啓林堂書店 オススメ本

オススメ本 啓林堂一押し本

啓林堂書店スタッフ・オススメ本児童書 [ 登録件数:14 ]

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

パートのTさん
子どもたちの想像力にびっくり!
何度読んでも思わず笑っちゃう。
子どもも大人も一緒に笑顔になれるお話です。

おおきなおおきなおいも

おおきなおおきなおいも

■出版年月/1980年
■ジャンル/児童書
■著者/(作・絵)赤羽末吉
■出版社/福音館書店
■税込価格/1,296円
■サイズ/1冊 22cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 生駒店 スタッフおすすめ

パートのTさん
真の幸せとは何かを問いかけたスピーチ
「貧乏とは、少ししか持っていないことではなく、限りなく多くを必要とし、もっともっとほしがることである。」
今の自分の在り方を見直さないといけないなと思いました。

世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ

世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ

■出版年月/2014年3月
■ジャンル/絵本、児童書
■編集/くさばよしみ、絵/中川学
■出版社/汐文社
■税込価格/1,728円
■サイズ/32P 25cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

パートのIさん
にほんごって、こんなにおもしろい。
この本に5話の話が書かれていますが、それぞれ「あ」「い」「う」「え」「お」から始まることばだけで物語がつくられています。話も音の響きも面白いです。

あるひあひるがあるいていると

あるひあひるがあるいていると

■出版年月/2007年7月
■ジャンル/児童書
■著者/(作)二宮由紀子、(絵)高畠純
■出版社/理論社
■税込価格/1,620円
■サイズ/77P 21cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

パートのYさん
ミステリーは日常にあふれている!
毎日何だか退屈? もったいない! 個性的な”電子探偵団”のメンバーと一緒にキミも探偵デビューしよう!
ミステリー入門にオススメのシリーズ。

パスワードは、ひ・み・つnew

パスワードは、ひ・み・つnew

■出版年月/2011年6月
■ジャンル/児童書、文庫
■著者/(作)松原秀行、(絵)梶山直美
■出版社/講談社
■税込価格/670円
■サイズ/257P 18cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

アルバイトのMさん
懐かしい気持ちで楽しめます。
エルマーがいろいろな動物や道具を使ってピンチを乗り越え、龍を助けに行く様子にとても興奮します!! ページ数は多めですが、続きが気になってしまうので結構スラスラと読めてしまいます。大人になっても楽しく読めるので、ぜひお子さんと一緒にドキドキワクワクしてください!!

エルマーのぼうけん

エルマーのぼうけん

■出版年月/2010年3月
■ジャンル/児童書
■著者/ルース・スタイルス・ガネット
■出版社/福音館書店
■税込価格/1,296円
■サイズ/121P 22cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 新大宮店 スタッフおすすめ

パートのYさん
ちょっと不思議なネパールの昔話
継母にいじめられているプンクマインチャという名前の女の子のお話です。 狐と山羊の頭を持つ双頭の動物やおまんじゅうのなる木などが出てきてワクワクします。辛い目にあっていても、ネズミにも鬼にでも親切な心の優しいプンクには、他者に施した親切が全て自分に返ってきます。それに引き替え継母の実の娘のチャンパは…。挿し絵も独特で印象に残る絵本です。

プンクマインチャ ネパール民話

プンクマインチャ ネパール民話

■出版年月/1992年2月
■ジャンル/児童書
■著者/大塚勇三、画/秋野亥左牟
■出版社/福音館書店
■税込価格/864円
■サイズ/27P 20×27cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

アルバイトのNさん
心霊スポットに隠された謎を解け!
「有麗村」に住む小学6年生3人組の物語です。少し変わった力を持つヒロとその力を「ヒロだけの力」と認めてくれるかっちゃんとマッキーの3人の関係は読んでいてうらやましくなります。少年たちの姿がいきいきと描かれていて、とても読みやすくおもしろいので、ぜひ一度読んでみて下さい!

ぼくらの心霊スポット 1

ぼくらの心霊スポット 1

■出版年月/2009年11月
■ジャンル/児童書
■著者/あさのあつこ
■出版社/角川書店
■税込価格/626円
■サイズ/185P 18cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良三条店 スタッフおすすめ

アルバイトのY.Uさん
あなたはだれ?
14歳の少女ソフィーのもとに見知らぬ人物から届いた手紙。そこにはたった1行「あなたはだれ?」とだけ書かれていた・・・。少女は改めて自分の存在を問い直していく。ソフィーと一緒にドキドキワクワクしながら学べる哲学史ファンタジーです!

ソフィーの世界 哲学者からの不思議な手紙 上・下

ソフィーの世界 哲学者からの不思議な手紙 上・下

■出版年月/上・下巻:2011年5月
■ジャンル/海外文学
■著者/ヨースタイン・ゴルデル、訳/池田香代子
■監修/須田朗
■出版社/NHK出版
■税込価格/上・下巻 各1,050円
■サイズ/上巻:362P 19cm、下巻:317P 19cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

パートのKさん
怪盗道化師、ここに参上!
怪盗道化師に盗めないものなんてない!平凡な毎日を送っていた“おじさん”がルパンならぬ道化師(ピエロ)となってくり広げるとってもゆかいな物語。
読み終えた人はきっと怪盗道化師に笑顔を盗まれているでしょう。

怪盗道化師(ピエロ)

怪盗道化師(ピエロ)

■出版年月/2002年4月
■ジャンル/児童書、文庫
■著者/(作)はやみねかおる、(絵)杉作
■出版社/講談社
■税込価格/651円
■サイズ/268P 18cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

店長のK.Nさん
雨森さんは魔法つかいかもしれない
偶然雨やどりをした10人の子どもたちから、雨森さんについて次々と不思議なエピソードが出てくる。子どもの成長を見守って、少し手伝っている雨森さんがすごく素敵です。子どもの頃にスカイハイツオーケストラの部分を教科書で読んでいましたが、全体を読むと話の深みが全然違っていました。ぜひ手にとってみて下さい。

雨やどりはすべり台の下で

雨やどりはすべり台の下で

■出版年月/1990年4月
■ジャンル/文庫、児童書
■著者/岡田淳
■出版社/偕成社
■税込価格/630円
■サイズ/165P 19cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

パートのR.Mさん
漢字のもとになった甲骨文字で描かれた絵本
十二支ができるまでのお話が、動物・風景もすべて甲骨文字だけで描かれています。それだけなのに静かで深い味わいのある絵本として完成していることに感動しました。漢字を使う国に生きている事が誇らしくなる1冊。この冬、家族みんなで楽しんでみませんか。

甲骨もじであそぶ ちゅうごくの十二支のものがたり

甲骨もじであそぶ ちゅうごくの十二支のものがたり

■出版年月/2009年12月
■ジャンル/絵本、児童書
■著者/(甲骨もじ)おうようかりょう、(お話)せきとみこ
■出版社/ジュラ出版局
■税込価格/1,260円
■サイズ/1冊(ページ付なし) 20cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 奈良ビブレ店 スタッフおすすめ

パートのIさん
おしごといろいろ「どんぐりむら」シリーズ第3弾!
おまわりさんに憧れ、こどもおまわりさんとして頑張るいっちと、おまわりさんとの交流がとても温かくて素敵な絵本です。働くということの本質やこどもがいかに大人を見本としているかが描かれていて、私たち大人も頑張らなくてはと思わせてくれる1冊です。まるでテレビドラマのようなストーリーに感動します。

どんぐりむらのおまわりさん

どんぐりむらのおまわりさん

■出版年月/2012年9月
■ジャンル/児童書、絵本
■著者/なかやみわ
■出版社/学研教育出版
■税込価格/1,260円
■サイズ/21×30cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

パートのNさん
ラストのあつさのせいの意味がわかります。
とっても暑い日の駅のベンチに帽子を忘れたうまのはいどうさん。次々登場する動物たちが誰かの忘れ物や落とし物に気をとられて自分の物を忘れてしまうお話です。濃い絵やストーリーに突っ込みたくなるところが満載です。

?あつさのせい?

?あつさのせい?

■出版年月/1994年9月
■ジャンル/児童書、絵本
■著者/スズキコージ
■出版社/福音館書店
■税込価格/1,260円
■サイズ/32P 19×30cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 学園前店 スタッフおすすめ

パートのIさん
子どもから大人まで楽しめる一冊です。
夏の暑い日に突然冷蔵庫が「夏休みがほしい」としゃべってうごきだします。関西弁でくり広げられる冷蔵庫と家族のやりとりがなんともおもしろいです。

れいぞうこのなつやすみ

れいぞうこのなつやすみ

■出版年月/2006年6月
■ジャンル/児童書
■著者/(作)村上しいこ、(絵)長谷川義史
■出版社/PHP研究所
■税込価格/998円
■サイズ/79P 22cm

ページTOPに戻る

オススメ本 Category

ページTOPに戻る