
■著者/(作)上橋菜穂子、(絵)二木真希子
■出版社/偕成社
■税込価格/972円
■サイズ/349P 19cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

パートのM.Oさん
思い出の食、捜します
ほっこり京都弁が心地よく読むとお腹が空くハートフルストーリー。
人として生きている意味を知らされ、背中を押してくれる一冊です。1月からのドラマ化も楽しみです。

鴨川食堂

鴨川食堂

■出版年月/2015年5月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/柏井壽
■出版社/小学館
■税込価格/616円
■サイズ/253P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 生駒店 スタッフおすすめ

アルバイトのS.Tさん
一度読むべきです!!
最終章まで読んでやっと本の題名が理解できます。
彼女の秘密を知った上で、もう一度読み返したくなる本!!

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

■出版年月/2014年8月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/七月隆文
■出版社/宝島社
■税込価格/724円
■サイズ/287P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 郡山店 スタッフおすすめ

パートのNさん
あなたの毎日にちょっとしたスパイスを。
平凡な日常も土屋教授の眼を通すと、こんなに楽しい! ハイセンスなユーモアが秀逸な知的エッセイ。

不良妻権

不良妻権

■出版年月/2015年9月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/土屋賢二
■出版社/文藝春秋
■税込価格/583円
■サイズ/219P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 生駒店 スタッフおすすめ

パートのKさん
青春サバイバル
漫画「今日から俺は!!」「天使な小生意気」等の作者による小説第一弾。
一度も心が『ドキドキ』したことがない真吾は、ひょんなことから同じクラスの小動物のような女子、鈴音のことがなぜか気になるようになった。
金属が崩壊する世界で修学旅行先から家を目指す高校生たちのサバイバル。真吾に訪れる変化とは? 爽やかな読後感と興奮が魅力的なお話。

満天の星と青い空

満天の星と青い空

■出版年月/2014年12月
■ジャンル/小説、文庫
■著者/西森博之
■出版社/小学館
■税込価格/724円
■サイズ/381P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

社員のM.Oさん
「捨て駒」ならぬ「捨て嫁」の悲劇
「捨て駒」、それは目的のために敵にとられる前提で働かされる駒のことである。
宇喜多直家は正しく下剋上の体現者であった。ただ周りの敵を滅ぼす方法が「合戦」ではなく「暗殺」「謀殺」だった。
自らの娘で他家を切り崩す「捨て嫁」として嫁がせた彼の悲哀、慟哭がこの一冊からは聞こえてくるようだ。

宇喜多の捨て嫁

宇喜多の捨て嫁

■出版年月/2014年10月
■ジャンル/日本文学
■著者/木下昌輝
■出版社/文藝春秋
■税込価格/1,836円
■サイズ/349P 20cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

アルバイトのR.Iさん
精緻な筆致で紡がれる人と鬼との物語
少女を救うため、子鬼は様々な時代に現れる<鬼の芽>を集めるため、千年にわたる旅をはじめる。少女を救うことはできるのか・・・! ラストが楽しみな作品です。

千年鬼

千年鬼

■出版年月/2015年8月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/西條奈加
■出版社/徳間書店
■税込価格/680円
■サイズ/281P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

アルバイトのNさん
日常の出来事が素敵な物語に!!
世界の人々の何気ない日常を描いた短編集。思わずクスッと笑ってしまう話や少し考えてしまう話まで、様々な物語が収録されています。森絵都さんならではの風景描写も楽しみながら読んでみて下さい。

架空の球を追う

架空の球を追う

■出版年月/2011年8月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/森絵都
■出版社/文藝春秋
■税込価格/453円
■サイズ/207P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

アルバイトのSさん
「価値観を転倒させろ」
児童養護施設で暮らす子供たちと、その周りの大人たちの話です。
施設で暮らしていることを「かわいそう」と思ってしまいがちですが、必ずしもそうではないことを柔らかく教えて頂ける作品でした。

明日の子供たち

明日の子供たち

■出版年月/2014年8月
■ジャンル/日本文学
■著者/有川浩
■出版社/幻冬舎
■税込価格/1,728円
■サイズ/407P 20cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

パートのNさん
「母と娘」を巡る膨大な物語。
女子高生が自宅の庭で倒れているのが発見された。事故か、自殺か。十一年前の台風の日に起因する事件が母の手記と娘の回想から徐々に明らかになる。後半はハラハラどきどきです。

母性

母性

■出版年月/2015年7月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/湊かなえ
■出版社/新潮社
■税込価格/637円
■サイズ/359P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 郡山店 スタッフおすすめ

パートのSさん
このタイトル、ちょっと気になりません?
東北の弱小藩が、突如「五日以内に江戸へ参勤せよ」と命じられる。江戸へはどんなに急いでも八日はかかるが、間に合わなければ藩はお取りつぶしに。果たして策はあるのか・・・。
設定こそ時代劇ですが、映画化されたこともあり、一気にサクサク読めるエンタメ小説です。
実は時代モノ苦手な私ですが、とてもおもしろかったのでおすすめしたくなりました!!

超高速!参勤交代

超高速!参勤交代

■出版年月/2015年4月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/土橋章宏
■出版社/講談社
■税込価格/810円
■サイズ/375P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

パートのOさん
本気で泣きました。
毎日楽しく普通に生活している・・・
「日々の大切さ」を強く感じる、爽やか青春小説です。予想外の展開の扉を開いてみてください。

君の膵臓をたべたい

君の膵臓をたべたい

■出版年月/2015年6月
■ジャンル/日本文学、小説
■著者/住野よる
■出版社/双葉社
■税込価格/1,512円
■サイズ/281P 20cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

パートのNさん
女性の内面を精細に書き上げた野心作
どうしよう。浅井さんは知っている。女子が秘密にしておきたいネガティブな感情を。
はじめは甘酸っぱいこの本は、読み進めるにつれ苦味が増していきます。
――どうしようもない状況から抜けだすにはどうしたらいいのか――
登場人物たちと苦味を味わってみませんか。今必要なヒントが何か見つかるかもしれません。

スペードの3

スペードの3

■出版年月/2014年3月
■ジャンル/日本文学
■著者/朝井リョウ
■出版社/講談社
■税込価格/1,620円
■サイズ/292P 20cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 郡山店 スタッフおすすめ

パートのNさん
思わず吹き出してしまいました。
母がわりに育ててくれた叔母との幼き日々を回想した文章は、夏目漱石も認める美しさとユーモアに溢れ、思わずプッ!と吹き出します。灘校の橋本式国語の授業でも有名です。

銀の匙

銀の匙

■出版年月/1999年5月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/(作)中勘助
■出版社/岩波書店
■税込価格/605円
■サイズ/227P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 生駒店 スタッフおすすめ

アルバイトのK.Eさん
海の底からやってきたのは・・・
突然やってきた巨大ザリガニと人間の攻防。まるで某怪獣映画のような展開に読み始めたら止まりません! 映像化待ってます!

海の底

海の底

■出版年月/2009年4月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/有川浩
■出版社/KADOKAWA
■税込価格/761円
■サイズ/522P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

パートのMさん
ワクワク、ドキドキ
昭和64年に起きた誘拐事件、通称ロクヨン。警察の広報課として働く主人公がその謎に迫るミステリー。細かい裏話が楽しいです。後半もハラハラ。最高でした!

64 上・下

64 上・下

■出版年月/各2015年2月
■ジャンル/文庫、日本文学、ミステリー
■著者/横山秀夫
■出版社/文藝春秋
■税込価格/各691円
■サイズ/上:355P 16cm、下:429P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

パートのR.Mさん
ランチの力はすごい! 人生観も変わります!
読むと元気が出る“ビタミン小説”です。
派遣社員の主人公とその会社の敏腕女部長はお弁当をきっかけで、交流を持つように。一週間、ランチを取り替えて味わうランチを通じて、主人公がどんどん変わっていく。
自分や会社をみつめなおして成長していく姿が爽快です。

ランチのアッコちゃん

ランチのアッコちゃん

■出版年月/2015年2月
■ジャンル/日本文学、小説
■著者/柚木麻子
■出版社/双葉社
■税込価格/580円
■サイズ/199P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 生駒店 スタッフおすすめ

パートのTさん
闇を消すには名を付ければいい。そうすればそこには『妖怪』が現れる。
江戸末期、時代の移り変わりが迫る混沌とした中、「御行(おんぎょう)の又一(またいち)」らが闇の中から現れる。いるはずのない『妖怪』はいつの間にやら人々の目の前に現れ、その全てに決着をつける・・・。「御行奉為(したてまつる)」、その言葉と共に物語は締めくくられ、そこには『妖怪』が残るのみ。
人の心のあやを妖怪の仕業に仕立て、解決していく子悪党たちが活躍します! ぜひ!

巷説百物語

巷説百物語

■出版年月/2003年6月
■ジャンル/日本文学、小説、文庫
■著者/京極夏彦
■出版社/角川書店
■税込価格/679円

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

アルバイトのHさん
日本ファンタジーの新星登場!
主人公カリュドウが、復讐のために魔法ならざる魔法を操る“夜の写本師”として修業を積む物語。緻密でエキゾチックな世界観にいつの間にか引きこまれること間違いなし! 長い時間の中の壮大なストーリーに思わず目を瞠るかもしれません。大人の方にもぜひ読んでほしい一冊です!

夜の写本師

夜の写本師

■出版年月/2014年4月
■ジャンル/日本文学、小説
■著者/乾石智子
■出版社/東京創元社
■税込価格/886円
■サイズ/350P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

パートのYさん
偶然の縁がもたらした温かな奇跡
老人は哀れに孤独死したのか? 残された8ミリフィルムと詩の謎を解いてドキュメンタリーを撮ろうと、フリーターの青年は東北に飛びたつが・・・
ミステリー風にテンポよく進む物語の中で、夢への情熱と人の絆とが浮かび上がります。

エンドロール

エンドロール

■出版年月/2014年1月
■ジャンル/日本文学、小説
■著者/鏑木蓮
■出版社/早川書房
■税込価格/734円
■サイズ/298P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

パートのH.Mさん
狐さんシリーズ第三弾で完結!!
春日大社、正倉院展、春日若宮おん祭り、なら瑠璃絵など、奈良の代表的なものと一緒に当店も登場しています。狐さんと春菜ちゃんが当店でお買い物している姿を読んで確かめてみて下さい。

狐さんの恋活

狐さんの恋活

■出版年月/2015年4月
■ジャンル/日本文学
■著者/北夏輝
■出版社/講談社
■税込価格/1,512円
■サイズ/255P 19cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

パートのNさん
オタクの高校生探偵が密室の謎を解いていく楽しい話。
タイトル通り学園ものミステリーながら、登場人物や学校の描写が目に見えるかのようにすごい。その上エピローグでは更に駄目押しが・・・。

体育館の殺人

体育館の殺人

■出版年月/2015年3月
■ジャンル/日本文学、文庫、ミステリー
■著者/青崎有吾
■出版社/東京創元社
■税込価格/842円
■サイズ/379P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 生駒店 スタッフおすすめ

社員のYさん
独特の文体にハマれば傑作小説!
劇場アニメ化もされご存知の方も多いかもしれない。 同人小説から文庫化されただけはあって物語の展開は必見です! 読み終わった後すぐ、もう一度読みたくなる本です。

空の境界 the Garden of sinners 上

空の境界 the Garden of sinners 上

■出版年月/2007年11月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/奈須きのこ
■出版社/講談社
■税込価格/691円
■サイズ/337P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

アルバイトのMさん
映画化もされたミステリーサスペンス
第Ⅰ部を読んだら必ず次が読みたくなり、読み進めるにつれて次々と新事実が発覚していきます。最後には衝撃的な展開がまっています。

ソロモンの偽証 第1部〔上巻〕

ソロモンの偽証 第1部〔上巻〕

■出版年月/2014年9月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/宮部みゆき
■出版社/新潮社
■税込価格/810円
■サイズ/515P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 郡山店 スタッフおすすめ

アルバイトのNさん
一日一日を大切にしようと思いました。
舞台は京都で、いつも通学で使う電車やよく見る風景の描写があったので買いましたが、こんなにも切なくなる本は初めてでした。ファンタジーのような恋愛でした。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

■出版年月/2014年8月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/七月隆文
■出版社/宝島社
■税込価格/724円

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

パートのOさん
忙しい毎日で忘れてしまった物と心、ここにあります。
なくしものって気づかないだけで色々ありますね。
ペンギンの愛らしさに癒されながら、前向きに生きる後押しをくれるハートウォーミング小説です。

ペンギン鉄道なくしもの係

ペンギン鉄道なくしもの係

■出版年月/2014年6月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/名取佐和子
■出版社/幻冬舎
■税込価格/745円
■サイズ/353P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

アルバイトのIさん
ゆかいに学ぶ、百人一首の極意。
一般的な序列ではなく、テーマ別・作者同士、歌を関連付けながら、筆者のユニークな物言いによって解説された百人一首の本です。
他の注釈書とは一味違っていて、読んでいて楽しくなります!!

恋する「小倉百人一首」

恋する「小倉百人一首」

■出版年月/2013年12月
■ジャンル/文庫、日本文学、教養、古典
■著者/阿刀田高
■出版社/KADOKAWA
■税込価格/648円
■サイズ/300P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 生駒店 スタッフおすすめ

アルバイトのOさん
続きが気になり一気読みしました!
人類の理想を実現した未来都市No.6に住むエリート少年・紫苑は、ある日ネズミと名乗る謎の少年と出会う。これをきっかけに様々な事件に巻き込まれ、理想都市に隠された現実を知ることとなる。
幸福な生活とは日々、何事もなく過ごすことなのか?!
考えさせられるストーリーです。

NO.6 #1

NO.6 #1

■出版年月/2006年10月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/あさのあつこ
■出版社/講談社
■税込価格/514円
■サイズ/213P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

アルバイトのNさん
新たなミステリーの可能性
伊坂幸太郎さんのデビュー作。話すことができ、未来の見えるカカシなど個性的な登場人物がたくさんでてくる不思議な話です。いくつもの小さな出来事が読み進めていくうちに、だんだんと結びあっていきます。この作品にでてくるカカシ。話はその後の伊坂さんの作品にも登場しているのでぜひ見つけてみて下さい!!

オーデュボンの祈り

オーデュボンの祈り

■出版年月/2003年12月
■ジャンル/日本文学、小説、文庫
■著者/伊坂幸太郎
■出版社/新潮社
■税込価格/724円
■サイズ/464P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

アルバイトのHさん
動物園が舞台のミステリー
動物園シリーズの第1作目。楓ヶ丘動物園の飼育員である僕(桃本)が、動物園でおこった動物盗難事件の解決に挑みます。登場人物と動物たちが魅力的で、そこも楽しみの1つ。動物園の裏側も知ることができますよ!(笑)

午後からはワニ日和

午後からはワニ日和

■出版年月/2012年3月
■ジャンル/日本文学、小説、文庫
■著者/似鳥鶏
■出版社/文藝春秋
■税込価格/616円
■サイズ/302P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

アルバイトのR.Tさん
2015年劇場アニメ化。夭折の作家・伊藤計劃のデビュー作。
9.11以降の世界。急増する後進諸国での内戦や大規模虐殺の裏に存在する「虐殺の王」ジョン・ポールを追う中、明らかになる「虐殺の器官」とは?
主人公である米軍大尉クラヴィスが直面する罪と罰を見事に描き、重いテーマでありながらどこか爽快さを感じる文章。この才能が早くに失われてしまったことを残念に思う傑作です。

虐殺器官

虐殺器官

■出版年月/2014年8月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/伊藤計劃
■出版社/早川書房
■税込価格/778円
■サイズ/428P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 郡山店 スタッフおすすめ

アルバイトのA.Sさん
僕のメジャースプーンと連動しています!
主人公が未来からタイムスリップしてきて、未来でクリスマスに自殺した人の自殺を食い止める話ですが、主人公にはその自殺した人の名前が分からず、友達をまきこんでその人を探すところから始まります。
最後に思いもよらない大どんでん返しが待ちうけています!!
この本を読んだあとは、是非僕のメジャースプーンを読んで下さい!!

名前探しの放課後 上・下

名前探しの放課後 上・下

■出版年月/(上・下巻)2010年9月
■ジャンル/日本文学、小説、文庫
■著者/辻村深月
■出版社/講談社
■税込価格/各788円
■サイズ/(上巻)430P 15cm、(下巻)451P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

パートのS.Oさん
名作「神様のカルテ」はここから始まった。
「神様のカルテ」に登場する人々の前日譚がつづられている短編集。主人公である栗原一止の学生時代、ハルの生い立ちなどが描かれており、本編同様命と向き合うことの大変さ、大切さを改めて感じることができる作品です。神カルワールドの魅力が詰まった一冊、ぜひ読んでみて下さい!

神様のカルテ 0

神様のカルテ 0

■出版年月/2015年3月
■ジャンル/日本文学
■著者/夏川草介
■出版社/小学館
■税込価格/1,404円
■サイズ/223P 20cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

パートのM.Oさん
吹奏楽に捧げる爽やか青春ストーリー!
弱小吹奏楽部が「勉強、友情、恋…それぞれの悩みを乗り越えて夢舞台へ挑む!
皆さんも是非、感動の扉をあけてください!!

グラツィオーソ

グラツィオーソ

■出版年月/2012年9月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/山口なお美
■出版社/アルファポリス
■税込価格/648円
■サイズ/401P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 生駒店 スタッフおすすめ

パートのM.Iさん
湊かなえさんといえば、この一冊!
本屋大賞も受賞し、映画化されたこの『告白』は 語り手が次々と変わっていき、読めば読むほど引き込まれます。
伏線がたくさんちりばめられた緻密な構成に 驚かされる、静かな復讐劇です。

告白

告白

■出版年月/2010年4月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/湊かなえ
■出版社/双葉社
■税込価格/669円
■サイズ/317P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

パートのMさん
美しくも心震わす清少納言の生涯
清少納言が仕えた藤原定子様のすばらしさや、枕草子を書くことになったなりゆきが、清少納言の目線でくわしく書かれています。本の中で、たくさんの短歌や彼女の体験談がでてくるので、とても読みやすく面白いです!!

はなとゆめ

はなとゆめ

■ジャンル/日本文学
■著者/冲方丁
■出版社/KADOKAWA
■税込価格/1,620円
■サイズ/356P 20cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 生駒店 スタッフおすすめ

アルバイトのM.Tさん
ユーモアたっぷり、テンポよい文章。
ひたすら手紙を書くことで、恋文の技術は身に付くのか・・・?
読み終えた頃には、あなたも誰かに手紙を書いてみたくなるはず!

恋文の技術

恋文の技術

■出版年月/2011年4月
■ジャンル/文庫、小説、日本文学
■著者/森見登美彦
■出版社/ポプラ社
■税込価格/670円
■サイズ/343P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

アルバイトのFさん
京都が舞台の大学生活!
実際の地名がいっぱい出てきて、行ってみると楽しさ倍増です。
京都に通っている人たちは、楽しくてたまらない作品だと思います!

夜は短し歩けよ乙女

夜は短し歩けよ乙女

■出版年月/2008年12月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/森見登美彦
■出版社/KADOKAWA
■税込価格/605円
■サイズ/320P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

パートのMさん
フリーホラーゲーム「魔女の家」のはじまりに至る物語。
懸命に生きる主人公エレンの、哀しく残酷で、けれどどこか美しくもある物語です。
エレンは何を望み、何を手にするのか。「魔女の家(ゲーム本編)」をご存知ないかたでも、読んで頂ける内容になっています!

魔女の家 エレンの日記

魔女の家 エレンの日記

■出版年月/2013年11月
■ジャンル/ライトノベル
■著者/ふみー
■出版社/KADOKAWA
■税込価格/1,080円
■サイズ/341P 19cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

アルバイトのA.Sさん
「彩雲国物語」をもう一度読み返したくなる、そんな1冊。
雪乃紗衣さんの人気作「彩雲国物語」シリーズ最後の一冊。
秀麗や劉輝達の原作の物語のその後の姿が描かれた外伝集。
ほの暗い部分ですら魅力的です。彩雲国物語を読んだことがない方は、是非本編をご一読ください。

骸骨を乞う 彩雲国秘抄

骸骨を乞う 彩雲国秘抄

■出版年月/2012年3月
■ジャンル/日本文学、小説
■著者/雪乃紗衣
■出版社/角川書店
■税込価格/1,836円
■サイズ/589P 20cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 郡山店 スタッフおすすめ

パートのA.Sさん
症候群シリーズ三部作が新装!質・量ともに読みごたえのある三作目
警察が表立って動けない事件を捜査するために作られた特命チーム。リーダーの環と訳ありな3人のメンバー。一作ごとにメンバーの一人が主役となり、話が進む。「失踪」「誘拐」と作を追うごとに内容は重くなり、最終作のテーマは「殺人」。法的に許される殺人などない、そう理解したうえで自分の正義のために犯行を続ける殺人者たち。そこに救いはあるのか・・・。とても重く、哀しい話ですが、著者の代表作の一つといえるので、ぜひ一作目からシリーズ通して読んでほしい作品です。

殺人症候群 新装版

殺人症候群 新装版

■発売日/2014年12月11日(予定)
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/貫井徳郎
■出版社/双葉社
■税込価格/1,030円

ページTOPに戻る

啓林堂書店 生駒店 スタッフおすすめ

アルバイトのA.Mさん
ミステリー好きにおすすめです!
身に覚えのない事件で追われることとなった主人公!見えない謎の敵から逃げ切ることが出来るのか!?テンポの良い文章で読み始めたら止まらない!

ゴールデンスランバー

ゴールデンスランバー

■出版年月/2010年12月
■ジャンル/日本文学、小説、文庫
■著者/伊坂幸太郎
■出版社/新潮社
■税込価格/961円
■サイズ/690P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 生駒店 スタッフおすすめ

社員のA.Yさん
聖なる夜は奇蹟で輝く
舞台はクリスマスイブ。どんな人にだって平等にクリスマスはやってくる。一足先に素敵なクリスマスイブを体験しませんか?心が温かくなる短編集です。

輝く夜

輝く夜

■出版年月/2010年11月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/百田尚樹
■出版社/講談社
■税込価格/514円
■サイズ/210P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

アルバイトのM.Fさん
くだらないけど笑える短編集
ちょっと変わった人たちが沢山でてきて、小説を読んで笑ったのは初めてです!
電車で読むのは(吹いてしまうので)危険な本でした。

もものかんづめ

もものかんづめ

■出版年月/2001年3月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/さくらももこ
■出版社/集英社
■税込価格/421円
■サイズ/287P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

パートのM.Oさん
私たちの奈良県が舞台です。
奈良県出身の作者による、私たちの奈良県が舞台のミステリー。
へたれ探偵のハム太郎。美人でかっこいい不知火先生。奈良公園、法隆寺、飛鳥…観光名所で起きた事件に挑みます。
とても身近に感じ、ワクワクしながら読みました。是非、お手にとって共感して頂けると嬉しいです。

へたれ探偵観察日記

へたれ探偵観察日記

■出版年月/2014年10月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/椙本孝思
■出版社/幻冬舎
■税込価格/702円
■サイズ/339P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

社員のOさん
大泥棒 石川五右衛門、太閤秀吉の首を狙う
秀吉に実子秀頼が生まれ、彼の天下はもろくも崩れ去ろうとしていた。その重圧に耐えかね関白秀次は暴挙に出る。それは太閤秀吉の暗殺計画という大罪。刺客は大泥棒石川五右衛門、迎え撃つは石田光成、前田玄以。ここに次の天下人を決める戦が始まる。
ミステリー、ピカレスク、歴史、政治、謀略と様々な要素が魅力的な本作、歴史の通りに事は進むのか、それとも大逆転があるのかは読んでのお楽しみです。

太閤暗殺

太閤暗殺

■出版年月/2012年6月
■ジャンル/日本文学、文庫、歴史
■著者/岡田秀文
■出版社/双葉社
■税込価格/720円
■サイズ/397P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

アルバイトのSさん
猫と戦争と、そして世界の秘密のおはなし。
戦争に負けた国に流れ着いてしまった男とその国の猫と兵士の不思議な話。
シリアスな空気での猫の仕草が可愛いです。初めは重たい話のようですが、最後は清々しい気持ちで読み進められます。

夜の国のクーパー

夜の国のクーパー

■出版年月/2012年5月
■ジャンル/日本文学、小説
■著者/伊坂幸太郎
■出版社/東京創元社
■税込価格/1,728円
■サイズ/404P 20cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 生駒店 スタッフおすすめ

パートのN.Wさん
生きていくことの素晴らしさを感じました
不治の病をもった息子「時生」が死の瞬間、時をさかのぼり32才だった頃の父に会いに行くストーリー。
読了後は心が温かくなり、いつまでも記憶に残る感動の一冊です!

時生

時生

■出版年月/2005年8月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/東野圭吾
■出版社/講談社
■税込価格/832円
■サイズ/533P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

アルバイトのK.Iさん
これは、語り継がれる世界に生きた人々の物語
十八の島が浮かぶ世界。年に一度冬至の夜に語り部たちが物語を語り明かす煌夜祭。そこで語られる、悲しくも美しい魔物、世界を巻き込んだ戦、新しい世界を夢見た王子とその友人。
独特の世界で紡がれる、悲しくて、けれど綺麗な物語です。最後の一行を読んだとき、心の中にあるのは心地いい静かな高揚感でしょう。

煌夜祭

煌夜祭

■出版年月/2013年5月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/多崎礼
■出版社/中央公論新社
■税込価格/637円
■サイズ/299P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良三条店 スタッフおすすめ

アルバイトのR.Mさん
ドラマ化もした“天才的”理系ミステリー小説です
スーパー理系頭脳を持つ女子大生とその准教授の師弟コンビが「天才」の仕組んだ事件に挑むサイエンスミステリーです。理系知識を交えた秀逸なトリックとタイトルにもなっている「すべてがFになる」の意味がわかった瞬間「なるほど!」と感動すること間違いなしです!

すべてがFになる The perfect insider

すべてがFになる The perfect insider

■出版年月/1998年12月
■ジャンル/小説、文庫、ミステリー
■著者/森博嗣
■出版社/講談社
■税込価格/792円
■サイズ/522P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 生駒店 スタッフおすすめ

パートのA.Mさん
読まなきゃ損です!
宮部みゆきさんの昔の作品ですが、現代及び将来のカード会社をテーマにした内容が今でもアタラシイ!
ぜひ手に取ってください。一気に読めます。

火車

火車

■出版年月/2012年11月
■ジャンル/日本文学、小説、文庫
■著者/宮部みゆき
■出版社/新潮社
■税込価格/1,069円
■サイズ/696P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

パートのY.Sさん
普段小説を読まない人にも是非!
ライトノベルのように読みやすい!青森のとある田舎出身、内気な女子高生・相馬いとが、何を思ったかメイドカフェにてアルバイトを決意。笑いあり、感動ありの青春、成長物語です!映像作品化希望!

いとみち

いとみち

■出版年月/2013年11月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/越谷オサム
■出版社/新潮社
■税込価格/637円
■サイズ/371P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 生駒店 スタッフおすすめ

店長のN.Mさん
大きくなってから読み返すと、また違った感動がありました。
小さいころは、モモちゃんの気持ちがよくわかりました。大人になった今は、お母さんの気持ちがよくわかります。この本を読むたび、自分も成長しているのだなぁ、しみじみ思います。 手に取ったことがある方もぜひ、もう一度読んでみてください。

ちいさいモモちゃん

ちいさいモモちゃん

■出版年月/2011年11月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/松谷みよ子
■出版社/講談社
■税込価格/596円
■サイズ/276P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

アルバイトのN.Mさん
和菓子って奥深い!
主人公の梅本杏子はデパ地下の和菓子店「みつ屋」で働くことに。そこを訪れるお客さんの思いと和菓子にまつわる物語を通して主人公は成長していく。和菓子って洋菓子に比べて地味だよねって思っている人もこれを読めば和菓子の奥深さに感動できること間違いなしです!
愛すべき変人たちの「みつ屋」の従業員にも注目!

和菓子のアン

和菓子のアン

■出版年月/2012年10月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/坂木司
■出版社/光文社
■税込価格/720円
■サイズ/405P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

アルバイトのSさん
名医? 迷医…? トンデモ精神科医・伊良部一郎
治療らしい治療をまるでしない、いたずらっ子のような心を持った精神科医の短編集。とても笑える小説だけれど、最後は少しほっこりします。2004年直木賞受賞作です。

空中ブランコ

空中ブランコ

■出版年月/2008年1月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/奥田英朗
■出版社/文藝春秋
■税込価格/562円
■サイズ/282P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

パートのK.Aさん
感動。
一行目から引き込まれ、そのまま一気に読みました。 読み終えた直後は感動、そして猫は人の言葉を理解しているという確信を持ちました。

旅猫リポート

旅猫リポート

■出版年月/2012年11月
■ジャンル/文芸
■著者/有川浩
■出版社/文藝春秋
■税込価格/1,512円
■サイズ/271P 20cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

パートのNさん
北森鴻の遺作となった傑作
飛行機事故で急死した義兄が残した、「うさぎ」あての“音のメッセージ”。
その日本の音風景を訪ね歩くリツ子。
彼が「音」の中に仕組んだ謎や採録過程で起きていた事件。
最終章で明らかになる真相とは…?

うさぎ幻化行

うさぎ幻化行

■出版年月/2014年4月
■ジャンル/文庫、小説、日本文学
■著者/北森鴻
■出版社/東京創元社
■税込価格/842円
■サイズ/325P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

パートのMさん
朗らかな妖怪たちの姿を鮮やかに描いた、優しい人情噺
人間の住んでいる世界とどこか違う「大江戸」。そこにはたくさんの妖怪が住んでいる…愉快な妖怪の生活っぷりや、唯一の人間である雀の魔界での新しい発見が面白いです。妖怪と人間・雀が描く、心温まるストーリーです。

大江戸妖怪かわら版 1   異界より落ち来る者あり

大江戸妖怪かわら版 1   異界より落ち来る者あり

■出版年月/2011年11月
■ジャンル/文庫、小説、日本文学
■著者/香月日輪
■出版社/講談社
■税込価格/484円
■サイズ/177P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 郡山店 スタッフおすすめ

パートのK.Nさん
やっ・・・ぱり面白い!!
半沢直樹シリーズの最新作は、業績不振の帝国航空。役者は揃った、さてその行く末は?今回も見逃せない!

銀翼のイカロス

銀翼のイカロス

■出版年月/2014年7月
■ジャンル/日本文学
■著者/池井戸潤
■出版社/ダイヤモンド社
■税込価格/1,620円
■サイズ/373P 19cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

アルバイトのY.Tさん
スカッとしたい時にぜひ!!
定年退職後、近所のゲーセンに再就職した、腕に覚えありの剣道の達人キヨ、こと清田清一、同じく武闘派の柔道家で、居酒屋の元亭主シゲ、こと立花重雄。機械をいじらせたら無敵の頭脳派、機械工場経営ノリ、こと有村則夫。
かつての悪ガキ三人組が還暦を迎え、私設自警団としてご町内の悪を斬っていく痛快物語です。

三匹のおっさん

三匹のおっさん

■出版年月/2014年6月
■ジャンル/日本文学、小説、文庫
■著者/有川浩
■出版社/新潮社
■税込価格/724円
■サイズ/443P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

社員のS.Iさん
隠蔽捜査に続いての今野敏作品ドラマ化!
7月スタートのTVドラマ「ST 赤と白の捜査ファイル」の原作本。ドラマ化に合わせて1作目から順に新装版となって刊行されています。
通常一般職であり、直接捜査・現場に出ることのない科学職員。(拳銃・警察手帳を持てず、強制執行・逮捕の権限もなし。)しかし、本シリーズでは5人の科学のエキスパートが「科学捜査班 ST(scientific task force)」として事件現場に赴き、捜査に携わります。
エキスパートどころではない常人離れした5人の能力や個々のキャラクターがなんとも魅力的。ドラマと一緒にぜひ。

ST 警視庁科学特捜班 エピソード1 新装版

ST 警視庁科学特捜班 エピソード1 新装版

■出版年月/2014年5月
■ジャンル/小説、文庫
■著者/今野敏
■出版社/講談社
■税込価格/713円
■サイズ/367P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

アルバイトのNさん
高校生活最後の暗転と永遠の純情を描いた青春推理
暑い夏!夏といえば甲子園!一夏の青春に全てをかける高校野球部を舞台に起こった殺人事件。犯人は誰なのか!?そしてその動機とは!?推理小説としての楽しみもさながら、一つの物語としての魅力もそなえた作品です。

魔球

魔球

■出版年月/1991年6月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/東野圭吾
■出版社/講談社
■税込価格/637円
■サイズ/326P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

パートのKさん
作品の世界に引き込まれます
日本の戦後の復旧に力を注いだ主人公の強い信念や努力に感銘をうける名作。 実在の人物(出光興産 創始者)をモデルにしたところも魅力。
ついに待望の文庫化!

海賊とよばれた男 上・下

海賊とよばれた男 上・下

■出版年月/(上・下巻)2014年7月
■ジャンル/文庫、小説、日本文学
■著者/百田尚樹
■出版社/講談社
■税込価格/(上・下巻)810円
■サイズ/(上巻)466P 15cm、(下巻)444P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 郡山店 スタッフおすすめ

アルバイトのNさん
長いけれど3日で読めます!!
600ページちかくある小説ですが、スラスラと読めてとても考えさせられました。
戦争だけの物語でなく、人と人との深い関わりもあって感動できる一冊です。涙なしではいられません。

永遠の0

永遠の0

■出版年月/2009年7月
■ジャンル/文庫、小説、日本文学
■著者/百田尚樹
■出版社/講談社
■税込価格/946円
■サイズ/589P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

パートのS.Mさん
このアパートに住みたい!!
13歳で両親を亡くした夕士君。寮のある学校に合格しますが、入学直前全焼に・・・何かと不幸に見舞われますが、偶然見つけた寿荘でゆかいな仲間と出会います!?10巻で完結は残念ですが、ホッコリした気持ちになりますよ!

妖怪アパートの幽雅な日常 10

妖怪アパートの幽雅な日常 10

■出版年月/2014年4月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/香月日輪
■出版社/講談社
■税込価格/572円
■サイズ/238P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 本部 スタッフおすすめ

営業部のD.Nさん
学園祭の準備に明け暮れた高2の夏を思い出しながら一気に読みました。あのころ一緒に語り、汗した仲間とは今もずっと親友です。
20年以上前の自分の学生時代・・・
学園祭の準備に明け暮れた高2の夏を思い出しながら一気に読みました。
奄美の歴史と文化、そして美しい自然の中で、隆文・洋介・映見・麻巳の4人が繰り広げる一夏の青春物語。
転校生・麻巳の願いをかなえるために、学校も島も巻き込んで大奮闘する3人の姿がとても清々しい。
そこに高校生ならではの淡い恋心も重なって・・・。
読み進むうちに自分も奄美大島に居るかのような錯覚を起こす素晴らしい海と自然の 描写、そして島に伝わる「くいんむん」の存在。
著者の綿密な現地取材と、青春を忘れない美しい心から生まれた素晴らしい小説です。
すべての高校生と、青春を忘れかけた大人達にぜひ読んでほしい作品です。

水平線のぼくら 天使のジャンパー

水平線のぼくら 天使のジャンパー

■出版年月/2014年6月
■ジャンル/日本文学、小説
■著者/仁木英之
■出版社/角川春樹事務所
■税込価格/1,620円
■サイズ/263P 19cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

社員のS.Iさん
「言葉」の力を感じて!
「スピーチ」と聞いてどんな事を連想するでしょう? 話す側なら「人前で話す事に対する緊張」、聞く側なら「長い・退屈」などあまり良い印象はないかも。本書はそんな「スピーチ(言葉)」にスポットを当てています。
主人公のOL・こと葉は重いをよせる幼馴染の結婚式で衝撃的なスピーチに出会います。そのことをきっかけにどんどんスピーチと言葉の魅力に惹きこまれて・・・ついには国を変える戦いにも参戦!?
作中の様々なスピーチシーンはどれもまっすぐな言葉が胸を打ちます。

本日は、お日柄もよく

本日は、お日柄もよく

■出版年月/2013年6月
■ジャンル/文庫、小説
■著者/原田マハ
■出版社/徳間書店
■税込価格/700円
■サイズ/381P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

アルバイトのY.Tさん
最後2行で驚愕します!
甘ずっぱい青春小説かと思いきや、最後の2行で恋愛ミステリーへと世界がひっくり返りました。思わず2度読み返したくなります。

イニシエーション・ラブ

イニシエーション・ラブ

■出版年月/2007年4月
■ジャンル/日本文学、小説、ミステリー、文庫
■著者/乾くるみ
■出版社/文藝春秋
■税込価格/626円
■サイズ/271P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 郡山店 スタッフおすすめ

パートのSさん
映画化されるそうです。
30歳で遊び人の主人公。ある日交通事故にあい瀕死の重傷……のはずが、なぜかピンピンしていた。そして加害者に慰謝料の請求に行くが、大金と引きかえにおかしな依頼を引き受けることになる。話の展開は誰もが1つくらいは知っているであろうパターン。にもかかわらず、テンポ良い文に引きこまれ、思わず涙が……。意外と感動モノでした。

彼女との上手な別れ方

彼女との上手な別れ方

■出版年月/2013年9月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/岡本貴也
■出版社/小学館
■税込価格/617円
■サイズ/285P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

アルバイトのY.Uさん
楽しく読める青春短編集。やっぱり青春は楽しめる“バカ”にならないと!!!
初めてこの作者の本を読んだのですが、読みやすく、そしておもしろくて時間がすぐにすぎてしまいました。登場人物の気持ちや会話がすっと入ってくるのもおすすめポイントです。短編集でいくつかの話があるのですが、妄想を最大に活かしたバカな話から、すこしほっこりするものまであり、読んでいて飽きず、そしてどんどん引き込まれていく楽しい一冊です。
どの話もあと味はすっきり、特にタイトルにもなっている「金曜のバカ」が一番好きです。ぜひ読んで頂きたいです。

金曜のバカ

金曜のバカ

■出版年月/2012年11月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/越谷オサム
■出版社/角川書店
■税込価格/555円
■サイズ/257P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

パートのA.Yさん
「ゆこう」「ゆこう」そういうことになった。
劇場公開もされた人気作。
晴明・博雅が今回出会う魔物は鬼か蛇か!? 物語のすべては十二年前、博雅に枝を差し出して去っていった謎の姫の登場から始まった……
生成り姫の勇姿は必見です!

陰陽師 生成り姫

陰陽師 生成り姫

■出版年月/2003年7月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/夢枕獏
■出版社/文藝春秋
■税込価格/637円
■サイズ/389P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

アルバイトのR.Jさん
様々な親子関係を綴った短編集。
今、親子関係に悩んでいる人に、ぜひ読んでもらいたい作品です。きっと何かのヒントがもらえるはずです。

小さき者へ

小さき者へ

■出版年月/2006年7月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/重松清
■出版社/新潮社
■税込価格/724円
■サイズ/460P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

店長のKさん
ダークなヒーローに最後まで釘付け!
過去に幼女殺しの犯罪歴を持つ、最強・最悪の悪徳弁護士。名前を変え、多額の報酬を得て次に狙ったのは、3億円保険金殺人事件。しかし、驚愕のどんでん返しで法廷が開幕する。
第8回『このミステリーがスゴイ!』大賞受賞者の渾身のリーガルサスペンス。

贖罪の奏鳴曲(ソナタ)

贖罪の奏鳴曲(ソナタ)

■出版年月/2013年11月
■ジャンル/日本文学、小説
■著者/中山七里
■出版社/ 講談社
■税込価格/734円
■サイズ/392P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

アルバイトのY.Oさん
表紙の写真が食欲をそそります。
本屋大賞2014年ノミネート作品!人間関係や仕事に行き詰った時、手に取ってみてください。OLの三智子と有能な上司アッコさんの会話が読んでいてすっきりした気分になれます。とても読みやすいのであまり本を読まない人にもオススメです!

ランチのアッコちゃん

ランチのアッコちゃん

■出版年月/2013年4月
■ジャンル/日本文学
■著者/柚木麻子
■出版社/双葉社
■税込価格/1,188円
■サイズ/166P 20cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

店長のA.Sさん
三崎亜記さんの作品を読んだ方なら、作中に出てくるキーワードにピンとくるかも。
10年前の事件で心に傷を負いながらも、それを受け入れ生き方を見つけていく人々を描く感動の長編小説。前作の「失われた町」の続編にあたる今作ですが、前作を読んでいなくても十分楽しめます。三崎亜記さんの作品を読んだ方なら、作中に出てくるキーワードにピンとくるかも。

刻まれない明日

刻まれない明日

■出版年月/2013年3月
■ジャンル/日本文学、小説
■著者/三崎亜記
■出版社/祥伝社
■税込価格/741円
■サイズ/409P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

社員のS.Iさん
これ1冊でもおもしろい!
タイトルと裏表紙のあらすじを見て、なぜかポップな内容を想像してしまいました。
読んでみればいつも通り重くて容赦の無い誉田さんでした。誉田さんの警察小説が好きな方には特におすすめです。同社の「ジウ」シリーズのその後となっていますが、「ジウ」を読んでいなくても問題なく楽しめます。

歌舞伎町セブン

歌舞伎町セブン

■出版年月/2013年9月
■ジャンル/小説、日本文学、文庫
■著者/誉田哲也
■出版社/中央公論新社
■税込価格/720円
■サイズ/405P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

アルバイトのH.Sさん
最新巻出ました! 千晶先生の新たな過去が明らかに・・・?
毎巻登場するるり子さんの美味しいご飯の描写や、5巻より登場して以降、作品に新たな風を呼んだ千晶先生、妖怪アパートの住人達の豊かな個性が、読んでいてとても楽しい作品であり、また主人公・夕士の悩む姿とその周りとの関係性にぐっと心を掴まれる、とても魅力的な奥の深い作品です。
コミカライズもされているので、そちらもぜひ。

妖怪アパートの幽雅な日常 9

妖怪アパートの幽雅な日常 9

■出版年月/2013年11月
■ジャンル/小説、日本文学
■著者/香月日輪
■出版社/講談社
■税込価格/473円
■サイズ/189P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

店長のA.Sさん
奈良が舞台のファンタジー
奈良の大仏の柱のトンネルを抜けると、そこは異世界だった!日本版ハリー・ポッターを思わせる話に引き込まれます。852ページのボリュームですが、ページをめくる手が止まりません。

聖霊少女(セイント)『錫(スズ)』の大冒険 闇と光の戦い

聖霊少女(セイント)『錫(スズ)』の大冒険 闇と光の戦い

■出版年月/2013年9月
■ジャンル/ファンタジー
■著者/大倉真道
■出版社/竹林館
■税込価格/1,575円
■サイズ/852P 19cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良三条店 スタッフおすすめ

アルバイトのK.Mさん
身近にいそうな家族の話
ネットオークションにのめりこんでしまった主婦、会社が倒産し主夫となった夫、妻がロハスに目覚めてしまった小説家の夫など身近にいそうでリアル感のある家族や主婦をテーマにした短編集です。どの家庭も問題ありだけど、家族の温かさを感じられる一冊です。

家日和

家日和

■出版年月/2010年5月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/奥田英朗
■出版社/集英社
■税込価格/500円
■サイズ/258P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

アルバイトのH.Mさん
とってもほわほわしたお話です。
勘で占い師をしているようなてきとうなルイーズさん。
しかし、少年のお客さんや高校生のお客さんが少し難しいお題をかかえていて、それを一緒に解決するうちに自分の周りの人間との関係などを見直していきます。
とってもほわほわしたお話です。

強運の持ち主

強運の持ち主

■出版年月/2009年5月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/瀬尾まいこ
■出版社/文藝春秋
■税込価格/520円
■サイズ/262P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

パートのK.Mさん
読み終えると絶対辞書を引きたくなる
日々増え変化してゆく日本語を相手に、言葉に深い愛情を持った人達が、ただただひたすら情熱をかたむけ、辞書を作り上げる人間ドラマ。
読後に装丁を見ると、これは・・・!

舟を編む

舟を編む

■出版年月/2011年9月
■ジャンル/日本文学、文芸、小説
■著者/三浦しをん
■出版社/光文社
■税込価格/1,575円
■サイズ/259P 20cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

社員のT.Oさん
サクリファイス(犠牲)の意味するものとは!?
自転車ロードレースを題材としたこの作品。内容はスポーツミステリー小説といった所でしょうか。1ページ目にいきなり事件の描写があり、物語は始まります。やがて明らかになる事件の真相とは!?
団体競技であり、個人競技であるとも言えるこのスポーツの特殊性や、他の競技には見られないエースとアシストの関係なども上手く話の中で説明されているので、ロードレースを知らない方も最後まで一気読み間違いなしです。

サクリファイス

サクリファイス

■出版年月/2010年2月
■ジャンル/小説、ミステリー、スポーツ
■著者/近藤史恵
■出版社/新潮社
■税込価格/515円
■サイズ/290P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

店長のNさん
絵を見て泣いた事はありますか。
出会いによって人生が変わることがある。死後時を経て多くの目に触れる芸術がある。
この本で紹介されている石井一男の作品は、一人の画商との出会いがなければ埋もれてしまっていたかもしれない。
絵の寿命が半永久的なものであるとするなら、絵を買ったとしても一時的に所持しているに過ぎない。
この出会いによって世に出た作品は、今後も多くの人に寄り添い癒しを与えていく。

奇蹟の画家

奇蹟の画家

■出版年月/2012年11月
■ジャンル/文庫、芸術・美術
■著者/後藤正治
■出版社/講談社
■税込価格/600円

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良三条店 スタッフおすすめ

アルバイトのK.Mさん
バラバラの物語が最後には全て繋がる
全く関係のない5つの物語。それらが少しずつ絡み合い、最後に1つの物語となった時の爽快感はたまりません! たくさんある伏線も見事に回収されています。伊坂ワールド全開で、とにかく面白いです。ぜひ読んでみてください。

ラッシュライフ

ラッシュライフ

■出版年月/2005年5月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/伊坂幸太郎
■出版社/新潮社
■税込価格/704円
■サイズ/469P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良三条店 スタッフおすすめ

アルバイトのM.Nさん
理系男子の熱い青春物語
成南電気工科大学のサークル「機械制御研究部」、略称〔キケン〕の黄金時代を描いた作品。
その熱さから思わず自分の学生時代を思い出す一冊です。

キケン

キケン

■出版年月/2013年7月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/有川浩
■出版社/新潮社
■税込価格/578円
■サイズ/356P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

アルバイトのR.Tさん
「三代奇書」が一つにして、「アンチ・ミステリ」の傑作
「ドグラ・マグラ」、「黒死館殺人事件」と並び立つ本書。氷沼家で起こる事件を巡り、様々な推理合戦が繰り広げられます。披露される数々の知識に基づいた推理の果てに見える真相とは・・・。読む側を引きこむ緻密な仕掛け、美しい文書でつづられるこのアンチ・ミステリ、一度読んでいただければ、と思います。

虚無への供物 上・下

虚無への供物 上・下

■出版年月/(上・下)2004年4月
■ジャンル/文庫、推理小説
■著者/中井英夫
■出版社/講談社
■税込価格/各730円
■サイズ/(上)420P 15cm、(下)475P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 郡山店 スタッフおすすめ

パートのNさん
村上春樹が苦手な人でも楽しめます。
アメリカの古い屋敷で留守番をする「僕」がある夜見た、いや見なかったものは何だったのか?プリンストン大学で講師などをしていた村上氏ならではの不思議な7つの短編集。

レキシントンの幽霊

レキシントンの幽霊

■出版年月/1999年10月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/村上春樹
■出版社/文藝春秋
■税込価格/480円
■サイズ/213P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

社員のT.Oさん
辞書は、言葉の海を渡る舟だ!
出版社に勤める馬締(まじめ)はある日、辞書編集部に異動になる。様々な困難の先に辞書は完成するのか!?
辞書の編集という一般にはあまり馴染みの無い仕事がこの話の舞台です。普段何気なく使っている辞書ですが、それを作ることがこれ程大変だとは!
辞書に対する見方、考え方が変わる一冊です。

舟を編む

舟を編む

■出版年月/2011年9月
■ジャンル/日本文学、文芸
■著者/三浦しをん
■出版社/光文社
■税込価格/1,575円
■サイズ/259P 20cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良三条店 スタッフおすすめ

パートのH.Oさん
出光興産の創業者をモデルにした歴史経済小説の最高傑作
気骨ある経営者の人生が「日章丸事件」を題材に描かれる。「ナイトスクープ」の構成作家・百田尚樹氏の渾身の書き下ろし。「永遠の0」を凌ぐ力作です。
☆★2013年本屋大賞受賞作★☆

海賊とよばれた男 上・下

海賊とよばれた男 上・下

■出版年月/(上・下巻)2012年7月
■ジャンル/日本文学、文芸
■著者/百田尚樹
■出版社/講談社
■税込価格/(上・下巻)各1,680円
■サイズ/(上巻)380P 20cm、(下巻)362P 20cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

パートのR.Mさん
雨、川がキーポイントの事件。思わぬ展開が待っている・・・
2組の兄弟、兄妹の共通点は血のつながらない親。そのうまらない溝から起こった殺人。思いもよらぬ結末とは!どんどん道尾ワールドにひきこまれていきます。

龍神の雨

龍神の雨

■出版年月/2012年2月
■ジャンル/日本文学、小説
■著者/道尾秀介
■出版社/新潮社
■税込価格/662円
■サイズ/410P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

社員のS.Iさん
今回は世界が大ピンチ!!
大人気「僕僕先生」シリーズ待望の文庫化第4段。
1巻の僕僕先生との出会いに始まり、2巻・3巻と一風変わった仲間を増やしつつ事件に巻き込まれながらもまったりと旅をしていた王弁。今回は世界の危機に立ち向かいます!終盤では僕僕先生の過去が少しかいま見えて・・・
次巻がとても気になる1冊。

さびしい女神

さびしい女神

■出版年月/2013年1月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/仁木英之
■出版社/新潮社
■税込価格/546円
■サイズ/330P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良三条店 スタッフおすすめ

社員のSさん
100年は人生において長いのか?
不老不死を得た人類が行き当たる壁。それぞれの立場でその先を考えようとする登場人物たちの必死のあがきに手に汗を握るような小説です。限りある生の100年は短いですが、限りない生の100年は長い。少し、自分の人生を考えてしまいました。

百年法 上・下

百年法 上・下

■出版年月/(上・下)2012年7月
■ジャンル/小説、日本文学
■著者/山田宗樹
■出版社/角川書店
■税込価格/(上・下)各1,890円
■サイズ/(上)394P 20cm、(下)413P 20cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

社員のM.Oさん
彼にとって死より貴いものとは
頭を下げれば死ぬことはなかった。彼の最期は己が意地を貫いたために訪れた。何故、そうまでもかたくなになったのか、それを解き明かすには利休が利休になる前に戻らねばならない。そこにあるのは生か死か、愛か。

利休にたずねよ

利休にたずねよ

■出版年月/2010年10月
■ジャンル/文庫、日本文学、歴史
■著者/山本兼一
■出版社/PHP研究所
■税込価格/880円
■サイズ/540P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

アルバイトのY.Oさん
読みやすいです。
今日のお昼のニュースで、父親を含む3人が行方不明になり、一緒にいた娘に殺人の疑いがかけられているという報道をききました。夜行観覧車という作品は、このような事件をふと思い出してしまうような物語です。読了後に、本当にあった事件なんじゃないのか・・・!?と思ってしまう。これほど怖ろしいことはありません。

夜行観覧車

夜行観覧車

■出版年月/2013年1月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/湊かなえ
■出版社/双葉社
■税込価格/680円
■サイズ/380P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

パートのH.Mさん
草食系男子は必読です。
水木しげるさんが妖怪のマンガを書くきっかけになった“のんのんばあ”というおばあさんとの出会いやガキ大将時代の思い出などが書かれていて、今の時代の草食系の人達に是非読んでもらいたい作品です。

のんのんばあとオレ

のんのんばあとオレ

■出版年月/1990年7月
■ジャンル/文庫、自伝
■著者/水木しげる
■出版社/筑摩書房
■税込価格/567円
■サイズ/250P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

パートのR.Mさん
社会的には悪(わる)ばかり集まっているが、憎めない人たちが織りなす作品です。
過去に悲惨な出来事をかかえた二人組の詐欺師。それぞれの登場人物が過去の悲しい出来事にからんでいて、そして、それを知らずに共同生活をはじめ、自分たちを追い込んだ本当の悪党にいどむ。テンポも早く、なぜか心あたたまる作品です。

カラスの親指

カラスの親指

■出版年月/2011年7月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/道尾秀介
■出版社/講談社
■税込価格/780円
■サイズ/510P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

アルバイトのS.Oさん
もしも「過去」を「修理」できるとしたら・・・?さびれた商店街で待っていたのは、不思議でやさしい時計屋さんでした。
仕事にも恋にも疲れ、都会を離れた美容師の明里は、引っ越し先の子供の頃に少しだけ過ごした思い出の商店街で奇妙なプレートを飾った店を見つけます。実は時計店だったそこを営む青年と出会い、商店街で起こるちょっぴり不思議な事件に巻きこまれていくうちに、新しい恋の予感も!?どこか懐かしい雰囲気がただよう商店街を舞台に心を癒されてみませんか?

思い出のとき修理します

思い出のとき修理します

■出版年月/2012年9月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/谷瑞恵
■出版社/集英社
■税込価格/630円
■サイズ/346P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良ビブレ店 スタッフおすすめ

パートのM.Nさん
「十二国記」、ここに開幕。
シリーズ最終刊行より約11年の時を経て、「十二国記」が全作、順次刊行されます。挿絵も新たに描き下ろされて、カバー裏には各話のキーとなる霊獣や妖獣のモチーフ、そして背表紙には、全巻を並べると連続模様になる飾りが施されています。以前「yom yom」に収めた2作に書き下ろしを加えた「短編集」、そして「書き下ろし長編新作」までシリーズ全体が一つの物語として繋がります。

十二国記<完全版> 「魔性の子」、「月の影 影の海(上・下)」、「風の海 迷宮の岸」

十二国記<完全版> 「魔性の子」、「月の影 影の海(上・下)」、「風の海 迷宮の岸」

■出版年月/2012年10月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/小野不由美
■出版社/新潮社
■税込価格/魔性の子:704円、月の影 影の海(上・下):各546円、風の海 迷宮の岸:662円
■サイズ/16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

店長のA.Sさん
藤沢周平晩年の短編集。
どれも10ページ未満ながら、読む者を哀愁漂う江戸の町に引きずり込んで離さない掌編群「江戸のおんな絵姿十二景」。また、歌川広重の浮世絵から着想を得て創作された短編群「広重名所江戸百景」など、江戸の風薫る珠玉の作品が収録されている藤沢周平晩年の短編集。
読後には表題の浮世絵を探し見る楽しみも与えてくれる、味わい深い一冊となっている。

日暮れ竹河岸

日暮れ竹河岸

■出版年月/2000年9月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/藤沢周平
■出版社/文藝春秋
■税込価格/530円
■サイズ/267P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

アルバイトのS.Oさん
林業っておもしれー!林業に”ゆるーく”かける青春がここに。
美人の産地・神去村でチェーンソー片手に山仕事。先輩の鉄拳、ダニやヒルの襲来。しかも村には秘密があって・・・。2010年の本屋大賞にもノミネートされたこの作品。主人公は高校卒業後、フリーターで生活していくつもりがなぜか林業の現場に。初めての経験ばかりで毎日が大騒動!主人公は無事、一人前になれるのか・・・!?

神去なあなあ日常

神去なあなあ日常

■出版年月/2012年9月
■ジャンル/日本文学、小説
■著者/三浦しをん
■出版社/徳間書店
■税込価格/650円
■サイズ/355P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

社員のOさん
2014年の大河ドラマの予習に!!
天下人となった秀吉には『二兵衛』と称されたふたりの軍師がいた。ひとりは竹中半兵衛、もうひとりが黒田官兵衛。彼らがであうのはあの本能寺の変のおよそ10年前。彼らには天下に名を残すという野望がくすぶっていた。それは天下を取ることなのか、天下人の名臣として名を残すことなのか、その野望は読んでのお楽しみ!
2014年の大河ドラマの主役『黒田官兵衛』と彼の生涯にもっとも大きな影響を与えたであろう『竹中半兵衛』の対比と友義大河の予習にも信長・秀吉・家康による天下の遷り変わりを楽しむにも最適の一冊です。

軍師の門 上

軍師の門 上

■出版年月/2011年12月
■ジャンル/日本文学、小説、文庫
■著者/火坂雅志
■出版社/角川学芸出版
■税込価格/740円
■サイズ/479P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

パートのNさん
食べる人の目線になって見えてくるものとは?
ジャーナリストの著者が、現地の人々と同じものを共に食べ、飲むことを目的とした「食」のルポタージュ。あまり認識されていないマーケットや、インスタント・コーヒーに魅了された山の部族など、メディアでは触れられることが少ない「食」が現地の人々と共に語られていきます。食べ物や、ノンフィクション、ドキュメンタリー好きな方にオススメの一冊です。

もの食う人びと

もの食う人びと

■出版年月/1997年6月
■ジャンル/文庫、ノンフィクション
■著者/辺見庸
■出版社/角川書店
■税込価格/720円
■サイズ/365P 図版12P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

アルバイトのA.Kさん
乙一の魅力がぎゅっと詰まった短編集です。
表題作をはじめ7編の短編が収録されており、1編読むごとに今までの生き方・これからの生き方を考えさせられます・・・。私のおすすめの作品は「Calling You」。著者ならではの世界観が広がります。

失はれる物語

失はれる物語

■出版年月/2006年6月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/乙一
■出版社/角川書店
■税込価格/580円
■サイズ/381P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

アルバイトのY.Tさん
新たな八犬伝伝説
この作品で初めて桜庭一樹さんの作品に触れました。キレイな風景描写と語り口が印象的でした。とても読みやすい物語なので、原作『南総里見八犬伝』を読んだことがない人でも楽しめると思います。秋の読書の一冊に加えてみてはいかがですか。

伏 贋作・里見八犬伝

伏 贋作・里見八犬伝

■出版年月/2012年9月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/桜庭一樹
■出版社/文藝春秋
■税込価格/700円
■サイズ/473P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良三条店 スタッフおすすめ

アルバイトのM.Sさん
死ぬな、殺すな、とらわれるな
大日本帝国陸軍内に極秘裏に設立された、スパイ養成学校”D機関”。
常人離れした12人の精鋭と彼らを率いる「魔王」結城中佐がおくるスパイ・ミステリー。
あなたは監視されている・・・?

ジョーカー・ゲーム

ジョーカー・ゲーム

■出版年月/2011年6月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/柳広司
■出版社/角川書店
■税込価格/580円
■サイズ/280P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

アルバイトのS.Tさん
「変身」における本当の家族愛とは?
ある朝、目が覚めると虫になっていた・・・。そんな序章から始まるカフカの名作「変身」を読めば、家族愛がいかにもろいものかと考えさせられます。あなたが虫になっても、あなたの家族はあなたのことを心から愛してくれますか?その答えをこの本の中からぜひ探してみて下さい。

変身

変身

■出版年月/2007年6月
■ジャンル/文学、文庫
■著者/フランツ・カフカ、訳/中井正文
■出版社/角川書店
■税込価格/340円
■サイズ/223P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

アルバイトのRさん
謎が解けると、読み終わった!と思えるシリーズです。
探偵志望の小学生・狩野俊介が、探偵である野上英太郎の助手として、月光亭で起こった事件に関わり、子どもならではの着眼点や鋭い視点で奇想天外なトリックや事件をずばっと解決していく、一風変わったミステリーです。とても読みやすく、暇つぶしに、と気軽に手にとって読んでいただきたいです。

月光亭事件

月光亭事件

■出版年月/2009年6月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/太田忠司
■出版社/東京創元社
■税込価格/756円
■サイズ/324P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

社員のT.Iさん
観る前に読む?
ドラマ化に続き、映画化も決定した大人気「ストロベリーナイト」シリーズ第四弾がついに文庫になりました!本作はその映画の原作でもあります。
姫川班の一大事に加え、今回はあの姫川玲子が恋!!
一気に読み終わった後は、映画がますます楽しみになりました。(映画は2013年公開予定です。)

インビジブルレイン

インビジブルレイン

■出版年月/2012年7月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/誉田哲也
■出版社/光文社
■税込価格/780円
■サイズ/490P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 郡山店 スタッフおすすめ

店長のH.Kさん
闇社会の仕掛人、めちゃくちゃ強い男・影野竜司参上!!
この男影野竜司、元警視庁の組織犯罪対策部。今は、闇社会で『もぐら』とよばれ、警察に相談できない事件を超法規手段で解決する。
めちゃくちゃ強い男。ストーリーも単純であっという間でスカッとしてしまう。本を読まない人間がはまってしまう程おもしろいハードアクション。最近第三弾が出ました!

もぐら

もぐら

■出版年月/2012年4月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/矢月秀作
■出版社/中央公論新社
■税込価格/700円
■サイズ/366P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

アルバイトのM.Fさん
ある日アパートに引っ越すと・・・
ある日アパートに引っ越すとそこは妖怪アパートだった!
そこでは四季を大切にしたり、人生の格言を言ってくれる大人がいたり、おいしい料理が出されたり・・・。毎日が楽しくなっちゃうようなことばかりで私も住みたくなっちゃいました!!

妖怪アパートの幽雅な日常 1

妖怪アパートの幽雅な日常 1

■出版年月/2008年10月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/香月日輪
■出版社/講談社
■税込価格/470円
■サイズ/239P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

アルバイトのY.Sさん
「繋いだ手は離しちゃいけないよ」
奈良県出身の著者が描く、祇園祭宵山を舞台とする摩訶不思議な連作短編集。
くるくると変わる景色が読者をも迷子にさせてしまう様は、まさに万華鏡そのものです。
祭りの華やかさと艶やかさ、その後に残る少しの切なさをどうぞお楽しみください。

宵山万華鏡

宵山万華鏡

■出版年月/2012年6月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/森見登美彦
■出版社/集英社
■税込価格/500円
■サイズ/258P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

社員のM.Oさん
藤崎竜のカバーは寒気を覚えます。
9歳の夏だった、少女が殺されたのは。この作品は少女の死体を隠そうとする兄弟の物語だ。 この物語でとくに奇妙なのは、小説の語り手が殺された少女「わたし」であるところ。 「わたし」は殺されたことに対して恨み言を言ったりはしない、ただ兄弟と一緒に自分の死体を隠せないから寂しそうにする。サンダルが脱げて裸足になってしまったことを恥ずかしく思ったりする。もう死んでいるのに。
この作品はサスペンスなので「誰が殺したか」はすぐにわかる、ただ下手なミステリーより驚かされることは確実だ。

夏と花火と私の死体

夏と花火と私の死体

■出版年月/2000年5月
■ジャンル/日本文学、小説
■著者/乙一
■出版社/集英社
■税込価格/440円
■サイズ/223P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良ビブレ店 スタッフおすすめ

社員のS.Fさん
SFの巨匠が想像力の限りを尽くして描く「震災後」の世界
全てのデジタルデータが消失する「情報震」。
無人と化した東京で情報軍将校が見た敵とは?
3.11を経て初めて発表する神林氏渾身の一作です。

ぼくらは都市を愛していた

ぼくらは都市を愛していた

■出版年月/2012年7月
■ジャンル/日本文学
■著者/神林長平
■出版社/朝日新聞出版
■税込価格/1,890円
■サイズ/294P 20cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良ビブレ店 スタッフおすすめ

パートのMさん
就活中に小説執筆を決意。第6回ダ・ヴィンチ文学賞大賞に輝いた作品です。
性格的には接点のなさそうな高2男子2人と女子1人の不思議な関係。
現在中高生の方も、昔中高生だった方もサラッと読めて、それでいて深夜ドラマを1本見終えたような読後感が味わえます。

笑えよ

笑えよ

■出版年月/2012年3月
■ジャンル/日本文学
■著者/工藤水生
■出版社/メディアファクトリー
■税込価格/1,050円
■サイズ/123P 20cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

アルバイトのR.Tさん
新本格の巨匠の新たな代表作!
「館シリーズ」で有名な綾辻行人さんのホラー・ミステリー。オカルティックな空気ながら、綾辻さんらしく読者をだましてきます。文章のところどころにちりばめられた伏線からあなたは「呪われた3年3組」の真実を解き明かせるでしょうか?今年1月にアニメ化、今夏には実写映画が公開されますが、まずは原作を読んでいただきたい!

Another 上

Another 上

■出版年月/2011年11月
■ジャンル/日本文学、文庫、ホラー・ミステリー
■著者/綾辻行人
■出版社/角川書店
■税込価格/700円
■サイズ/402P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

パートのJ.Mさん
猫の手による、全国の猫のためのマニュアル本です。
猫の手による、全国の猫のためのマニュアル本です。
 第一章・・・人間の家をのっとる方法。
 第二章・・・人間ってどういう生き物?等々・・・。
最後に本作より一文。「猫が家を乗っ取ってくれていっしょに暮らしてくれるなんて、人間はなんて運がいいんでしょう。」ほんとうに。

猫語の教科書

猫語の教科書

■出版年月/1998年12月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/ポール・ギャリコ、訳/灰島かり
■出版社/筑摩書房
■税込価格/609円
■サイズ/206P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

アルバイトのS.Oさん
本好き・書店好きなら120%楽しめる書店エンターテイメント!
アラフォー副店長・理子と美人ではねっかえりの部下・亜紀が勤める書店が舞台。
書店の裏側やお仕事が各所で描かれていて、”ああ、なるほど~!”と思いながら書店アルバイトの私は読んでいました。”お客様に素敵な1冊をお届けする”そんな書店員のお仕事をいつもとは違った角度からのぞいてみませんか?

書店ガール

書店ガール

■出版年月/2012年3月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/碧野圭
■出版社/PHP研究所
■税込価格/720円
■サイズ/397P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

店長のSさん
まさかの映画化
著者の実体験を描いたと思われる私小説。
人間の醜い部分をさらした作品ですが、人間の性というか、共感できることも多くあります。古い言いまわしが多用されますが、読みにくさは無く内容の重さに対して意外とあっさり読めてしまいます。映画がどうなるのかも期待大です。

苦役列車

苦役列車

■出版年月/2012年4月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/西村賢太
■出版社/新潮社
■税込価格/420円
■サイズ/170P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良三条店 スタッフおすすめ

アルバイトのIさん
人気「しゃばけ」シリーズ第八弾!「ころころろ」心がホッコリすることまちがいナシ!
しゃばけシリーズ第八弾。今回は若だんなの目がある日とつぜん見えなくなってしまい・・・。
もちろん長崎屋はてんやわんやの大騒ぎ。そんな中、若だんなの推理がさえわたる・・・!
「しゃばけ」どくとくのこの空気、一度読めばアナタもきっとハマりますよ!

ころころろ

ころころろ

■出版年月/2011年12月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/畠中恵
■出版社/新潮社
■税込価格/578円
■サイズ/343P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

社員のOさん
わたし気になります!
青春に謎はつきものだ。それに気がつくか、気づかないか、気づかないふりをするかは人それぞれ。
『わたし気になります』と作中ヒロインのような気持ちになった方はご覧下さい。
甘くてすっぱい高校生の謎解きが書かれています。『謎解きはディナーのあとで』とも申しません。ただ読後の氷菓には少し苦みがあるかもしれませんが。

氷菓

氷菓

■出版年月/2001年11月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/米澤穂信
■出版社/角川書店
■税込価格/480円

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

社員のOさん
『日本一の兵』と評された真田幸村、彼を生み育んだ真田家の興亡
 「ただ強いから生き残った」ではなく三代の主人公幸隆、昌幸、そして幸村がそれぞれ知恵を搾り、家族を想い、苦悩し、家名を誇り、いかに戦い散っていったかが丁寧に語られています。
 三代の移り変わりと共に戦国時代の流れもわかるので「真田幸村」に興味を持たれた方の戦国時代入門書としてもオススメです。

真田三代 上

真田三代 上

■出版年月/2011年10月
■ジャンル/日本文学、歴史
■著者/火坂雅志
■出版社/NHK出版
■税込価格/2,100円
■サイズ/469P 20cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良三条店 スタッフおすすめ

アルバイトのNさん
自衛隊3部作の「空」
「図書館戦争」の有川浩さんの自衛隊3部作の2つ目、航空自衛隊を取り上げている小説です。航空機事故の原因を調べる大人と不思議な生物を海辺で拾った子ども達の2つの視点で話は進みます。続きが気になって一気に読んでしまった1冊です。

空の中

空の中

■出版年月/2008年6月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/有川浩
■出版社/角川書店
■税込価格/740円

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

アルバイトのOさん
第55回江戸川乱歩賞受賞作の新感覚トリック!!
冒頭は刑務所の内情をつづっている文章でスタートするのだが、すぐにローギアからトップギアにギアチェンジする展開に時間を忘れてしまうこと間違いなし!!そしてどんどん変化していく事態にハラハラする必読の一冊です!!

プリズン・トリック

プリズン・トリック

■出版年月/2012年1月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/遠藤武文
■出版社/講談社
■税込価格/700円
■サイズ/416P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

パートのOさん
見るだけでも楽しい本
大のくいしん坊で世界中を一緒にまわった2人のお料理絵本が待望の復刊。
卵、ごはん、サラダ、ポテトにまつわるレシピを石井さんが綴り、水森さんがイラストをつけたレシピ本。今はみかけることの少なくなったイラスト入りのレシピ本なので、見ているだけでも楽しいし、贈り物にもおすすめです。

料理の絵本

料理の絵本

■出版年月/2012年3月
■ジャンル/日本文学、文庫
■文/石井好子、絵/水森亜土
■出版社/文藝春秋
■税込価格/790円
■サイズ/253P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 郡山店 スタッフおすすめ

社員のS.Fさん
伝説の天才スナイパー”シモ・ヘイヘ”初の伝記
フィンランド近現代史において圧倒的な人気を誇るスナイパー「シモ・ヘイヘ」。彼の生涯は長く謎に包まれていました。・・・が、今回初の邦訳が実現しました。凄まじいほどの伝説に驚愕する事と思います。

白い死神

白い死神

■出版年月/2012年3月
■ジャンル/日本文学
■著者/ペトリ・サルヤネン、古市真由美/訳
■出版社/アルファポリス
■税込価格/1,680円
■サイズ/263P 図版16P 19cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良三条店 スタッフおすすめ

パートのKさん
事件を解くのは天才数学少女!?
天才数学者・高木源一郎が始めたテロ活動。警視庁に「黒い三角定規・特別対策本部」が設置され、数学テロに対抗する人員を集めるものの、まったくの数学オンチたち・・・。
そこに連れてこられたのは「数学大得意少女」の浜村渚。一人の女子中学生がテロに立ち向う。新時代数学ミステリー!!

浜村渚の計算ノート

浜村渚の計算ノート

■出版年月/2011年6月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/青柳碧人
■出版社/講談社
■税込価格/610円
■サイズ/292P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

社員のIさん
ホントにあったら行ってみたい?!
ヤクザが経営するホテルで起こる珍事件。
バカみたいだけど、登場人物全員真剣なんです!
笑って、泣いて、元気になれるお話。

プリズンホテル 1

プリズンホテル 1

■出版年月/2001年6月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/浅田次郎
■出版社/集英社
■税込価格/580円
■サイズ/315P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

店長のNさん
たいせつなこと伝えます
ある版元さんの営業担当者からおすすめされた本です。国語の非常勤講師村内先生は言葉がつっかえてうまく話せない。ただ先生はたいせつなことを生徒に伝えるためにやってくる。
様々な問題を抱える生徒と真摯に向き合っている姿勢に心動かされます。
間に合ったという村内先生の言葉がすごく印象的です。

青い鳥

青い鳥

■出版年月/2010年7月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/重松清
■出版社/新潮社
■税込価格/620円
■サイズ/437P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

店長のSさん
高校2年生の主人公、藤代樹が所属しているのは「掃除部」?
高校2年生の主人公、藤代樹が所属しているのは「掃除部」?国家の統制下に置かれているマイナースポーツ!?三崎亜記ワールド炸裂です。今であって今でない時、日本のようで日本ではない架空の世界で繰り広げられる熱血スポーツ小説。独特の世界観をぜひ体験してください。

コロヨシ!!

コロヨシ!!

■出版年月/2011年12月
■ジャンル/日本文学
■著者/三崎亜記
■出版社/角川書店
■税込価格/780円
■サイズ/525P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

アルバイトのYさん
読んでいると、じわじわきます!
冒頭部分を読み始めると、すぐに物語の中へ引き込まれてしまいました。
義父と同じ職場で働く救急隊員、思いを寄せる女性の家へ救助に入る消防士、その他二編。複雑な人間模様で描かれる短編ミステリー集です。

傍聞き

傍聞き

■出版年月/2011年9月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/長岡弘樹
■出版社/双葉社
■税込価格/550円
■サイズ/217P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

アルバイトのYさん
僕と彼女のちょっぴり不思議な物語
一味ちがう恋愛小説が読みたい人、ミステリーのように謎解きしながら読みすすめたい人にオススメの一冊です。

陽だまりの彼女

陽だまりの彼女

■出版年月/2011年6月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/越谷オサム
■出版社/新潮社
■税込価格/540円
■サイズ/342P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

アルバイトのMさん
とってもピュアなお話です。
この話はとっても透明感があって、少しずつ、少しずつ勝利とかれんが近づいていく様子をすごく応援したくなります。
そして話が勝利目線で進むので、私にはとても新鮮な感覚で読むことができました。
今Second Seasonも出ていてまだまだお話は続いているので、続きがすごく気になります。

キスまでの距離

キスまでの距離

■出版年月/1999年6月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/村山由佳
■出版社/集英社
■税込価格/400円
■サイズ/205P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

アルバイトのUさん
夢を視て…
夢を映像化して解析する”夢判断”を職業とする主人公。
各地の小学校で頻発する集団白昼夢、その小学生たちの夢を視て驚愕する。
この悪夢を変えることができるのか、とてもハラハラします。
奈良の吉野が舞台になっています。奈良県民としては読んでおきたい1冊です。

夢違

夢違

■出版年月/2011年11月
■ジャンル/日本文学
■著者/恩田陸
■出版社/角川書店
■税込価格/1,890円
■サイズ/492P 20cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

社員のIさん
署長、真面目すぎです!
隠蔽捜査シリーズの5作目。これより前に1、2、3、3.5と4作出ていますが、本作からでも十分楽しめます。
ある事情から警察庁長官官房というキャリアから、所轄の大森署署長へと左遷された竜崎。署長として日々の仕事に追われている彼のもとに、次々と事件が舞い込む。それらの事件は竜崎を支点に意外な繋がりを現して……。
とにかく竜崎署長のキャラクターが面白い!!

転迷 隠蔽捜査 4

転迷 隠蔽捜査 4

■出版年月/2011年9月
■ジャンル/日本文学、ミステリー
■著者/今野敏
■出版社/新潮社
■税込価格/1,680円
■サイズ/337P 20cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

アルバイトのRさん
難しく考えずに読んでみてほしい1冊です。
読み終わった後に、とても重く暗い気持ちになる小説です。けれど、それ以上に読み切ったという達成感と、いろんなことを考えさせられるとても深みのある小説でもあります。遠藤周作というと、宗教色の濃い作品を書いているイメージが強いと思いますが、宗教について殆ど考えたことのなかった私にも、多くの衝撃を与えてくれた小説でした。堅苦しく読みにくいかもと思うかもしれませんが深く考えずにとりあえず、読んでみてほしいなと思います。

沈黙

沈黙

■出版年月/2003年5月
■ジャンル/文庫、日本文学
■著者/遠藤周作
■出版社/新潮社
■税込価格/540円
■サイズ/312P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

アルバイトのYさん
あなたの目からこぼれ落ちる涙は温かく頬をつたい、気付けば心も温かい。
この作品は、24時間365日対応する松本の地方病院に勤務して5年目になる医師のストーリーです。
この本を読み終えた時、あなたの心には何が残り、あなたは何を思うのでしょうか。私はこの作品で、大切なモノは私のすぐそばにあるのではないかと思うようになりました。
この作品と共に心温まる時間を過ごしてみてください。

神様のカルテ

神様のカルテ

■出版年月/2009年9月
■ジャンル/日本文学
■著者/夏川草介
■出版社/小学館
■税込価格/1,260円
■サイズ/205P 20cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

アルバイトのUYさん
本格推理小説を読みたい方にオススメ!
犯人は黙秘を貫き、警察も押収した手配を元に被害者を特定しようとするが、悪戦苦闘。手がかりがつかめないまま、時間がすぎ、事件が迷宮入り寸前のところで現れるのが、主人公の吉祥院慶彦!彼の推理のおもしろさに、読む手が止まらなくなってしまいます!

被害者は誰?

被害者は誰?

■出版年月/2006年5月
■ジャンル/ミステリー
■著者/貫井徳郎
■出版社/講談社
■税込価格/650円
■サイズ/384P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

社員のイシダさん
男のお仕事小説で会社小説。でも難しくないですよ。
第145回直木賞受賞作。
かつてのロケットエンジン開発者・佃が、挫折から家業である町工場の経営者に転身。
取引会社との取引中止や、ライバル会社の法廷戦略の標的になりあわや倒産の危機!
そんな状況を切り抜けた矢先、諦め切れなかった「ロケットを飛ばす」という夢を叶えるチャンスが巡ってきた!?
彼の会社に次々と問題が持ち上がるたびに「どうやって解決するの!?」とハラハラ。解決すれば一緒にホッ。
どんどん変化していく状況に彼らが心配で心配で!続きを読まずにいられません。
戦う男達の姿を是非読んでみてください。

下町ロケット

下町ロケット

■出版年月/2010年11月
■ジャンル/日本文学
■著者/池井戸潤
■出版社/小学館
■税込価格/ 1,785円
■サイズ/407P 20cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

アルバイトのMYさん
マンガ化も映画化もされた青春小説
甲子園の予選もいよいよ終盤、出場校も次第に決定しつつあり、またあの熱い季節がやってきます。
さて今回、私がオススメする一冊は今シーズンにぴったりな野球青春小説“ひゃくはち”で~す。
誰もが一度は経験した青春時代。みなさんもこの本を読んで、懐かしいあの頃を思い出してみませんか。

ひゃくはち

ひゃくはち

■出版年月/2011年6月
■ジャンル/日本文学
■著者/早見和真
■出版社/集英社
■税込価格/600円
■サイズ/366P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

アルバイトの鈴木さん
とにかく分厚い
総ページが860ページ!普通の文庫本の2~3冊分ぐらいあります。ドラマ化、映画化にもなった名作品。私はドラマの印象が強いので、主人公の雪穂(綾瀬はるか)をはじめ、亮司(山田孝之)、笹垣(武田徹矢)を当てはめて読み、スラスラ読むことができました。この作品は東野作品の中でも内容がとても濃いので、本選びで悩んでいる方はぜひ読んでみてください!
分厚いので読み終えた時の達成感は気持ち良いですよ!!

白夜行

白夜行

■出版年月/2002年5月
■ジャンル/サスペンス
■著者/東野圭吾
■出版社/ 集英社
■税込価格/1,050円
■サイズ/860P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 郡山店 スタッフおすすめ

パートのFさん
草食系恋愛小説です
さやかが家の前で拾ったのは、犬でも猫でもなく青年イツキ。
とにかく、中に出てくるイツキ特製道草料理がホントにおいしそうで、レシピも載っているので自分でも作れちゃいます。
読み終わると、図鑑持って外に出かけたくなりますよ♪

植物図鑑

植物図鑑

■出版年月/2009年6月
■ジャンル/日本文学
■著者/有川浩
■出版社/角川書店
■税込価格/1,575円
■サイズ/359P 20cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 郡山店 スタッフおすすめ

パートのNさん
はじめて読む辻村作品としておすすめです!
高校生の理帆子は母と二人壊れそうな自分と家族を必死で守ってきた。ところが彼女の前に一人の青年が現れたことで・・・。
痛々しさに涙腺が開く初期代表作。

凍りのくじら

凍りのくじら

■出版年月/2008年11月
■ジャンル/日本文学
■著者/辻村深月
■出版社/講談社
■税込価格/820円
■サイズ/568P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

アルバイトのTHさん
待望の映画化!! そして文庫化
シリーズで100万部のベストセラー待望の文庫化!!
夏、映画化する前に読んでみるのもどうでしょうか?
医師不足、四十時間勤務なんてあたりまえ。悲しむことが苦手な栗原一止の悩みとは?
夏目漱石を敬愛し、ハルさんを愛する青年は信州にある病院で今日も勤務中!!

神様のカルテ

神様のカルテ

■出版年月/2011年6月
■ジャンル/日本文学
■著者/夏川草介
■出版社/小学館
■税込価格/580円
■サイズ/252P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

店長の佐藤さん
瀬尾作品を読んだことのない人にオススメします!
映画・コミックにもなった「幸福な食卓」の翌年に発刊された短編集。作者独特の柔らかい作風で三篇の話がまとめられている。
駅でいきなり声をかけられ付き合うことになったタケルと千波。24時間だけ不倫相手、平太の子供を預かることになった深雪。ホームレスの男性を拾ってきた章太郎と同棲中のはな子。 一生にしてみれば僅かな時間がいつしか心を溶かし、温かい気持ちに変えていく。
今まで瀬尾作品を読んだことのなかった人に是非オススメしたい一冊。

優しい音楽

優しい音楽

■出版年月/2008年4月
■ジャンル/日本文学
■著者/瀬尾まいこ
■出版社/双葉社
■税込価格/500円
■サイズ/200P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

社員の石田さん
仕事仕事仕事!!
そんな女が恋をしました。
異性として男性には関わらず、仕事一筋に28年を生きてきた奈津美。そんな彼女に人生初のモテ期が訪れた!
冒頭では、グレースーツの上下を戦闘服にバリバリ働いていた恋愛音痴の彼女が3人の男たちを前に三様の恋を体験して少しずつ変わっていく。
28歳にして恋愛初心者の彼女の反応が面白くも可愛い、少女漫画のような少し切ない恋愛小説。

ためらいもイエス

ためらいもイエス

■出版年月/2007年12月
■ジャンル/日本文学
■著者/山崎マキコ
■出版社/文藝春秋
■税込価格/ 690円
■サイズ/365P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

アルバイトのKAさん
どうなる大阪!? はやく続きを読ませてくれ~~~!!
奈良の『鹿男あおによし』、京都の『鴨川ホルモー』、そして、大阪の『プリンセス・トヨトミ』。今回も万城目先生、やってくれました!! 5月末、木曜午後4時、大阪が全停止!!その全停止10日前から物語りは始まります。なぜ、全停止してしまったのか?鍵をにぎるのは、東京からきた会計検査院調査官3人と、大阪育ちの少年少女2人。大阪で長年守られ続けてきた秘密が明らかに!その秘密とは・・・・・。
この作品、なんと5月に映画化されるんです。この機会にぜひ読んでみて下さい!!

プリンセス・トヨトミ

プリンセス・トヨトミ

■出版年月/2011年4月
■ジャンル/文庫
■著者/万城目学
■出版社/ 文藝春秋
■税込価格/750円
■サイズ/554P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良ビブレ店 スタッフおすすめ

パートのNさん
長編ですが読む価値あり!
水の都ヴェネツィアにあるピエタj慈善院で育てられたエミーリア。『四季』の作曲家ヴィヴァルディは、ピエタで〈合奏、合唱の娘たち〉を指導していた。ある日エミーリアのもとに、その恩師の訃報が届く。そして貴族の娘ヴェロニカの探す一枚の楽譜の謎から、物語がはじまっていく。
生と死、男と女・・・ いろいろな物語がからまって、溶けていく。とても心に残る傑作です。

ピエタ

ピエタ

■出版年月/ 2011年2月
■ジャンル/日本文学
■著者/大島真寿美
■出版社/ポプラ社
■税込価格/1,575円
■サイズ/337P 20cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

社員の尾崎さん
彼の刀はなぜそこまで鋭かったのか?
明治が終わり、大正が始まって数日後、日本で二番目に剣道の強い男がある老人と出会う。
それは幕末の京にて凶刀を振るい、畏怖と、そして幾ばくかの羨望を人にもたらした新撰組・・・の生き残り。名は斉藤一、かつて新撰組三番隊を率いていた男。
彼の口から語られる新撰組の栄光と挫折、そして崩壊。
斉藤一にとってもっとも皮肉な運命、そして彼の声なき慟哭が聞こえてくる浅田次郎新撰組物語完結編。新撰組を知らない人も必読の一冊です。

一刀斎夢録 上・下

一刀斎夢録 上・下

■出版年月/2011年1月
■ジャンル/日本文学
■著者/浅田次郎
■出版社/文藝春秋
■税込価格/1,680円(上下共)
■サイズ/368P(上)・384P(下)  20cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 郡山店 スタッフおすすめ

パートのHさん
ユーモアたっぷりの本格ミステリーです!!
少しぬけてるお嬢様刑事と毒舌執事が事件を名推理!
6つの短編になっていて読みやすく、特にこの2人の掛け合いが笑えます。

謎解きはディナーのあとで

謎解きはディナーのあとで

■出版年月/2010年9月
■ジャンル/ミステリー
■著者/東川篤哉
■出版社/小学館
■税込価格/1,575円
■サイズ/255P 19cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

アルバイトのTさん
今春映画化作品!
今春、井上真央主演で映画化される原作の文庫版です。
“恵理子”は赤ん坊の頃、父親の不倫相手に誘拐され、その女から愛情をたっぷりとそそがれて育った。「逃げて逃げて、逃げて・・・そうすれば私はあなたの本当の母親になれるだろうか?」
周囲を不幸にする二人の関係。けれど、「二人の幸せが続けばいいのに、二人に幸せになって欲しい」と望まずにはいられない作品です。ラストで心がとてもおだやかになりました。一つの小説に様々なテーマが込められたすばらしい作品です!

八日目の蝉

八日目の蝉

■出版年月/2011年1月
■ジャンル/日本文学
■著者/角田光代
■出版社/中央公論新社
■税込価格/ 620円
■サイズ/376P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 郡山店 スタッフおすすめ

店次長の大井啓史さん
美の欲望果てしなし
死んだ母親のトラウマから逃れるため、元の顔かたちが分からなくなるほどに自分の顔を改造していく資産家の令嬢、醜かった自分を変え玉の輿を狙うキャバクラ嬢、女たちの切なくも鬼気迫る心理にただただ・・・

テティスの逆鱗

テティスの逆鱗

■出版年月/2010年11月
■ジャンル/日本文学
■著者/唯川恵
■出版社/文藝春秋
■税込価格/1,600円
■サイズ/341P 20cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

アルバイトのTさん
ニーチェ・ゲーテ・ブッダ・夏目漱石・・・偉人、賢人の言葉が詰まった一冊!!
会社の人間関係に悩んだり、今の恋愛に疑問を持ったら、この一冊を手に取ってみてください。あなたを良く知る周囲のアドバイスも大切ですが、誰かに相談できない悩みを抱いた時、きっと先賢達の言葉があなたを救ってくれます。

人生の指針が見つかる「座右の銘」1300

人生の指針が見つかる「座右の銘」1300

■出版年月/2010年11月
■ジャンル/日本文学
■編集/別冊宝島編集部
■出版社/宝島社
■税込価格/480円
■サイズ/311P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

パートのイシダさん
見かけたら一度声をかけてみましょう。
コンシェルジュという職業をご存知でしょうか?
ホテルの何でも屋さん。法律と道徳に触れなければなんでもします。 一流ホテルでコンシェルジュを勤める女性のエッセイ。
おいしいレストランを紹介してほしい、航空券を手配してほしい。 そんなことは朝飯前。
「和金(金魚)をタイに送ってほしい」なんて!!
さてさて、彼女はどうするのでしょう?
お客様の『片時の友人』コンシェルジュが考えるホスピタリティの心が読める一冊。

わたしはコンシェルジュ

わたしはコンシェルジュ

■出版年月/2010年6月
■ジャンル/日本文学
■著者/阿部佳
■出版社/講談社
■税込価格/470円
■サイズ/225P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

アルバイトの大西直子さん
映画化します!
あなたが最近電車に乗った中で、気になったなった人はいませんか?「あの人は大学生かな?」とか、「あの白いドレスを着たお姉さんは、どういういきさつで電車に乗り込んで、その後どうしたのだろう?」とか気になったことはありませんか?
この本では、そんなたまたま電車に乗り合わせた乗客たちの数奇な運命や出会いを描いています。

阪急電車

阪急電車

■出版年月/2010年8月
■ジャンル/日本文学
■著者/有川浩
■出版社/幻冬舎
■税込価格/560円
■サイズ/269P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良ビブレ店 スタッフおすすめ

社員のNMさん
記されていることだけが物語じゃない、そう感じさせる1冊です。
古書店アルバイトの主人公はある女性の依頼を請け、彼女の父が生前に書き残した5つの小説を探し始める。残された「結末」のない短編小説は、過去の事件の真相と依頼人の心、そして主人公の心をも照らし出していく・・・。読み終わったとき、あれ、なんだかこの本自体が・・・と思いました。主人公や依頼人の「結末」は、読んだ人の想像力のみが知っています。

追想五断章

追想五断章

■出版年月/2009年8月
■ジャンル/日本文学
■著者/米澤穂信
■出版社/集英社
■税込価格/1,365円
■サイズ/236P 20cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

アルバイトのTさん
一瞬で物語の中に引き込まれる感じ・・・。
ある日、河野の家に居候を始めた神様“ファンタジー”。河野はファンタジーと初めて会ったその日から、長年の友人のように、その存在を受け入れ二人は親友になっていく。高慢で少しおちゃめなファンタジー。きっとあなたも彼を好きになります。河野とファンタジー、そして河野を好きな二人の女性の哀しくもどこか美しい恋の物語です。

海の仙人

海の仙人

■出版年月/2007年1月
■ジャンル/日本文学
■著者/絲山 秋子
■出版社/新潮社
■税込価格/380円
■サイズ/170P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 郡山店 スタッフおすすめ

パートのIHさん
伊坂ワールドに引き込まれます!
引っ越してきたアパートで出会った美青年に、突然、本屋襲撃計画を持ちかけられた僕。彼の目的は一冊の広辞苑だった・・・。
現在と二年前の二つのストーリーと、随所にちりばめられた謎は進むにつれて解かれていき、ラストはどんでん返しの仕掛けが待っています。

アヒルと鴨の<br>コインロッカー

アヒルと鴨の
コインロッカー

■出版年月/2006年12月
■ジャンル/日本文学
■著者/伊坂幸太郎
■出版社/東京創元社
■税込価格/680円
■サイズ/375P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 郡山店 スタッフおすすめ

パートのKNさん
「ぼく」はいつから「おれ」になったんだろう?!
中2の「ぼく」に降ってわいた父親の逮捕! しかも不倫相手に顧客の金を横領して貢いでいたのだと・・・。母は後始末のため、長年音信不通で不仲の姉、恵子に『どの面下げて、頼みに来た!』と罵倒されながらも「ぼく」を預けていく。
恵子おばさんは児童養護施設をきりもりしていて、そこには様々な事情を抱えた中学生がすでに居た。

おれのおばさん

おれのおばさん

■出版年月/2010年6月
■ジャンル/日本文学
■著者/佐川光晴
■出版社/集英社
■税込価格/1,260円
■サイズ/187P 20cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

店長代理の中村さん
薄暗い地下に響く「いらっしゃ~い」
伊良部総合病院地下の神経科には、悩める患者たちがやってくる。ノックの返事はいつも明るい「いらっしゃ~い」の声。伊良部一郎の治療はほとんど趣味というか子どもの遊び、そのペースに強引にのせられているうち本来の自分を取り戻していく。
短編集で読みやすいですが、電車だと笑いをこらえるのがしんどいかも。直木賞受賞作。

空中ブランコ

空中ブランコ

■出版年月/ 2008年1月
■ジャンル/日本文学
■著者/奥田英朗
■出版社/文芸春秋
■税込価格/530円
■サイズ/282P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

パートのYKさん
デビュー作とは思えない傑作!
江戸時代の吉原の花魁を主人公とした連作小説。それぞれの作品が、せつなく妖艶で、どきどきしながら読めます。短編ですが後々つながるので、一層物語に入り込めると思います。いかがでしょうか。

花宵道中

花宵道中

■出版年月/ 2009年9月
■ジャンル/日本文学
■著者/宮木あや子
■出版社/新潮社
■税込価格/580円
■サイズ/374P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

店長の屋舗恭宏さん
何かを始めるのに遅すぎるということはない
NHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」で再び妖怪ブームを巻き起こした水木しげるの自伝。人一倍過酷で波乱万丈な半生が、常に前向きでユーモアいっぱいに描かれています。読んだ後はなぜか勇気が沸いてくる、疲れた現代人必読の一冊です!

ほんまにオレはアホやろか

ほんまにオレはアホやろか

■発売日/2002年8月
■ジャンル/日本文学
■著者/水木しげる
■出版社/新潮社
■税込価格/460円
■サイズ/248P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

アルバイトのWさん
夏におすすめ! 極上のホラーサスペンス!
読み上げると止まらない面白さ! 1~3巻の不気味な静けさから一変、4~5巻のスリリングで衝撃的な展開に圧倒されます。
著者の小野不由美さんが母と同級生だったと判明し、個人的にも衝撃的な作品でした(笑)

屍鬼 1?5巻

屍鬼 1~5巻

■出版年月/2002年2月
■ジャンル/日本文学
■著者/小野不由美
■出版社/新潮社
■税込価格/620円~780円
■サイズ/583P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

パートの奥川由香さん
「本」にまつわるエピソードの短編集です!
どの短編に出てくる主人公も、「本」をこよなく愛する人々。
ゆくゆくは書店員になるある主人公、お問い合わせ専任担当者となり、そのお店では「ブックコンシェルジェ」と呼ばれるそうです・・・。ちょっと素敵なひびきです。

さがしもの

さがしもの

■出版年月/2008年11月
■ジャンル/日本文学
■著者/角田光代
■出版社/ 新潮社
■税込価格/460円
■サイズ/236P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良ビブレ店 スタッフおすすめ

アルバイトの宮崎さん
恋をするすべての女性へ!
迷い傷つきながらも恋をする女性たちを描いた10のショートストーリー。どこか切ない、等身大の恋を、石田衣良独特の世界観でお楽しみいただけます。
恋をしている、恋をしたい、すべての女性に贈る恋愛短編集です。

1ポンドの悲しみ

1ポンドの悲しみ

■出版年月/2007年5月
■ジャンル/日本文学
■著者/石田衣良
■出版社/集英社
■税込価格/480円
■サイズ/ 268P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

アルバイトのYさん
読みやすくてすぐに読み終わってしまいます。
切り裂きジャックの時代と現在を行ききするSFのような小説。
おもしろいです.!

霧の夜の戦慄

霧の夜の戦慄

■出版年月/2003年8月
■ジャンル/ミステリー
■著者/赤川次郎
■出版社/ 角川書店
■税込価格/1,680円 (文庫本は740円)
■サイズ/331P 19cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良三条店 スタッフおすすめ

社員の羽間さん
「世界」を救ったのは誰でしょう
世界を壊そうとする「あく」から、弟キイちゃんを、お父さんお母さんを、地球を救え!でもどうやって?自分で考えて、いちばんいい方法で救え!
著者がtwitterで自作についてつぶやきまくったことも話題になった、世界文学の傑作です!

「悪」と戦う

「悪」と戦う

■出版年月/2010年5月
■ジャンル/日本文学
■著者/高橋源一郎
■出版社/河出書房新社
■税込価格/1,680円
■サイズ/288P 20cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良ビブレ店 スタッフおすすめ

パートのYMさん
書を持って旅に出よう!
最近の閉塞的な世の中に息苦しさを感じて何かをしたいと思っている人、新入生、新社会人。25歳までにこれを読んで旅に出なさい!『書を捨てよ、町へ出よう。』という訳じゃないですが、ここに書かれている旅感覚は、とてもリアルに伝わってきますから読後はきっと旅に出たくなるハズ。
但し、書は捨てずに必ず一冊は持って行って下さい。その旅から戻った後もリアルに思い出すアイテムになるはずですから。

深夜特急 〈1〉~〈6〉

深夜特急 〈1〉~〈6〉

■出版年月/1994年3月
■ジャンル/日本
■著者/沢木耕太郎
■出版社/新潮社
■税込価格/420円 ~460円
■サイズ/238P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 郡山店 スタッフおすすめ

山口さん
「著者が取材で郡山に来られた時、郡山店に来店され新作書きました!」知ってますか~
大和郡山100万石の城主、豊臣秀長の薫陶(くんとう)をうけ、領民のための政治を心がけ、戦国最強の武将となる藤堂高虎。秀長の死後、豊臣政権に失望し東軍に組し諜報組織を動員。関が原の戦をアレンジした情報力、築城革命と都市計画をプランし、現代に数々の城を残す。
トップを避けて参謀役に廻り、江戸幕府をプログラムした男の物語。読み応え充分!

下天を謀る 上・下

下天を謀る 上・下

■出版年月/2009年11月
■ジャンル/歴史時代小説
■著者/安部竜太郎
■出版社/新潮社
■税込価格/1,680円
■サイズ/326P 20cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

パートのYEさん
きらきらひかる、長野まゆみの「星の王子さま」
「青い色」を連想させ、読んでいるととても落ち着きます。情景や出てくる人物・小物に至るまで全てが個性的で印象的です。「星の王子さま」とよくいわれますが、私は「宮澤賢治」的な印象もつよいなと思いました。
読んだあとも心の中に強く強く残り続ける本です。この本は、幻想世界への入り口なのかもしれません。

天体議会 プラネット・ブルー

天体議会 プラネット・ブルー

■出版年月/1994年8月
■ジャンル/日本文学
■著者/長野まゆみ
■出版社/河出書房新社
■税込価格/504円
■サイズ/207P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 郡山店 スタッフおすすめ

店長の森川永夫さん
もうすぐ梅雨の季節 うちどくの一冊に!
伊坂幸太郎氏の短編集「バイバイブラックバード」が6月下旬に発売になると聞いて、思い出したのがこの作品である。この小説は映画を見て原作を読みたくなった作品で、映像を見てから読みかえしてもすごく楽しめたので、みなさんも是非DVDとセットで試してみてください。
内容はネタバレしない程度に・・・百発百中の銀行強盗だったはずの彼らが、同業者に「売上」を横取りされるというハイテンポで都会的なサスペンスコメディー・・・
あとは観て、読んでからのオタノシミ!

陽気なギャングが地球を回す

陽気なギャングが地球を回す

■出版年月/2006年2月
■ジャンル/サスペンスコメディー
■著者/伊坂幸太郎
■出版社/祥伝社
■税込価格/660円
■サイズ/頁数・縦 394P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

パートのOZさん
そして誰もいなくなった
孤島殺人―――『そして誰もいなくなった』以降に何千冊が作家によって紡がれただろうか。本作はその正統後継となった作品である。初版から四半世紀近くすぎた現代においても、ただ頂点にあり続ける。
孤島を訪れたミス研の大学生が、十角館と呼ばれる奇妙な館にて一人ずつ殺されていく、『そして誰もいなくなった』のように。ただ今作がいまも名作であり続けるのは、ただ一文が作品の根幹を、そして全てを集約しているからである。
『犯人が誰か一文にてわかる』そしてそのときのカタルシスを是非味わって欲しい。

十角館の殺人

十角館の殺人

■出版年月/2007年10月
■ジャンル/日本文学・ミステリー
■著者/綾辻行人
■出版社/講談社
■税込価格/730円
■サイズ/頁数・縦 495P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

パートの筒井さん
奈良県民なら読むべし
既にドラマ化もされて、ご存知の方も多いと思いますが、初めての方も二度目の方も、じっくり読んでみてください。奈良近辺の情景がリアルに感じることができるはず。
今まで見ていた場所も違ってみえるかも・・・。

鹿男あをによし

鹿男あをによし

■出版年月/2010年4月
■ジャンル/日本文学
■著者/万城目学
■出版社/幻冬舎
■税込価格/720円
■サイズ/頁数・縦 454P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良ビブレ店 スタッフおすすめ

アルバイトの多田宏一郎さん
立ちはだかる人情という名の謎が魅力的でした。
日本橋署にやってきた“新参者”加賀恭一郎。今回の事件はあるマンションで起きた殺人事件。事件を追い、見知らぬ土地を歩き回る加賀の前にたちはだかるのはその土地で暮らす家庭や店が抱える謎。彼は独自にその問題を解いてゆき、次第に事件そのものの真相をつかむ。
月並みな推理モノではなく、事件と直接関係のない謎を解くあたり、東野圭吾作品のスケールの大きさに魅力を感じました。

新参者

新参者

■出版年月/2009年9月
■ジャンル/日本文学・ミステリー
■著者/東野圭吾
■出版社/講談社
■税込価格/1,680円
■サイズ/頁数・縦 348P 20cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良ビブレ店 スタッフおすすめ

パートの鈴木優子さん
物語の転回が良く、長編を感じさせない作品でした。
スーパーにパート勤務する平凡な生活を送っていた主婦を追いつめたものは何か?事件を捜査するうち、その主婦に亡き妻の面影を見い出すひとりの刑事。その刑事の日常にも本人も気づいていないかもしれない意外な真実があった・・・。
ふとしたあやまちをきっかけに転落してゆく人生は、読んでいてとても恐いものがありました。

邪魔 

邪魔

■出版年月/2004年3月
■ジャンル/日本文学・ミステリー
■著者/奥田英朗
■出版社/講談社
■税込価格/上巻660円 ・下巻660円
■サイズ/頁数・縦 414P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良三条店 スタッフおすすめ

パートのイシダさん
ドラマ派?小説派?どちらでも楽しめる!
現在放送中のテレビドラマ「臨場」の原作本。短編が八話収録されているので、ちょうどドラマを一話ずつ見ているような感覚で読み進めました。
「検視官」倉石義男。彼は決して現場を見誤らない。その場のあらゆる事柄から情報を読み取り、誰でも自殺や病死だと思って疑わない案件を他殺と見破り、その逆に殺人の見立てを自殺であると覆す。彼の観察眼には「あなたいったいどこまで見てるの!?」とびっくりしつつ感心。
彼の見立てによって誰にも知られるはずの無かった、死者や犯人の心中・行動が明らかになる。その様子が時にとても悲しく、やるせなくて胸を打たれます。
登場人物の年齢などドラマとは若干違う部分があるので、また違った雰囲気を楽しめるのでは?
主演の内野聖陽さんが素敵なんですよね・・・!

臨場

臨場

■出版年月/2007年9月
■ジャンル/日本文学
■著者/横山秀夫
■出版社/光文社
■税込価格/620円
■サイズ/頁数・縦 354P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

パートのTKさん
人にすすめたくなるミステリー!
読みやすさ、テンポのよい場面切り替えで、最後にはピタッとはまる。
これぞ究極ミステリー!

葉桜の季節に君を想うということ

葉桜の季節に君を想うということ

■出版年月/2007年5月
■ジャンル/日本文学
■著者/歌野晶午
■出版社/文芸春秋
■税込価格/700円
■サイズ/頁数・縦 477P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良ビブレ店 スタッフおすすめ

社員のNMさん
不思議な事件だらけの街、蝦蟇倉へようこそ・・・
気鋭の作家11人が架空の街を舞台に描くミステリーアンソロジーの1巻目です。2巻目のある作家さん目当てで購入したのですが、読んでみると他の作家さんもおもしろい!それぞれの作家さんの持ち味をこの1冊で楽しめます。1話1話は短いし書き口も難しくないので、ミステリー初心者の方も是非読んでみてください。

蝦蟇倉市事件 1

蝦蟇倉市事件 1

■出版年月/2010年1月
■ジャンル/日本文学・ミステリー
■著者/伊坂幸太郎/ 大山誠一郎/ 伯方雪日/ 福田栄一/ 道尾秀介/
■出版社/東京創元社
■税込価格/1,785円
■サイズ/頁数・縦 317P 20cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

社員の羽間さん
ハードボイルドがお好きな方に
「ハードボイルドが好き」という方のための小説。登場人物が嘘みたいにかっこいい台詞を交わし、主人公はじりじりと真相に近づきます。ハードボイルドを愛しすぎた著者による、完璧な警察小説です。

リンゴォ・キッドの休日

リンゴォ・キッドの休日

■出版年月/2005年5月
■ジャンル/日本文学
■著者/矢作俊彦
■出版社/角川書店
■税込価格/660円
■サイズ/頁数・縦 356P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

社員の羽間さん
炸裂する老人小悪魔魂
関西弁(京都弁?)で「いけず」という言葉があります。この言葉には「チャーミング」の要素が少なからず入っています。金井美恵子さんの「いけず」さは、ハマリます。著者のお姉さん、久美子さんの装丁もいつも可愛すぎです。今回おすすめさせて頂いたのは小説ですが、エッセイ集「目白雑録」シリーズも最高です。

快適生活研究

快適生活研究

■出版年月/2010年4月
■ジャンル/日本文学
■著者/金井美恵子
■出版社/朝日新聞出版
■税込価格/987円
■サイズ/頁数・縦 287P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良三条店 スタッフおすすめ

パートの石田さん
アレを、初めて食べたのは・・・?
今では当たり前のように日々食べている物。でも、必ずどんな物にも「最初の、ひとくち」があったはず。そのとき自分はどんな風に感じたんだろう?
この本は著者が幼い頃に初めて出会った味から、大人になって経験したちょっと贅沢な食べ物まで、様々な食べ物に関する記憶を綴ったエッセイです。
ひとつの食べ物をとっても誰と、どこで、どんな風に食べたのか。いろんな記憶が甦るもの。
ピノ、コーラ、パフェ、カレー、フルーチェ・・・。著者の体験を読みながら「わかるわかる」と頷いたり、自分の時の事を思い出したりと楽しめる一冊。
著者による食べ物4コマ漫画付き!

最初の、ひとくち

最初の、ひとくち

■出版年月/2010年2月
■ジャンル/エッセイ
■著者/益田ミリ
■出版社/幻冬舎
■税込価格/480円
■サイズ/頁数・縦 202P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

パートの岡本さん
物語の中の料理を食べてみませんか?
食べると小さな奇跡が起こるあの食堂の料理が作れるレシピ集。
出版社のポプラ社に読者や本屋の店員からの問い合わせが殺到した為作られた料理本です。
「桃ちゃんのジュテームスープ」は作ってみたくなります。

食堂かたつむりの料理

食堂かたつむりの料理

■出版年月/2010年1月
■ジャンル/日本文学
■著者/小川糸/著 オカズデザイン/著
■出版社/ポプラ社
■税込価格/1,470円
■サイズ/頁数・縦 79P 21cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

パートのOZさん
読まない貴方におともだちパンチ!
『おともだちパンチ』が気になった方は是非ご一読を。黒髪の乙女さんは好奇心が旺盛で、オモシロイことを追い求めるうわばみさん。先輩様は間と運が悪い、乙女さんに恋をしているプチストーカー野郎で、少しがんばり屋さん。とてとて出歩く乙女さんをふらふら探す先輩様のラブストーリー? ええ、多分そんな感じのオモシロイ青春の一ページ!

夜は短し歩けよ乙女

夜は短し歩けよ乙女

■出版年月/2008年12月
■ジャンル/日本文学
■著者/森見登美彦
■出版社/角川書店
■税込価格/580円
■サイズ/頁数・縦 320P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 郡山店 スタッフおすすめ

アルバイトのイニシャルOさん
調味料、劇的ビフォーアフター!?
調味料の使い道に困っていませんか? 普段使い道に困っている調味料も、これを読めば劇的に、飛躍的に使い道が広がります。 ハーブに興味がある方にもオススメです!

調味料を使うのがおもしろくなる本

調味料を使うのがおもしろくなる本

■出版年月/2007年12月
■ジャンル/料理
■著者/青木敦子
■出版社/扶桑社
■税込価格/580円
■サイズ/頁数・縦 239P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

パートのT.Kさん
是非女性にも読んで欲しい!
ハードボイルド小説は、男性が読むものだと思っていませんか?確かにこの小説の帯にも「暴力団組長の子どもばかりを狙った猟奇殺人」「中国人マフィアと暴力団の全面戦争」と男性的な言葉が並びます。登場する男性は皆肉食系!!特に猟奇殺人の犯罪捜査に駆り出された〈狂犬〉と恐れられる元刑事の男らしさ・暴れっぷりに惚れますよ。最後まで続く緊張感に 読み終わるまで寝れません!

砂の狩人 上

砂の狩人 上

■出版年月/2005年8月
■ジャンル/日本文学
■著者/大沢在昌
■出版社/幻冬舎
■税込価格/720円
■サイズ/頁数・縦 487P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良三条店 スタッフおすすめ

パートの石田智美さん
いづれあなたにも訪れる・・・?
50代にさしかかり、群さん自身や周囲の友達に訪れた更年期障害。それぞれ個人個人で現れる症状や度合いも千差万別。いったいどうすればもっと楽に過ごせるのかと試行錯誤の繰り返し。そんな群さんと更年期障害とのゆる~い付き合いを書いたエッセイ。
更年期障害って?自分の体にどんなことが起こるのか?
今の自分にはピンとこない事ですが、読んでいると「いつか自分の身にもこんなことがおこるのか・・・!?」と少し不安になったり。でも群さんの生活はあくまでぬるい。最終的には「ま、ゆるく構えていればいいかな。」という気持ちに落ち着きました。
まだ、私には解らない更年期の人が考えている事が読めて興味深い一冊でした。

ぬるい生活

ぬるい生活

■ジャンル/日本文学
■著者/群ようこ
■出版社/朝日新聞出版
■税込価格/567円

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

パートの尾崎稔さん
誰が龍馬を殺したか?
土砂崩れによって麓への道がふさがれた高知の山奥、蝶ヶ谷村。次々と起こる自殺、そして殺人。龍馬暗殺の謎を求めて訪れた旅人はそこで悲劇の真実と龍馬暗殺の黒幕を知る。
歴史とミステリーの融合、大河「龍馬伝」で興味を持った人にもピッタリの1冊です。

QED竜馬暗殺

QED竜馬暗殺

■ジャンル/日本文学
■著者/高田崇史
■出版社/講談社
■税込価格/840円

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

パートの尾崎 稔さん
すべては蜘蛛の巣の上に!
「あなたが蜘蛛だったのですね」
黒衣の男と桜色の衣をまとう女の会話で幕は上がる。男は糾弾する女の罪を、女は紡ぐ自らの在りようを。「銃殺魔」「目潰し魔」「女学生売春」「織作家」蜘蛛の巣に無関係に発生した事件は崩壊へ向かい、惨劇を繰り広げる。百鬼夜行シリーズ5作目。
本を開くときはご注意を!絡新婦の理に絡めとられぬように・・・。

絡新婦の理

絡新婦の理

■著者/京極夏彦
■出版社/講談社
■税込価格/630円

ページTOPに戻る

啓林堂書店 郡山店 スタッフおすすめ

P・ワカチコさん
激動の時代を生き抜く智恵!
NHKで福山龍馬が盛り上がってますね!そしてその龍馬を魅了した幕末維新の大立者"勝海舟”という人物、幕臣でありながら、とらわれない大らかな叡知、しかも粋でおもしろい!
この本からは時代を超えて、ぶれない海舟が語りかけてくれます!

氷川清話

氷川清話

■ジャンル/日本文学
■著者/勝海舟/〔著〕 勝部真長/編
■出版社/角川書店
■税込価格/820円

ページTOPに戻る

啓林堂書店 郡山店 スタッフおすすめ

郡山のパンク・ブーブーさん
めくるめく、妖怪たちの世界へ!
13歳で両親を失った俺が高校入学と同時に入居したのは、物の怪たちの巣窟だった!
次々起こる非日常!テンポのいいオススメ本と作家です。
香月日輪さんは角川文庫より新シリーズ「僕とおじいちゃんと魔法の塔」も1月に出版されてます。

妖怪アパートの幽雅な日常

妖怪アパートの幽雅な日常

■ジャンル/日本
■著者/香月日輪
■出版社/ 講談社
■税込価格/470円

ページTOPに戻る

オススメ本 Category

ページTOPに戻る