啓林堂書店 オススメ本

オススメ本 啓林堂一押し本

啓林堂書店スタッフ・オススメ本自  伝 [ 登録件数:5 ]

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

パートのMさん
マンガ家東村アキコ先生の自伝マンガ。
マンガ家東村アキコ先生の自伝マンガ。高校生の明子が1人の絵の先生と出会い、マンガ家として成功するまでを面白おかしく、時にとても切なく描かれています。
ああすればよかった、こうしていればよかったと後悔ばかり重ねて生きている大人のみなさんには是非読んでいただきたい作品です。

かくかくしかじか 全5巻

かくかくしかじか 全5巻

■出版年月/2012年7月
■ジャンル/コミック、自伝
■著者/東村アキコ
■出版社/集英社
■税込価格/802円
■サイズ/1冊 21cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

パートのH.Mさん
花子とアンで大人気の蓮子様
NHKの朝ドラ「花子とアン」の嘉納蓮子こと歌人・柳原白蓮の波乱万丈な人生とともに、彼女が詠んだ和歌が載っています。
朝ドラでは描き切れない白蓮の生涯と心の内を知ることが出来る1冊です。

柳原白蓮

柳原白蓮

■出版年月/2011年10月
■ジャンル/歌人・俳人、教養
■著者/井上洋子
■出版社/西日本新聞社
■税込価格/1,620円
■サイズ/262P 19cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

パートのH.Mさん
草食系男子は必読です。
水木しげるさんが妖怪のマンガを書くきっかけになった“のんのんばあ”というおばあさんとの出会いやガキ大将時代の思い出などが書かれていて、今の時代の草食系の人達に是非読んでもらいたい作品です。

のんのんばあとオレ

のんのんばあとオレ

■出版年月/1990年7月
■ジャンル/文庫、自伝
■著者/水木しげる
■出版社/筑摩書房
■税込価格/567円
■サイズ/250P 15cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良三条店 スタッフおすすめ

アルバイトのA.Wさん
笑いと涙あふれる感動小説
カステラの香りに包まれた記憶の中に、明るくちょっと迷惑でそれでも誰にでも愛された父親と、それに振り回される家族が描かれていますが、その中にも温かく家族愛にあふれている様子が描かれた小説です。

かすてぃら 僕と親父の一番長い日

かすてぃら 僕と親父の一番長い日

■出版年月/2012年4月
■ジャンル/エンターテイメント、自伝
■著者/さだまさし
■出版社/小学館
■税込価格/1,575円
■サイズ/231P 20cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 西大寺店 スタッフおすすめ

店長の屋舗恭宏さん
何かを始めるのに遅すぎるということはない
NHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」で再び妖怪ブームを巻き起こした水木しげるの自伝。人一倍過酷で波乱万丈な半生が、常に前向きでユーモアいっぱいに描かれています。読んだ後はなぜか勇気が沸いてくる、疲れた現代人必読の一冊です!

ほんまにオレはアホやろか

ほんまにオレはアホやろか

■発売日/2002年8月
■ジャンル/日本文学
■著者/水木しげる
■出版社/新潮社
■税込価格/460円
■サイズ/248P 16cm

ページTOPに戻る

オススメ本 Category

ページTOPに戻る