啓林堂書店 オススメ本

オススメ本 啓林堂一押し本

啓林堂書店スタッフ・オススメ本ジュンク堂奈良店スタッフ [ 登録件数:5 ]

啓林堂書店 ジュンク堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

パートのM.Tさん
「ぼく、○○になれるやろか?」
大きなカバくんは、船乗り、ピアニスト、カウボーイと次々に新しい仕事に挑戦しますが…。
結末がとってもユーモラス。作者がアメリカ人で訳されたこの本がなんで関西弁なん? 私が最初に読んだときのおどろきです。
大きくて、のーんびりした動きのカバくんと関西弁がとてもマッチしていて、がんばっているけれど、がむしゃらでもない。自然体のカバくんに、ホッとひと息つけるような気がします。
「ぼちぼちいこか」
まさにそれです。

ぼちぼちいこか

ぼちぼちいこか

■出版年月/1980年7月
■ジャンル/絵本
■著者/(作)マイク=セイラー、(絵)ロバート=グロスマン、(訳)いまえよしとも
■出版社/偕成社
■税込価格/1,296円
■サイズ/1冊 26cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 ジュンク堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

パートのMさん
本が読みたくなる本
児童書専門の図書館が舞台。司書の御子柴を中心に図書館を訪れる人と児童書を廻るストーリー。名作児童書が出たりして、改めて児童書を読みたくなる作品。

図書館の主 1

図書館の主 1

■出版年月/2011年8月
■ジャンル/コミック
■著者/篠原ウミハル
■出版社/芳文社
■税込価格/637円
■サイズ/185P 19cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 ジュンク堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

社員のOさん
人気漫画家が自ら手の内を明かす!
現役の漫画家である著者が、ストーリーやキャラクターの作り方からアイデアの出し方等、創作の秘密を惜しげもなく披露しています。1つの作品を生み出す為にどれだけの試行錯誤があり、1コマ1コマにどれだけのメッセージが込められているのかを知れば、漫画の読み方が変わります。

荒木飛呂彦の漫画術

荒木飛呂彦の漫画術

■出版年月/2015年4月
■ジャンル/新書、教養
■著者/荒木飛呂彦
■出版社/集英社
■税込価格/842円
■サイズ/281P 18cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 ジュンク堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

アルバイトのSさん
電車に乗りあわせた人々を各駅ごとに主人公にした短編集です。
実際に存在する阪急今津線、西宮北口から宝塚駅まで、各駅(各章)ごとに主人公が変わっていく連作短編集です。短編集ですが所々で各章がリンクしており、偶然同じ電車に乗り合わせた人達のそれぞれのストーリーがとても読みやすくオススメです。

阪急電車

阪急電車

■出版年月/2010年8月
■ジャンル/日本文学、文庫
■著者/有川浩
■出版社/幻冬舎
■税込価格/576円
■サイズ/269P 16cm

ページTOPに戻る

啓林堂書店 ジュンク堂書店 奈良店 スタッフおすすめ

社員のD.Wさん
話題の「文庫X」
ジャーナリストである作者が、執念の取材で冤罪を勝ち取り、真犯人にたどりつく。小説のような実話です。

殺人犯はそこにいる 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件

殺人犯はそこにいる 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件

■出版年月/2016年6月
■ジャンル/文庫、ノンフィクション
■著者/清水潔
■出版社/新潮社
■税込価格/810円
■サイズ/509P 16cm

ページTOPに戻る

オススメ本 Category

ページTOPに戻る